プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかあさんと調理実習!!

平成24年度8月のみま~もは、ステーションのオープンやダイシン百貨店のグランドオープンもあり、イベントや祭りなど盛りだくさんの時を駆け抜けてきました。

ここでしばしクールダウンでもしましょうか・・・  

そこで!!

『 みま~ものメンバーでも、少し楽しいことしちゃいましょう企画~ 第1弾 ~ 』
 

を、8月27日(月)みま~もステーションにて開催しました!

今回は、みま~もサポーターとみま~も協賛事業所 男性陣による調理実習!!

とかく、この福祉業界の人たちは忙しく栄養が偏りがち 

特に男性の方々は、夜遅く家に帰って、コンビニ弁当。それに、ストレス解消にアルコール  

身体に良いわきゃぁない!

みま~もに関わる医療・保健・福祉専門職たちも、

メタボリック・シンドロームあり。

高血圧あり。 

高脂血症あり、痛風あり・・・・ 

これは生活習慣から改善せねばなるまい!

このみま~もの今後を左右する課題に立ち上がったのは、みま~ものおふくろさん Nさん!そして、TBさんです。

和食を中心としたバランスのよい食事を自分で作ることができるよう、みま~も協賛メンバーの男性陣をメインに調理実習を開いてくれました。

集まったメンバーは、有料老人ホーム紹介センター・配食サービス・福祉用具事業所・地域包括支援センターの男性たち。

そして、大森柳本通り商店街振興組合理事 寝具店のTさん!

どんな調理実習になったことやら・・・。

いつものように写真で綴っていきたいと思います。



8月27日(月)みま~もメンバーのお楽しみ企画 第1弾!

『お母さんとの調理実習』を開催しました!!

この日ばかりは、いつものスーツとネクタイを脱ぎ捨て、みま~も色の黄色いエプロンに統一!

さぁ、調理実習を始めましょう!お母さん方、よろしくお願いします!!
        ↓
240828045.jpg

みま~ものおふくろさん Nさんが全面協力!Nさんは、あの「みま~もラー油」の生みの親です。
         ↓
240828047.jpg

大森柳本通り商店街振興組合を代表して、理事のTさんが参加。

だんだんみま~もエプロンが似合ってきましたね 
         ↓
240828049.jpg

高齢者向け宅配弁当 ニコニコキッチンの3名、有料老人ホーム紹介センター「楽々シニア」からKさんが参加です!
         ↓
240828040.jpg

福祉用具事業所 ハートウェル大田店 I くん!

米研ぎから教わります!
       ↓
240828018.jpg

おふくろさんTBさんの熱血指導に、たじたじの I くん・・・。

がんばれ!!  
         ↓
240828019.jpg

「上手になってきたじゃなぁ~~い!」

さすがTBさん!誉めることも忘れません。
     ↓
240828027.jpg

言葉だけでなく、実際にやってみせる!

見て覚えることも重要なんですね・・・。
     ↓
240828061.jpg

大森柳本通り商店街 理事 Tさん、包丁さばきはなかなかのもの!
     ↓
240828029.jpg

「あらまぁ、上手ねぇ~~~~」

おふくろさん Nさんは、誉めて育てるタイプの人。
        ↓
240828038.jpg

「おかあさぁ~~~~ん!このあとどうすればいいの???」

Nさん、あちこちで呼ばれ大忙し!
       ↓
240828086.jpg

「はいはい、今行くからね!」
     ↓
240828073.jpg

麻婆豆腐は、ひき肉を炒めて豆腐とねぎを入れて、あとは、お手製のラー油を混ぜるだけ。
          ↓
240828067.jpg

お味噌汁は、油揚げとわかめの味噌汁!

味見をしながら微調整。
      ↓
240828097.jpg

「やまくらげとこんにゃくの炒め煮」

これは、Nさんがみんなのために家で作ってきてくれました。
       ↓
240828117.jpg

料理もほぼ完成!

「きゅうりの浅漬けとわかめの和えもの」
      ↓
240828113.jpg

「Nさんラー油を使った麻婆豆腐!」
       ↓
240828081.jpg

「かぼちゃの煮物」

このかぼちゃは、みま~も公園で収穫したかぼちゃを使用しています!
        ↓
240828083.jpg

有料老人ホーム紹介センター「楽々シニア」Kさんが味見!

「んまいっ!!」

Kさん今年一番の笑顔!
     ↓
240828063.jpg

管理栄養士さとちゃんも駆けつけてくれました。

商店街理事 Tさんのご飯の盛り付けに、

「ふんわりと上手に盛り付けできてるじゃな~~い!」 と、得意の上目線からのおほめの言葉 
       ↓
240828115.jpg

テーブルに食事の用意ができました。

それでは、お腹もそろそろ空いてきたし、いただくとしましょうか・・・・。
       ↓
240828118.jpg

240828123.jpg

商店街理事 Tさんの発声で、

それでは!

いっただっきまぁ~~~~~~~~す!
       ↓
240828127.jpg

240828128.jpg

さすが、男子の調理実習!

食べるのも豪快そのもの!

これこれ!お茶碗を持って食べないと、となりのTB母さんにまた怒られるぞ・・・! 
     ↓
240828133.jpg

240828135.jpg

とくに、福祉用具事業所 ハートウェル大田店 I くんの食べっぷりには、一緒に付き添ってきてくれた後輩も苦笑い・・・ 
           ↓
240828138.jpg

余っているお皿の料理も、全部たいらげてくれました。
        ↓
240828140.jpg

片づけまでが調理実習です。

みんなで協力して、お・か・た・づ・け 
              ↓
240828147.jpg

仕事の合間に、たまにならこんな時間があってもいいですよね。

おいしいものを食べて、交流し合って、ここで深めたつながりを仕事に活かせばいいんです。

いい時間を過ごすことができました。

みま~ものおふくろさんたち!ありがとうございました!!
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

ハーモニーを奏でる!

児童演劇の仕事をしていた頃、今から20年以上前の話です。

音楽団体をお呼びしてのコンサートは大好きでした。

奏でる人たち、ホールの構造により跳ね返る音、そして、聴き入る人たち・・・。

このすべてがひとつになった時、この瞬間、この場だけに流れるハーモニーが奏でられていく・・・。

ハーモニーを奏でる。

音が重なり合い、共鳴する。

共鳴する音がどこまでも広がり、聴く者も、奏でる者も豊かさに心が包まれる・・・・。

この瞬間が大好きでした。


ふっと思う・・・、ネットワークも同じなのではないかと・・・。

働く者、暮らす者・・・・。

考え方も当然ちがえば、分野もちがう。

与える側、受ける側などという線引きなどない。

というか・・・、最初はあったのかもしれないが、そんなこと自体をいつしか誰もが忘れ、ひとつになっていく。

ネットワークの広がりとともに、関わることに、そして、その場の空気感の中にいること自体に、価値を見出す者たちが増えていく。

さまざまな人たちが、自分の立ち位置、自分の分野の中でできる力を発揮する。

そこからです!

ネットワークの力が、その存在の意味も、本来の目的も含めて共鳴していくんです。

この共鳴を感じたことありますか?これが本来のネットワークの力なんです。

誰かが何かをしてあげる立場に立つものではない。

「ネットワーク」という名の気心知れた仲良し同士で集まり、それで満足という同好会的なものでもない。

大きな目的に立ち、その目的に向かう。自分たちだけでは到底できないから協力を求め、つながり合う。

自分の日常では本来つながり合うことのなかった人たちと協力し合うんです、共鳴させていくのです!

この過程を通して、自分自身が成長を求められないわけがない!大変なことだと思います・・・。

でも、自分の力だけでは描けないことを、多くの仲間たちと描いていくことは、大変さ以上に何かを自分に得られることにもつながっていきます。

ネットワークが進んでいるのか否か・・・。

この基準は、残念ながら自分の主観でしかない。

できていると思えばできている。やっていると思えばやっている。

でも、わかりますよ!

ネットワークは、共鳴して広がっていくもの!

多くの人たちと奏でるハーモニーなんです!

一人ひとりが主役で、一人ひとりが演者であり、時に聴衆である。そして、その場を創り上げていく。そこに豊かさや感動が織り込まれないわけがない!

この実感が自分になくて、ネットワークもくそもない!

