プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポール de ウォーク 学校 開校式!

5月から、毎週月曜日(全12回)3ヶ月にわたり取り組んできたみま~もステーション講座

「ノルディック・ウォーク!」

第1クールでは、東京医療保健大学医療保健学部工学博士 山下教授の全面協力のもと、参加者の歩幅・足指力・バランス等の測定を、講座前後に実施。

65歳以上を対象に、ノルディック・ウォークを実施する初めての取り組みで、高齢者にもノルディック・ウォークが、身体機能向上、転倒リスクが低下することが検証されました。

そして、運動の秋!

ノルディック・ウォーク第2クールがスタートしたのです。

今回からは講座の名称も

「ポール de ウォーク学校!」 と改称!

第1期生と今回より新たに参加した2期生、20名の参加で開校式を行いました!

1期生代表から、今回初参加の2期生へのあいさつ。

1期生代表 Aさんは、御年87歳!

「私がやってきたのだから、皆さんも大丈夫ですよ!!」 言葉に重みがあります・・・・。

教頭先生(看護師) Mさんからは、今後の授業内容について話しがありました。

さぁ!運動に適した季節になりました!

それでは! 「 第2期 ポール de ウォーク学校 」を、開校しましょう!!


東京医療保健大学 山下 和彦 先生の 、「第1期ノルディック・ウォーク 介入研究報告書」は、こちらをクリックしてご覧ください。


9月25日(水)この日はあいにくの雨・・・。

それでも20名の皆さんが、会場のアキナイ山王亭にやってきてくれました。
          ↓
P2509279250015.jpg

初回であるこの日は、講座実施前の各測定を行います。

1期生、2期生に分かれて、1階会場、2階会場で測定を行いました。
         ↓
P2509279250007.jpg

東京医療保健大学医療保健学部工学博士 山下教授。

第2クールもよろしくお願いします。
       ↓
P2509279250012.jpg

バランス機能と歩行機能を、この「靴型姿勢制御能計測装置」で測定していきます。
       ↓
P2509279250009.jpg

来た方から、まずはバイタル測定。

この日のために、協賛企業 スギ薬局が、血圧計をそろえてくださいました。

血圧計だけでなく、薬剤師 Kさんが手伝いに来てくれました。
       ↓
P2509279250011.jpg

わが包括支援センターに実習に来ていた 看護学校実習生も、血圧測定に一役!
       ↓
P2509279250010.jpg

開校式が始まりました!

司会は、木谷ウォーキング研究所 代表理事 木谷 道宣 氏
       ↓
P2509279250017.jpg

NHK ゆうどきネットワークで放映された 「もう一度元気に歩きたい!ノルディック・ウォーク」の上映。
        ↓
P2509279250018.jpg

1期生代表 Aさんより 「受講生代表 あいさつ」。

御年87歳! 「私がやってきたのだから、皆さんも大丈夫ですよ!!」 

会場の緊張が一気にほぐれました・・・。
        ↓
RIMG2509270609.jpg

山下教授より、第1期講座で得られた効果についての説明。
        ↓
RIMG2509270623.jpg

1階と2階に分かれて測定開始!
      ↓
RIMG2509270644.jpg

RIMG2509270638.jpg

RIMG2509270641.jpg

前回同様、測定した数値はその場で参加者へお渡しします。

数値で客観的に、現在の自身の状態を理解することができることも、この講座の魅力です。
         ↓
RIMG2509270626.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

目指すものがある幸福・・・

目指すものを持