さぁ、幕が開きました!

主役はそこにいるすべての人たちです!!



8月25(土)・26日(日)、グランドオープンしたダイシン百貨店の夏祭りが開催されました。
            ↓             
P2408261140505.jpg

P2408261140506.jpg

ダイシン百貨店の屋上庭園には、多くの人たちが集いました。

ミニ新幹線
   ↓
P2408261140444.jpg

水上ボート
  ↓
P2408261140442.jpg

屋上プール!
   ↓
P2408261140487.jpg

屋上ですが、ポニーにも乗れますよ。
     ↓
P2408261140464.jpg

お母さんも、子どももネイルをどうぞ!
       ↓
P2408261140463.jpg

食べ物コーナーも充実!
     ↓
P2408261140452.jpg

司会は、発足当初からみま~もに協力してくれているダイシン百貨店コンセルジュ しおちゃん!

しおちゃんの絶妙な進行で、夏祭りは大盛り上がり!
           ↓
P2408261140457.jpg

デキシーランドジャズあり・・・。
     ↓
P2408261140450.jpg

山形の花笠音頭あり・・・・。
      ↓
P2408261140493.jpg

フラダンスあり・・・・。
      ↓
P2408261140503.jpg

みま~もも、ダイシン夏祭りに協力!!

かき氷コーナーと、綿菓子・ポップコーンコーナーを担当!

みま~もラー油を作った、みま~ものおふくろさんNさんは、娘さんと一緒に参加してくれました!!

Nさんの娘さんは、大田区でケアマネージャーとして働いています!私たちの仲間です。

それにしても・・・・、おふくろさん、麦わら帽子が似合いすぎ・・・ 
          ↓
P2408261140447.jpg

NRE大森弥生ハイツ施設長 片山さん。いつものように、場を盛り上げてくれます。

我が包括からは、たぐナースとたわ子が参加してくれました!!
           ↓
P2408261140497.jpg

私も、ぎっくり腰になりかけの状態で、あまりにも微力でしたが参加しました  
           ↓
P2408271140485.jpg

このような雄姿はほんの数分・・・。

あとは、椅子に座りながらみんなの応援!「すまんのぉ~~~~~」 
            ↓
P2408271140480.jpg

おふくろさんが、用意してくれたおにぎりや唐揚げ、漬物を口いっぱいにほおばりながら、かき氷作りに精を出す 管理栄養士さとちゃん!!
           ↓
P2408261140509.jpg

P2408271140512.jpg

気がつけば、ダイシン百貨店には、大田区じゅうから何百、何千(?)もの人たちが集まっていましたとさ。
             ↓
P2408271140507.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

社会福祉士会と見守りコーディネーターの連携!

「定例会で、平成24年度から始まった大田区の高齢者見守りネットワーク推進事業の途中経過について話してくれないかなぁ~・・・」

おおた社会福祉士会会長 Oさんから依頼があったのは1ヶ月ほど前だったでしょうか・・・?


大田区では、地域の見守り体制構築に向けて、地域包括支援センターを核とした推進事業を展開しています。

具体的には、平成24年4月から「大田区見守りキーホルダー登録事業」をスタート!

まだ包括支援センターを必要としていない元気なうちから、キーホルダーの登録を通して、包括支援センターとつながるシステムをつくりました。

もうひとつの具体化は、平成24年6月より、各地域包括支援センターに「高齢者見守りコーディネーター」を常勤配置をしたことです。

「見守りコーディネーター」は、積極的に地域に出向き、高齢者と関わる個人、団体、機関等の情報を流れやすくし、地域の方と連携した、高齢者を見守る体制づくりを進める核となる職員。

高齢者を1件1件訪問し、実態把握をするという実働職員ではなく、地域にある機関、団体、個人とつながり、高齢者を見守っていくためのコーディネートのために人員を配置したのです。

このような具体的なシステムと体制をもとに、高齢者見守りネットワーク推進事業を平成24年度からスタートしました。

この事業についての、現段階の状況報告をしてほしいという依頼が、おおた社会福祉士会からあったのです。

とりあえず受けたものの、何となく私の中に違和感がありました。

包括支援センターの社会福祉士が状況報告をする。そして、大田区の社会福祉士会の方々がそれを聞く。それでおしまい。

では、もったいない!

包括支援センターの見守りコーディネーターの大部分が社会福祉士。

同じ社会福祉士同士、この事業で協力し合えることは必ずあるはず!

そんな思いで、近隣の地域包括支援センターに呼びかけ、一緒におおた社会福祉士会定例会に参加してもらうことにしました。

そして今日、おおた社会福祉士会定例会に出席。参加してくれた包括支援センター職員は、コーディネーターを中心に9名!

そのほとんどの方が、社会福祉士会に初めて出席する人たちでした・・・。

せっかくなので、私の話しは30分程度に大幅に削り、意見交換の時間を増やしました。

同じ資格を持った人たちが集い、具体的に何が行えるのかを考え合う時間っていいものですよね。

帰り道・・・、見守りコーディネーターのSさんが、私にこう話してくれました。

「社会福祉士会に参加すると決めた時、正直、何を言われるのか怖かったんです。いったい何をやっているんだ!と、責められるんじゃないかって・・・・」

同じ資格を持つ者同士でも、お互いを知らない段階では、このように考えてしまうことってよくあるんですよね。

見えない垣根とでも言うんでしょうか・・・・。

でも、顔を合わせて、肩肘張らずに協力を求める。そこから何です!ともに創りあうための何かが始まっていくのは・・・。

地域包括支援センターに新たに配置された見守りコーディネーター・・・。今年度から始まった新たな取り組みです。

当然、どこのコーディネーターも初めて取り組むもの。肩肘張って、成果など考えなくていい・・・。

それよりも、協力してもらえばいいんです。力を借りればいいんです。そのスタンスで行った方がきっとうまくいく!

だって、今日だって、たった1時間ちょっとでこれだけの協力者ができたのですから・・・・。


おおた社会福祉士会定例会用に作成した資料はこちらをクリックしてご覧ください。


みま~もステーション夏祭り翌日は快晴  

夏祭りで使用したエプロンやTシャツ、サンバイザーを一斉に洗濯!
           ↓
P2408211140362.jpg

気持ちよく風に吹かれていました。
       ↓
P2408211140363.jpg

おおた社会福祉士会定例会に参加。

包括支援センター見守りコーディネーターの皆さんも、おおぜい参加してくれました。
            ↓
P2408231140386.jpg

P2408231140389.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

みま~もステーション夏祭り!

8月19日(日)!

みま~もステーションオープンを記念して、みま~もステーション夏祭りを開催しました!!

日曜日にもかかわらず、協賛事業所のスタッフの皆さん、そして、地域に暮らすみま~もサポーターの方々が大集合!

真夏の商店街に活気と元気を贈りました・・・。

夏祭りの様子は、写真で綴っていきたいと思います。ぜひ、ご覧ください。



みま~もステーションオープン記念 夏祭りを開催!!
          ↓
H240819natumaturi.jpg

朝8時半。

わが包括支援センターから、荷物を持って移動・・・。
          ↓
IMG_2408204635.jpg

みま~もステーション夏祭りに来る人たちを、みま~もくんが出迎え準備スタンバイ!
           ↓
IMG_2408204537.jpg

まずは会場設営!

協賛事業所のスタッフたちが、日曜日にもかかわらずおおぜい駆けつけてくれました。
            ↓
IMG_2408204637.jpg

ステーションの入り口には、カラフルみま~もくん!!
         ↓
IMG_2408204641.jpg

IMG_2408204640.jpg

IMG_2408214645.jpg

どうです?

入るときうれしくなりますよね!!
      ↓
IMG_2408204561.jpg

待ってました!!

有料老人ホームNRE大森弥生ハイツから、今日の夏祭りで販売する商品の数々が到着!!
             ↓
IMG_2408204660.jpg

見てください・・・。

この芸術的な荷物の詰め方・・・。

この荷物のほかに、運転手片山さん他2名が乗ってきたんです。
           ↓
IMG_2408204665.jpg

弥生ハイツから来た芸術的荷物を搬入・・・。
         ↓
IMG_2408204662.jpg

搬入終了後、今日一日の流れの確認・・・。
        ↓
IMG_2408204671.jpg

IMG_2408204678.jpg

役割に分かれて準備開始!

福島県産の桃は、一個150円!

この日、みま~もステーションで桃の販売をするため、カドヤ食品さんでは、桃の販売個数を少なくしてくれたそうですよ。

連携体制バッチリ!!
       ↓
IMG_2408204682.jpg

IMG_2408204683.jpg

厨房では、抹茶ババロアの準備中。
      ↓
IMG_2408204689.jpg

IMG_2408204719.jpg

冷やしきゅうりは、夏の時期おいしいですよね・・・。
        ↓
IMG_2408204692.jpg

このほかに、カットフルーツ!
      ↓
IMG_2408204726.jpg

IMG_2408204730.jpg

主食は、本格スープカレー!

夏野菜をその場で素揚げしてご飯に盛り付け。

鶏肉をじっくり煮込んだカレースープをかけて出来上がり!
         ↓
IMG_2408204713.jpg

お茶そうめん!

お茶そうめんは、抹茶ババロアとセットにもできます!
        ↓
IMG_2408204717.jpg

IMG_2408204722.jpg

そして!

今回のみま~もステーション夏祭りの超目玉商品がこれっ!

『 みま~もラー油! 』
         ↓
IMG_2408204542.jpg

みま~ものおふくろさん!

みま~もサポーター Nさんのお得意料理を、管理栄養士さとちゃんが監修し、商品開発!!

このみま~もステーション夏祭り限定で販売です!!

あたたかいご飯にかけてそのまま食べるもよし!

麺類のおつゆに入れると食が進むことまちがいなし!!

そのほか、冷奴、きゅうりにつけてなどなど、万能ダレとして活用できます!!

(みま~ものおふくろさん Nさん)
          ↓
IMG_2408204580.jpg

用意した160個のみま~もラー油のラベル貼りを、みんなで行います!
           ↓
IMG_2408204701.jpg

IMG_2408204586.jpg

できましたぁ~!

多くのみま~もスタッフとみま~もサポーターの協力により、夏祭りの準備完了です。
          ↓
IMG_2408204605.jpg

IMG_2408204734.jpg

IMG_2408204740.jpg

管理栄養士さとちゃんも、おっさんたちも、みま~もに変身! 

さぁ、盛り上げていきましょう!!
        ↓
IMG_2408204747.jpg

IMG_2408204752.jpg

「みなさまこんにちは!ウィロード山王商店街に8月よりオープンさせていただきましたアキナイ山王亭!では、本日みま~も夏祭りを開催しております!

ゆったり、のんびりくつろいでいってください!」


山王リハビリステーション施設長 藍原くんが、呼び込み原稿を用意してくれました。これで順番に呼び込みを開始です。
          ↓
IMG_2408204548.jpg

IMG_2408204808.jpg

試食も大事!!

通りすがりの人も立ち止まり、興味を示します。何てったって、味は保障済みですから!
     ↓
IMG_2408204806.jpg

呼び込みと試食の効果で、商品が売れ出しました!
      ↓
IMG_2408204768.jpg

IMG_2408204732.jpg

子どもたちには、みま~もお面をプレゼント!

クレヨンで、色を塗ってお持ち帰り・・・。

んっ?このお父さんは???

地域で働く専門職の人たちも、休みでわが子と一緒に来てくれました。ありがとう・・・。
        ↓
IMG_2408204694.jpg

IMG_2408204733.jpg

ステーションの中に入って食事をしてくれるお客さんには、みま~もの活動がわかる資料一式を渡します。

「みま~もというのはですねぇ~・・・。」

いつの間にか、みま~もサポーターの人たちも、この会について自分の言葉で説明してくれています。

うれしいことです・・・。
           ↓
IMG_2408204589.jpg

ダイシン百貨店 Oさんも、足を運んできてくれました。

みま~ものおふくろさん Nさんの手づくりラー油に興味津々!ダイシン百貨店での販売について検討してみてくださいね!
           ↓
IMG_2408204599.jpg

お昼前になると、気温がぐんぐん上昇!

おっさんみま~もくん1号が、まずベンチで休憩・・・。
        ↓
IMG_2408204793.jpg

すると、後を追うようにおっさんみま~もくん2号が休憩・・・。
          ↓
IMG_2408204795.jpg

続けて、3号、4号も仲間入り!

おっさんみま~もくん4人衆で、 「はい、ポーズ  」

まとまりも何もなし・・・ 
         ↓         
IMG_2408204800.jpg

そんなおっさんみま~もくんたちに朗報!

配食サービス ニコニコキッチンの皆さんが、気を利かせてスタッフ用の特典付きお昼ご飯を準備してくれました。

カドヤ食品からいただいた鶏のからあげと石巻のしめさば付き!

「さぁ、みなさん!順番にお昼ご飯にしましょ!」
              ↓
IMG_2408204770.jpg

IMG_2408204773.jpg

IMG_2408204761.jpg

IMG_2408204765.jpg

15時過ぎ・・・。今日一番のおおにぎわい!
       ↓
IMG_2408204606.jpg

楽しいなぁ~~~~。
    ↓
IMG_2408214569.jpg

17時・・・、夏祭り終了!!

片づけをすませて、ご苦労様会にしましょ・・・。
        ↓
IMG_2408204608.jpg

管理栄養士さとちゃんは、このご苦労様会のためにサプライズを用意!

スープカレーで使用した鶏肉のあまりで、「タンドリーチキン!」

公園で育ったバジルで、「バジルパスタ!」

ニコニコキッチンの男性人が手際よく作ってくれました。
          ↓
IMG_2408204616.jpg

IMG_2408204619.jpg

IMG_2408204811.jpg

IMG_2408204812.jpg

それでは・・・!

「かんぱぁ~~~~~~~~~~~い!おっつかれさまぁ~~~~~!」
          ↓
IMG_2408204629.jpg

IMG_2408204632.jpg

やりきった達成感で、つながりもさらに深まっていきます。
        ↓
IMG_240820464555.jpg

IMG_2408204643.jpg

これがみま~もスマイル!!3連発!
       ↓
IMG_2408204846.jpg

IMG_2408204845.jpg

IMG_2408204847.jpg

みま~もステーションの夜は・・・・、

熱く、楽しく、輝きながら更けていきましたとさ。チャンチャン!
         ↓
IMG_2408204646.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

それぞれの想いが形に・・・

平成24年8月18日(土)

大森柳本通り商店街 無料お休み処   『 アキナイ山王亭 』   の、オープニングイベントが開催されました。

「アキナイ山王亭」は、大田区が、空き店舗等を活用したお休み処やトイレ等の提供への補助を行う 「商店街コミュニ
ティ活性化事業」を利用して、大森柳本通り商店街振興組合が閉店した履物屋を改修。

そして、ここに多くの人が気軽に集うことができるよう、平日は、『みま~もステーション!』 としてさまざまな講座や事業をみま~もが展開!!

土曜日は、石巻復興プロジェクトの皆さんが、宮城県石巻市のアンテナショップ 『 石巻マルシェ 』 を開店!

石巻マルシェには、「希望の缶詰」・「お味噌」・「醤油」・「石巻焼きそば」・「仙台味噌ホルモン」など、石巻から直送されるたくさんの商品が集められ、東京における石巻への復興支援に関する ヒト・モノ・カネ・情報 が繋がる拠点になります。

「アキナイ山王亭」 という地域住民の集う場を、ここに形作ることがやっとできました。

ひとつの建物を形作るために、商店街・行政機関・石巻商店街の方々、そして、みま~もに関わる医療・保健・福祉専門職など、本来関わる機会がない人たちが、目的のためにつながり合い、心ひとつに形作った結晶が、この 「アキナイ山王亭!」 なのでしょう・・・。

この 『 形 』を手がけた多くの人たちが、このオープニングイベントに集いました。

ここに集った人たちに、それぞれの「分野」という垣根はもうありません。

あいさつを前にした商店街振興組合理事長の緊張した面持ちに、一緒になってハラハラドキドキし、石巻復興プロジェクトの若者たちと、みま~もの若者たちが肩をたたき合いエールを送る。

そんな若者たちをあたたかい目で見守り、 「若いっていいわねぇ~・・・」 と、昔の自分と重ね合わせ、若いエキスを吸収する婦人会の方々 

この全ての人たちが、「アキナイ山王亭」という舞台の主役です!

舞台と役者がそろったこの場所で、これからどんな演目を繰り広げていくのか・・・。楽しみですね。



8月18日(土)石巻マルシェが開店!

みま~もステーションが、毎週土曜日は、このように石巻マルシェへ一気に変身します!

このメリハリが、住民にとってはたまらないんですよねぇ~。

某キャラメルのキャッチコピー 「一粒で2度おいしい!」 みたいな・・・! 
             ↓
P2408181140331.jpg

P2408181140348.jpg

厨房には、石巻より直送のイカやホタテが、炭火焼のために用意されていました!!
             ↓
P2408181140341.jpg

P2408181140342.jpg

オープニングイベントが始まりました。

司会:大森柳本通り商店街振興組合 高野相談役
           ↓
P2408181140292.jpg

大森柳本通り商店街振興組合 佐藤理事長より開催の辞
          ↓
P2408181140302.jpg

来賓のごあいさつ

松原 忠義 大田区長
    ↓
P2408181140307.jpg

石巻復興プロジェクト 花田代表
         ↓
P2408181140326.jpg

わが、おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)代表 中村さん!!
          ↓
P2408181140317.jpg

このアキナイ山王亭オープンに携わった多くの人たちが駆けつけています。
          ↓
P2408181140303.jpg

P2408181140315.jpg

オープニングイベント無事終了!

お疲れ様でした・・・。
    ↓
P2408181140330.jpg

石巻直送!イカ・ホタテ焼き!が、いい感じに焼きあがっていきます 
            ↓
P2408181140343.jpg

店舗の中には、石巻より届いた商品がいっぱいです!!
       ↓
P2408181140335.jpg

P2408181140334.jpg

P2408181140336.jpg

イカ・ホタテ焼きに群がるみま~も女性陣!

「くれぐれも、買い占めないように!!」
      ↓
P2408181140347.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

みま~もラー油!!

 平成24年8月!!

 大森柳本通り商店街に、「みま~もステーション」がオープンしました!!

 オープンを記念して、8月19日(日)夏祭りを開催します!

 現在準備が急ピッチで進められていますが、今回の超目玉は・・・ ! 

 みま~も初の、商品開発・販売!

 その名も、

『 みま~もラー油! 』
       
みま~もラー油

みま~もラー油裏


通称;みま~ものおふくろさん!

みま~もサポーターのNさんが、日頃、自宅で作っては、わが包括支援センターにも持ってきてくれている得意料理の一品です!

素材にとことんこだわり、口に入れると、海鮮の味が口に広がり、ラー油といってもマイルドな味わい!

あたたかいご飯にかけて食べても、めんつゆに入れても、冷奴にのせても、極上の味です!

このNさんのラー油を、管理栄養士さとちゃん監修のもと、NRE大森弥生ハイツにて160個作って瓶詰めし、夏祭りで販売します!!

みま~もステーション夏祭りでしか手に入らない、貴重なみま~もラー油!

大森近辺の方は、ぜひ、みま~もステーションに来て、購入してみてください!

8月19日(日)11:00スタート!なくなり次第終了です!

今回の販売で好評なようでしたら、大森名物として、全国の皆様の手にも届くよう、商品化を検討していきましょうかね 


H240819natumaturi.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

気にしない・・・!

評価を受ける。

実績が上がる・・・。うれしくないわけがない。

ただ、あえて言わせてもらいましょう。

「それがなんぼのもんじゃい!!」

って勢いで、強がりでもやったほうがいい・・・・。

数値による実績なんて、目安でしかない!

そこを気にして、自分たちのありようを考えていたら何もできない。

支援など二の次で、数値をもとにした評価しかしない機関からの評価など、気にしている場合じゃぁない!

このような機関の評価を気にしていたら、新しいものやそれ以上のものは生まれるはずがない!


そんなものよりねぇ・・・、大事にしなきゃぁいけないものがきっとあるから・・・!

その大事なものさえブレなければ、結果なんて・・・、一番にはならないかもしれないけど、中の上ぐらいにはいつも位置するようになるから・・・・  

大事なもの・・・・。

それが・・・・、 これですよ!!
            
240727040.jpg

地域に暮らす、身近な人たちの本当の笑顔です!

「きれいごとだよ!!」と、思われるかもしれません。

でも、今のこのせちがらい社会の中で、きれいごとだと思われることを気にして言わないよりも、本当にそうだと思うことを、自信を持って言うことも大切なのではないでしょうか・・・。

地域が元気がなければ、地域に活気がなければ、人と人とが笑顔を交し合う町でなければ、何が、見守り・支え合いでしょう・・・。

そこを避けて、本当の意味での、地域住民との見守りネットワーク構築などあり得ないし、形だけ整えただけの話しで、機能していくものになどなっていかない。

地域に、自分たち専門職のものさしで、負担感を押し付けるだけ押し付けておいて、「数値」という実績だけ報告を上げる。そんなもの何の意味もない。

地域に暮らす人たちのものさしで、大事なものをブレずに積み上げていく。

このような取り組みは、すぐに結果は見えない。だから、即効性の効き目を求めたくなる気持ちもわかります。

でもそれは、押し付けの一方通行なネットワークしか生み出しません。

でも、ブレさえしなければ必ず実になっていくんです。目に見えて変化を実感できていきます。

評価や実績などに左右されず、どっしりと構えて大事なものに力を注ぎましょう!本物の結果は、必ず後からついてきます。


sasaeai.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

組織力とは?

 ひとつ前のブログ記事で、ダイシン百貨店がグランド・オープンしたことを書きました。

 このグランド・オープンから、みま~もの地域づくりセミナーは、ダイシン百貨店催事場で再び開催していきます。

 グランド・オープン後、第1回目となる9月は、

『 第1回大田区医療・介護・福祉フェア! 』 と題して、イベントをすることにしました!!

 みま~もに協賛している約70の事業所・企業が、それぞれの得意分野でブースを出展!

・大塚製薬さんは、ペットボトルでできる豆腐作りを用意!

・介護タクシーの「ひよこタクシー」さんは、介護用の車を会場の屋上駐車場に配備!実際に車椅子をリフトで上げる操作や、助手席への移乗操作を体験させてくれます!

・セントケアさんは、訪問入浴の浴槽を使っての、炭酸泉体験!

・お仏壇のはせがわさんは・・・・、きっとまた、はせがわさんならではのものを考えていてくれることでしょう。

・そのほかの事業所の皆さんも、工夫を凝らしたブースを用意してくれています。

 そして、目玉イベントとしては、

・みま~もの管理栄養士さとちゃん監修による、自宅でできるかんたん栄養食の実演と販売!

・あの!『 ひょっこりひょうたん島 』の人形劇団 ひとみ座が大森にやってきます!子どもも、そして、お母さん・お父さんも、楽しんでくれることでしょう。

・地域の和太鼓集団 『 大元組 』が、ダイシン百貨店を揺らします!


このフェア開催に向けて、8月9日実行委員会を開催しました。

この実行委員会に集まったみま~も協賛事業所の皆さん、じつに  42名! 

わが包括支援センターでは、とても入りきらず、病院の職員休憩室に会場を変えて行ないました。

みま~もの組織も大きくなりました・・・。

協賛事業所・企業は、まもなく70に手が届く勢いです。組織が大きくなる中で大事なことは、「お客さんをつくらない!」ということ。

そのためには、取り組みに具体的に関わってもらい、実感として会を理解し、つくり手になっていく人を増やすことが重要です。

たとえば、100名が関わっている組織で、10名いればできてしまう取り組みをしていたとしたら、90名のお客さんをつくってしまう。

組織力というのは、どれだけの人がかかわり、実感として理解し、主体的に関わっているのかで育まれていくものだと私は思っています。

20名いたら、20名みんなが関わることができる取り組みを考える。50名なら50、100名なら100名が力を合わせるからできることを考えるんです。

一部の力のある人ががんばっている組織というのは、多くの受身なお客さんをたくさん生み出し、一部の力のある人たちも、そのうち疲弊していく。

一部のできる人でこなそうとするから、新しい力は生まれず、組織内に新鮮な血が巡らない。何より、関わっている人のどの人も楽しくなんかない!楽しくないから豊かさも生まれない。

むずかしいことをやさしく・・・
 
やさしいことをふかく・・・・・

ふかいことをおもしろく・・・・


これが、今のみま~もではできるんです。これが、今のみま~もの組織力なんだと思うんです。

第1回医療・介護・福祉フェアも、この1回目の実行委員会に参加した42名の人たちの表情を見ているだけで、「大成功!」と、うれしく実感しています。


平成24年9月15日(土)ダイシン百貨店で開催する 「第1回医療・介護・福祉フェア!」の、案内チラシはこちらをクリックしてご覧ください。


第1回医療・介護・福祉フェア実行委員会は、42名の出席で行なわれました。
          ↓
P2408101140256.jpg

P2408101140258.jpg

P2408101140273.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

今、大森が・・・、熱い!!

8月4日(土)ダイシン百貨店が2年間の建替工事を終え、いよいよグランド・オープンとなりました!

ダイシン百貨店は今から4年半前、おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)発足の際に、セミナー会場として、3階の介護用品売り場を無償で提供してくれました。

そして、まだ歩みだしたばかりのみま~もの、初年度年間パンフレットを10000部印刷してくれたのです。

みま~もが誕生した大森に根ざし70年を歩んできたダイシン百貨店は、生まれて間もなかった「みま~も」を、自分の足で歩けるように成長させてくれた・・・。

今年の8月は、ダイシン百貨店が生まれ変わり、大森柳本通り商店街にみま~もステーションが誕生!

大森の町が、今、 暑い ・・・・・、 まちがえた 


大森の町が、今、 熱い!!



ダイシン百貨店全館完成竣工記念交流会に、当院代表として、たぐナース、おはなナース、保健師うさ子と参加してきました。
         ↓
img240807305.jpg

 そこにあるのは、集い、学び、憩いのある空間、暮らしに潤いを与える様々なできごと、出会いから始まる地域とのつながり。
 ようこそ、オオモリノモリへ。あなただけの 「あたらしい」 がきっとここから始まります。


 NEWダイシン百貨店のチラシには、そんな文章が記されていました・・・。
          ↓
img240807307.jpg

18:45ダイシン百貨店到着!

受付は、各関係機関の方々、自治町会関係者、ダイシンに商品を卸している業者の方などで行列ができています。
           ↓
P2408091140062.jpg

ダイシン百貨店の新たなコンセプト! 「オオモリノモリ」

さぁ、 オオモリノモリ を散策してきましょう・・・。
           ↓
P2408091140065.jpg

大森名物!ダイシン百貨店 大食堂の 『 ナポリタン!  も復活!!
           ↓
img2408073006.jpg

ダイシン百貨店は、この1年、左半分の工事が終了し、そのスペースだけで営業を継続していました・・・。

そして、今回右半分の工事が完成!グランドオープンの運びとなりました。両方の壁が取り払われたダイシン百貨店は・・・、 広い!
          ↓
P2408091140068.jpg

P2408091140069.jpg

4階にできた『 ダイシン百貨店ファミリーレストラン! 』

新しくできたばかりなのに、なぜか懐かしいメニューが並んでる・・・。
          ↓
P2408091140070.jpg

全館完成竣工記念交流会会場 5階催事場は人でいっぱい!
        ↓
P2408091140073.jpg

P2408091140072.jpg

P2408091140077.jpg

おはなナースは、ここぞとばかりにエネルギー充填!

8月は、みま~もステーション完成のイベントが盛りだくさん!たくさん食べて乗り切ろうね 
     ↓
P2408091140082.jpg

まだまだ・・・・、
   ↓
P2408091140088.jpg

大森の熱い夜は続きそうですが・・・、
     ↓
P2408091140089.jpg

今日のところは、そろそろ帰るといたしましょう。
        ↓
P2408091140079.jpg

みま~もの熱い夏も、まだまだ続きますから・・・。
         ↓
P2408091140092.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

みま~もステーション・グランドオープン!!

いよいよ!いよいよなんです!

待ちに待ったみま~もステーションが、大森柳本通り商店街の中心部にオープンしました!

みま~もステーションは、

・いつでもそこに行けば、楽しい講座や取り組みが行なわれている・・・。

・そして、そこに行けば自分を知っている人たちが待っている。

・そして、自分自身にも役割がある!
 

 そんな「場」をつくるために、みま~もが昨年度より新たに取り組んだ事業です。 

商店街と連携し、空き店舗の履物屋さんを、このみま~もステーションとして提供してもらえることになり、着々と準備を進めてきました。

商店街組合も、裏にある公園がみるみる人が集まるようになり、年間で70の講座が開催されているなど、みま~もの取り組みを肌で感じ、理解を深めてくれています。

そして8月!

「みま~もステーション」(アキナイ山王亭)が、完成したのです。

この喜びを、今までステーションに関わった全ての人たちと共有したいとの思いで、8月8日(水)みま~もステーションお披露目会を開催しました。

この日の様子を写真にて綴っていますので、ぜひご覧ください。



いよいよ待ちに待った、みま~もステーションがオープン!

「この喜びを多くの人たちと共にしたい!」

そんな思いで、商店街組合、婦人会、そして、みま~もサポーターを対象にお披露目会を企画しました・・・。

「みま~もステーションオープンだよ!全員集合!」 
         ↓
240808sute-syon.jpg

私がステーションに向かって歩いていると、みま~もサポーターのお二人が、お披露目会に向かって歩いていました。

考えてみれば、このお二人もみま~もで知り合ったんですよね・・・。
         ↓
P2408081140094.jpg

ここが、NEWみま~もステーション 『 アキナイ山王亭 』です!!
         ↓
P2408081140095.jpg

P2408081140109.jpg

協賛事業所 「有料老人ホーム紹介センター みんかい 」の皆さんも手伝いに来てくれました。

受付は、最高の笑顔でよろしくね!
         ↓
P2408081140123.jpg

みま~もサポーター Tさんが、このめでたき日のためにフラワー・アレンジメントした花を用意してくれました。
          ↓
P2408081140121.jpg

P2408081140119.jpg

会場内には、みま~もステーションで行ってきた各講座の写真を散りばめました・・・。

みま~もステーションの歩みは、まだ1年4ヶ月という短いものですが、講座メニューも着実に増え、地域に根ざしてきたことを実感させます。
          ↓
P2408081140105.jpg

『陶芸教室』

地域にある「丹那窯陶芸教室」の皆さんが、講師として関わってくれています。
   ↓
P2408081140104.jpg

『染物体験教室』は、みま~も公園で育てた「ケナフ」や、「紅茶」など身近なものを使い、行っています。

現在は、公園で「藍」を育てています。藍染めへの挑戦も間近です!!
   ↓
P2408081140115.jpg

『みま~もガーデン!』

 私が数えるかぎり、年間3人ぐらいしか人が訪れることのなかった、地域から忘れられていたこの公園を、みま~もサポーターとともに、ごみを捨て、土を耕し、フェンスのさびを落としペンキを塗り、見違えるほどの公園に生まれ変わりました!

 今では、保育園や幼稚園のさんぽコースにもなっています。
         ↓
P2408081140099.jpg

『パソコン教室』

地域で、おもに障害を持つ方などにパソコンを教えていた団体、「スマイルパソコン」さんにご協力いただいています。
   ↓
P2408081140100.jpg

『みま~も手芸部!』

みま~もくんを地域に根づかせていくために、日々奮闘中です!!
    ↓
P2408081140177.jpg

『公園体操!』

地域にある協賛事業所 「山王リハビリクリニック」のデイサービスのスタッフの皆さんが全面協力!!

月1回、みま~も公園で遊具を使用した運動を行っています!
   ↓
P2408081140178.jpg

時間になりました。それでは、みま~もステーショングランドオープン内覧会を始めましょう!

会場には、商店街婦人部の皆さん、みま~もサポーター40名近い人が集まってくれました。
          ↓
P2408081140097.jpg

おおた高齢者見守りネットワーク大森地区代表、みま~もステーション責任者 NRE大森弥生ハイツ施設長 片山さんから、開会のあいさつ。
          ↓
P2408081120149.jpg

大森柳本通り振興組合 理事 Tさんも、お忙しい中、時間をつくって駆けつけてくれました。

内覧会の最後までずっとこの内覧会を見守ってくれていました。ありがとうございます。
          ↓
P2408081120155.jpg

さぁ、盛り上がっていきましょう!!

まずは、 「照屋三線クラブ」による 沖縄民謡三線ライブ!!

写真左、Tさんは、みま~もサポーターです。

「私は皆さんと同じみま~もサポーター・・・!仲間です!」  と、首につけているみま~もサポーター会員証を参加者に見せる!

会場から拍手喝采!
           ↓
P2408081140126.jpg

照屋三線クラブの演奏を盛り上げるべく、みま~もスタッフも衣装を着て踊ります!
           ↓
P2408081140135.jpg

P2408081120191.jpg

商店街婦人部 ボタン屋さんの奥さんも一緒に盛り上げてくれました。

いつの間にか、片山さんと二人はこんな仲良し 
            ↓
P2408081120200.jpg

「涙そうそう」の大合唱!
      ↓
P2408081140160.jpg

会場は大盛り上がり!!
      ↓
P2408081140164.jpg

「たのしそうだなぁ~~~。何かうれしい!!」
Byみま~も
          ↓
P2408081140139.jpg

厨房では、今や押しも押されぬみま~もの管理栄養士さとちゃんが、この後のお茶会の準備を進めてくれています。

さとちゃん!これからもよろしくな!ここがあなたのお城だよ!

やはり、みま~もステーションの厨房には、さとちゃんが一番似合います。
        ↓
P2408081140153.jpg

準備をしながらも、会場の様子が気になるさとちゃん・・・・。

気がつくと、
        ↓
P2408081140155.jpg

いつのまにか・・・、踊ってた 
              ↓
P2408081120231.jpg

照屋三線クラブの皆さん、ありがとうございました!!
        ↓
P2408081120239.jpg

ライブのあとは、『写真と音楽で綴るみま~もステーションの歩み!』を、商店街が寄贈してくれた55インチのテレビで鑑賞。

このステーションの歩みは、おはなナースが作りました。おはなナースは、みま~もステーションに関わるようになってから、パソコンの腕がグンッと上がったんですよ。
             ↓
P2408081120250.jpg

P2408081140229.jpg

カドヤ建設1級建築士 Kさんから、この「みま~もステーション(アキナイ山王亭)」施工のコンセプトを話してもらいました。

内装デザインは、昭和初期の山王地域の洋館をイメージしたそうです。
             ↓
P2408081120255.jpg

それではいよいよ待ちに待ったみま~もステーションの内覧です。

人数が多いので2グループに分かれて、カドヤ建設の方々に案内してもらいます。
           ↓
P2408081140185.jpg

P2408081120267.jpg

参加者の皆さん、やはり2階からの眺望に釘付け!

「いい眺めねぇ~~~~~~」 
     ↓
P2408081140193.jpg

下からは、2階の窓から顔を出している人たちに手を振ってご・あ・い・さ・つ。
           ↓
P2408081120269.jpg

下から2階を見るとこんな感じ・・・。
          ↓
P2408081140204.jpg

このみま~もステーションは、商店街側の入り口から入り、中を突っ切ると、みま~も公園にそのままつながるんです!
          ↓
P2408081120271.jpg

参加者が内覧をしている間に、スタッフ総出でお茶会の準備。
          ↓
P2408081120275.jpg

P2408081120276.jpg

お茶菓子はもちろん!商店街にある和菓子屋さんの水まんじゅう!!
          ↓
P2408081120297.jpg

参加者とスタッフ全員で、みま~もステーションオープンを祝います。

「かんぱぁ~~~~~い  」
            ↓
P2408081140231.jpg

この一人ひとりが、ここまでみま~もステーションを支えてくださったのです。
            ↓
P2408081120287.jpg

P2408081120288.jpg

P2408081120299.jpg

P2408081120300.jpg

おおた高齢者見守りネットワーク代表 中村さんからお礼とあいさつ。
           ↓
P2408081120311.jpg

無事内覧会終了!

皆さんへみま~もからのプレゼント 

壁に飾ってあった自分の写っている写真を自由に持ち帰ってもらいました。
         ↓
P2408081120338.jpg

P2408081140232.jpg

P2408081140234.jpg

P2408081140236.jpg

商店街の中心にあるみま~もステーション!

通りすがりの人たちも「ここは何なの?」と興味を示してくれます・・・。
         ↓
P2408081140242.jpg

この日はお披露目会のあと、午後からこの場で介護予防教室が行われます。

「ここでお昼ご飯食べてもいい?」

介護予防教室参加予定の皆さん、商店街でお弁当を買って、時間までくつろいでいました。こんな感じもいいですねぇ~~~~。
       ↓
P2408081140245.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

夏休みの宿題・・・

 おおた高齢者見守りネットワーク(みま~も)の今年の夏  は、みま~もステーションのオープンやら、夏祭りやらで大賑わい!!

 こんなときに頼りになるのは、今、夏休みの学生たち!!

 今までみま~もに関わっているメンバーは、ほとんどが社会人・・・。

 しかし、今年の夏のみま~もはちがうんです!

 東京都健康長寿医療センター研究協力を通して知り合った、首都大学東京 都市環境科学研究科 大学院生 I くん!

 そして、聖路加看護大学 看護学研究科 大学院生 なべちゃんが、事務所にチョコチョコやってきてくれるようになりました・・・。  

 それぞれ、みま~もの中の何らかしらに魅力を感じ、足を運んでくれている・・・。うれしいことです。

 ただ、せっかく来てくれているのに、ただ事務所で私たちと話しをしているだけでは申し訳ない!

 そこで! 

 私たちから2人に、楽しい、楽しい夏休みの宿題を出しました!

 首都大学東京 都市環境科学研究科 I くんには、カドヤ建設 常務取締役 Nさんが、みま~も公園全面改修計画のためにデザインしてくれた建築模型を完成させること。

 みま~も公園は、今まで、活用されていなかったこともありますが、長年改修工事が行われていません。

 しかし、みま~もが、公園の運営管理をするようになってから、地域の方々も足を運ぶようになり、現在、行政担当部署も、前向きに公園の全面改修を検討してくれています。

 そこで、ただ行政まかせにするのではなく、地域住民とみま~もで、どんな公園があったらいいかというイメージを出し合い、それをNさんが模型にしてくれたのです。

 ただ、模型も色を塗っていなかったり、もう少し視覚的にもイメージがわくようにしたいと考えていました。

 まさに、都市環境科学研究科 I くんにうってつけの役割です!

 そして、なべちゃんには・・・・・、

 もともと、思ったことを絵に表現することや、デザインが得意ななべちゃん。 

 そこで、NEWみま~もステーションの看板のデザインを夏休みの課題としました!!

 ただ参加するのではなく、役割を持ってもらう。自分が努力したことをみんなが認めてくれる。

 この実感って、人と人とが協同するときに、何より大事なことなんですよね。

 具体的に何かをすることによって目的や目指すべきものの理解が深まり、主体的に関わってくれることにつながっていく。

 私は、そう思っています。

 I くん!なべちゃん!よろしくね!

 

今日、みま~もステーションのお披露目会に、なべちゃんも手伝いに来てくれました。

そのときに、

「澤登さん・・・、はい!」 と、なべちゃんから手渡されたのは、先日お願いしていた「月刊みま~もくん!」の4コマ漫画第1号!でした。

やったぁ!なべちゃん!

ぜひ、読んであげて下さい。
         ↓
みま~も4コマ1111

I くんも、本格的に建築模型を作ってくれています。来週のお盆中には集中的に来て、線路や建物、樹木などを貼りつけていくそうです。
         ↓
P2408081120113.jpg

P2408081120115.jpg

P2408081120118.jpg

なべちゃん!

看板を見た人が、「何か楽しそう・・・・」と、思わず入りたくなるような魅力的な看板を期待しているよ!

あなたのデザインができたら、そのまま看板屋に発注かけちゃうからね!
       ↓
P2408081140246.jpg

P2408081140250.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

お仏壇の〇〇〇〇 ♪

 おおた高齢者見守りネットワークの協賛事業所は、70事業所・企業に迫ろうとしている・・・。

 一つひとつの協賛事業所・企業に、みま~もに加わった際の思い出がある。

 なかでも、「お仏壇のはせがわ」さんが協賛企業になったときには、

 「みま~もも、とうとう揺り籠から墓場までになったかぁ~~~  」 と、感じたものです  

 「お仏壇のはせがわ」さんは、当院に営業に来ていた Sさんが、医療ソーシャルワーカーたちから私たちの取り組みを聞き、「ぜひ、一度お会いしたい!」と、わが包括支援センターの玄関を叩いてくれました。

 当初、 「介護とお墓」 というイメージに不安を抱いた私でしたが、その心配はすぐに吹き飛びました!

 「お仏壇のはせがわ」 Sさんは、積極的に関わってくれました。

 それだけではありません!

 みま~もステーションの講座では、「知ってるようで知らない、葬祭のあれこれ!」をテーマに、講座を開催。

 あまりに好評で、お仏壇のはせがわ講座-第2弾-として、「エンディングノート」についての講座も開催しました。

 このように、今ではみま~もの協賛企業として、なくてはならない存在になっています。

 そんなお仏壇のはせがわ Sさんから、こんな依頼を受けたのです。

「わが社のお墓を購入してくださった方々向けに、『 医療 』 についての話しをしていただけませんか?」

 いろいろとご協力いただいているお仏壇のはせがわ Sさんからのお願いです・・・。快く引き受けました。

 とはいえ、包括支援センターのことでもなく、みま~ものことでもなく、地域包括ケアのことでもなく、

 なんと、『医療』について・・・・ 

 今回ばかりは、当院の在宅部門 医療福祉部 (医療相談室・医療連携室・居宅介護支援事業所・訪問看護・そして、地域包括支援センター)部長として、医療現場にいる立場として話しをしてきました。

 対象は、お仏壇のはせがわでお墓を購入したご家族・・・。

 年齢は、20代の方から70歳代ぐらいの方までいたでしょうか・・・。

 資料も、新たに準備しての参加です。テーマは・・・、

「元気なうちから知っておきたい病院のこと!」 

 どんな分野でも、私のスタンスは同じです。

 自分の人生は自分で選択するべき!ただ、知らなければ選ぶことなどできない・・・。選ぶために、考えてもらうために必要な情報を伝えるだけ。

 それを念頭に資料を作りました。

お仏壇のはせがわ主催セミナー用に作成した資料は、こちらをクリックしてご覧ください。

 セミナー当日、会場に少し早めに着いたので、いつものように会場の周辺をお散歩 

 すると、会場の隣りには、 「小石川後楽園」!

 久しぶりに、自然の中で思う存分、写真撮影 

 気分一新! 汗だくでしたが、気分よくセミナーで話すことができました。



みま~も協賛事業所 「お仏壇のはせがわ」さんより依頼があり、セミナーの講師として参加してきました。

題して、 ~親のことを考える~ 『 大人の夏期講習(入門編) 』
           ↓
img240806297.jpg

「はせがわ」東京本社が今回の会場・・・。

受付には、CMで見慣れたあの娘が出迎えてくれていました。「な~~~~む~~~~~  」
          ↓
P2408061140060.jpg

中は、やはり荘厳な雰囲気・・・。
     ↓
P2408061140061.jpg

セミナー中は、いつものように話しをさせていただきました。
          ↓
P2408061140055.jpg

セミナー前には、会場の隣りにあった小石川後楽園に、一服の涼を求めてぶらり散歩。
           ↓
P2408061140051.jpg

久しぶりに、自然いっぱいの風景写真を撮影しました。

この風景が、都心の東京ドームの隣りにある庭園だなんて信じられますか?
         ↓
P2408061140049.jpg

P2408061140050.jpg

P2408061140029.jpg

P2408061140045.jpg

P2408061140030.jpg

P2408061140040.jpg

P2408061140022.jpg

P2408061140038.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

組織間連携の土台

 おおた高齢者見守りネットワークを発足し4年半・・・。

 いろいろな節目を乗り越えてここまでやってきました・・・。

 「もう一度最初からやってごらん・・・」

と言われたら、私はきっと断わるでしょう・・・。

 なぜなら、国が示している地域包括ケアの中核を担う地域包括支援センターが、今の体制、今の役割のまま、地域全体で高齢者を支える見守りネットワーク体制の構築に向かうことが、どんなに大変なことかを身をもって知ってしまったからです。

 このような体制もなく、たったひとつの地域包括支援センターで始まった 『 みま~も 』 は、毎日起こるぎりぎりの問題に右往左往する業務の日々への疑問と限界。

 本来自分たち専門職が果たすべき役割との矛盾を感じていた地域包括支援センター職員たちの、自分の専門への誇りと意地が生み出した形だったのかもしれません。

「みま~も」 という、地域包括支援センターが核となり、介護事業所や関連企業、医療や福祉機関を、「地域づくり」を目的におき、 「協賛」という、個人ではなく、「組織」の理解のもと参画するネットワークという形を、私たちは選びました。

 この「協賛」という形は、単に運営資金が必要だったということだけではないのです・・・。

 介護事業所や福祉・医療機関、企業が、「 みま~も 」というネットワークに、組織として加盟することが、その組織にいる専門職たちを、母体の理解のもと、堂々と地域づくりに関わることができる素地となっている。

 みま~も発足当初、それまでのつながりの延長で、多くの専門職仲間たちが趣旨に賛同し協力してくれた。

 この仲間たちの思いに呼応して、私が最初にしたことは、この人たちの思いがこの「人」だけの献身的な活動で終わることのないよう、この人たちが属する組織に一件一件まわることでした。

 まだ何の実績もない 『 みま~も 』 という一任意団体に、組織として関わることへの可能性とメリットを伝え、協賛として加わってもらうという営業活動です。

 ベネッセスタイルケア、山武ケアネット、医師会、社会福祉協議会・・・・などなど。

 みま~も発足に向けた2~3ヶ月は、この大森に生まれる、まだどこにもないようなネットワーク団体への理解を、さまざまな組織に伝える日々でした。

 すぐにでも具体的に仲間たちと動く・・・。

 当時の私を考えると、早くそれをしたかったにちがいありません。

 しかし、まずはこの 「 組織間連携の構築 」に時間と力を費やしたのは、仲間たちが、思う存分自分たちが持つエネルギーをこの取り組みに注いでほしいと思ったからです。

 そのために、母体組織の理解が不可欠と感じていたからだと思います。

 あれから4年半・・・、みま~もの協賛事業所・企業は、まもなく、70ヶ所になろうとしています。

 そして、後援団体は、「大田区」をはじめとして、「医師会」・「歯科医師会」・「薬剤師会」・「東京社会福祉士会」・「居宅介護支援専門員連絡会」・「社会福祉協議会」など、各専門職の職能団体が名を連ねています。

 ネットワーク=組織間連携

 この土台がしっかりとあるからこそ、そこに属する一人ひとりの専門職たちが、みま~もにいきいきと関わることができているのです。

・目的が明確なこと。

・つねに、新しい組織が入りやすいオープン性を持っていること。

・そして、組織がみま~もの趣旨を理解して、組織として参画することを基本としていること。


 これが、みま~ものネットワーク発展過程理論の3要素!

 そして、これが、みま~もが考える地域包括ケアの形なのです。


NEWみま~もステーション裏にある公園には、夏の陽射しを全身に浴びて、ひまわりがグングン成長しています。
            ↓
P2407301120037.jpg

NEWみま~もステーションも完成!
      ↓
P2407301120035.jpg

この日、カドヤ建設常務取締役 Nさんが、公園で水やりをしているみま~もサポーターの皆さんのところへ顔を出してくれました。
     ↓
P2407301120031.jpg

みま~もステーションの裏口の脇に、このような水道を用意してくれました。
       ↓
P2407301120032.jpg

さらに!このような花壇も作ってくれたのです。

みま~もステーションの公園につながる玄関に、すてきな花を植えましょうね!

Nさん!ありがとう!
     ↓
P2407301120034.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

「アキナイ山王亭」 ~みま~もステーション!~

先日、カドヤ建設常務取締役 Nさんから、このようなメールが届きました。

「 お世話になります。サロンの名称が決定いたしました。

『 アキナイ山王亭 』

商店街の施設であることを認知していただく意味を込めて決定させていただきました。

内装デザインは、昭和初期の山王の洋館をイメージいたしました。商店街の更なる変化の中心になるよう今後も努力したいと考えております。今後とも御協力のほどよろしくお願い申し上げます。 」


Nさんが手がけていた、みま~もステーションの拠点! その名も「アキナイ山王亭」が、昨日工事完了!

そして、今日、無事に引渡しとなったのです。

商店街組合の方々、婦人会、そして、みま~ものメンバーが集まり、Nさんが、設計から施工までを心を込めて手がけた山王亭を、期待を胸に見てきました。

さぁ、ここを拠点に、新たなみま~もステーションが展開していきます!

まずは、8月8日に、婦人会の皆さん、みま~もサポーターの人たちに足を運んでもらいお披露目会!!

今まで、サポーターの皆さんがさまざまな講座で作った作品の数々を展示。

みま~もサポーターKさんの、沖縄民謡 三線演奏を、商店街振興組合会長の和菓子屋さんのおまんじゅうを味わいながら、楽しんじゃいましょう!

8月19日(日)は、みま~もステーションオープン記念 夏祭り!

そして、8月後半には、このみま~もステーション完成までにご尽力をいただいた、行政関係部署の皆さんを招待!

この日ばかりは、日頃の感謝の思いを込めて、行政関係者の皆さん限定の「みま~もレストラン」を開店します!

NRE大森弥生ハイツ 片山さん!管理栄養士さとちゃん!よろしくお願いします!!

まずは、一人でも多くの方々と、大森の地域の人たちが気軽に集うことができる「場」の完成を、心から喜び合いたいと思います。




平成24年8月1日(水)!

「アキナイ山王亭」の引渡しに参加してきました。

カドヤ建設が改修を行い、本日、予定よりも早い期日で、商店街振興組合に無事引渡しとなったのです。

アキナイ山王亭には、商店街振興組合の会長はじめ役職の方々、婦人会の皆さん、そして!みま~もからは、みま~もステーションの責任者 NRE大森弥生ハイツ施設長 片山さん、私、包括のみま~もステーション担当のおはなナースと保健師うさ子、ナベちゃんが参加しました。
        ↓
IMG_2408014468.jpg

中は、全て工事が終了し、掃除もしてピッカピカ!! 
        ↓
IMG_2408014523.jpg

1階の中心部には、寄贈された55インチ大画面のテレビが設置されていました! 

このテレビを使って、みま~もの動画も流し放題!
         ↓
IMG_2408014516.jpg

カドヤ建設常務取締役 Nさんの、この「アキナイ山王亭」への思いは、誰よりも勝っています!

この建物の中には、Nさんのこだわりが随所にちりばめられていました。

この電源も、最初は「白」だったようですが、壁と同じ色に変えたそうです。
          ↓
P2408011120104.jpg

排水溝のふたも、床の色に合わせて茶色に変更。
         ↓
P2408011120105.jpg

設計、施工までをやり終えたNさん。説明の一つひとつに、思いが伝わってきました。
          ↓
IMG_2408014472.jpg

IMG_2408014473.jpg

IMG_2408014479.jpg

IMG_2408014482.jpg

説明が終わった後は、各場所をご案内!

Nさん自慢の厨房では、婦人会の皆さん、みま~もの女性陣が感嘆の声を上げていました。

皆さん、腕を振るってくださいよ!
        ↓
IMG_2408014485.jpg

みま~も公園側の裏口も、洋風のポストが飾られ、いい雰囲気!!
         ↓
IMG_2408014498.jpg

P2408011120097.jpg

そして、何よりもうれしかったのが、裏口の横に水道を用意してくれていたのです。

みま~も公園の水やりを、みま~もサポーターの人たちが週3回行っているのですが、とにかく横に広い公園で、もともとある水道からは、反対側の花壇までは水が届かない・・・。

そのため、今は、水をバケツに汲んで、花壇まで持っていっていたのですが、ここに水道ができれば、全部ホースで水やりができるようになります。

公園の水やりの時間に、よく顔を出してくれていた Nさんだからこそ気づいてくれたんです。

Nさん・・・、本当にありがとうございました・・・・。
         ↓
P2408011120098.jpg

次は2階へご案内。

「広いわねぇ~~~~、あの履物屋さんの2階がこんなになるなんて・・・。おおぜい2階に集まっても、床が抜けたりしないの???」

婦人会の方々から、質問が飛び交います。

Nさん : 「どんなに参加者が多くても大丈夫  50年ぐらいはビクともしない作りにしてありますからご安心ください!」
        ↓
IMG_2408014492.jpg

P2408011120086.jpg

公園側の窓を開けて、子どもに戻ったように、顔を近づけ、外を見つめる女性陣・・・ 
           ↓
IMG_2408014488.jpg

「アキナイ山王亭」には、じつは、3階もあるんです・・・。

この3階も、今後、事務所などで使用したい方を募集するそうですが、今は、まだ手付かずでそのままの状態。

この階段の先には、以前のままの状態の3階スペースがあります。

「片付けはしてありますから、ご覧になってもいいですよ!」というNさんの言葉と、

「センター長!代表してみてきてください  」という何か企んでそうなおはなナースの言葉に押され、恐る恐る暗闇の中を昇ってみました。

まるで、まっくろくろすけ  か、トトロ  が、出てきそうな雰囲気ですよね・・・。
      ↓
IMG_2408014494.jpg

勘は的中しました!

私が3階に足を踏み入れたのを確かめて、扉を閉めるおはなナース!
         ↓
P2408011120091.jpg

「こらぁ~~~~~~っ!    」 
      ↓
P2408011120092.jpg

何はともあれ・・・・ 

無事、引渡し終了!

みま~もも、「アキナイ山王亭」の鍵を預かり、いつでも使用できます。

さぁ、この場を拠点に、新たな展開をしていきましょう!!楽しみです!
            ↓
IMG_2408014507.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

みま~も・・・・風?

 今日、事務所に出勤し、玄関を入ったら、朝だというのににぎやかな、「ワイワイ」 とした雰囲気が事務所全体に流れていた・・・???

 奥の部屋に行って見ると、東京都健康長寿医療センターで働きながら、現在は、聖路加看護大学大学院生の

「ナベちゃん  」

が、みまーも公園の水遣りのために自ら来てくれていたのです! 

 このナベちゃん、東京都健康長寿医療センターの研究協力を通して知り合ったのですが、ことのほか、わが包括支援センターを気に入ってくれて、みま~もの取り組みにもこうやって自主的に来てくれるのです。

 なべちゃんのもともと持っている雰囲気なのか、なべちゃんがやってくると、事務所が一気にメルヘンチック&ほんわかムードに包まれる。

 朝から事務所は、ナベちゃん効果で幸せいっぱいの花畑に変身! 

 ナベちゃんは、みま~もくんも大のお気に入り。

 来るたびに自分でアレンジした「みま~もくん・・・風?」のイラストを、私にプレゼントで持ってきてくれるんです。

 このみま~もくんがナベちゃんに似て、またかわいい~~~ 

 「澤登さん・・・、みま~もくんをこんな感じで好き勝手に書いちゃってるんですけど、著作権とか大丈夫ですか?」

 何をおっしゃるナベちゃん!ナベちゃんが大好きなみま~もくんを、これからも書いていってください!!

 と、 いうわけでぇ~~~~、ナベちゃんに私からこんな提案! 

「みま~もくんの4コマ漫画を作って!!    」

 みま~も専属漫画家 ナベ先生  の誕生です!

 今後、月イチで、ナベちゃん先生から原稿が送られてきます。

 みま~もくん漫画、楽しみにしていてください!! 


大学院生 なべちゃん!

今日は、9時前にわが包括へ出勤?!

麦わら帽子持参で、やる気十分・・・ 
              ↓
P2408011130955.jpg

名前入りのみま~もサポーター証をあげたら、とても喜んでくれました。
      ↓
P24080121130952.jpg

今まで、ナベちゃんが私にくれた、みま~もくん(風?)コレクションの数々!
         ↓
img240801301112.jpg

img240801232323299.jpg

img2408013333300.jpg

img2408013444400.jpg

ナベちゃん、みま~も公園デビュー!
      ↓
P2408011120070.jpg

真夏の陽射しがガンガン照りつける中、ほんわか笑顔で、作業に取り組んでくれていました。
         ↓
P2408011120071.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。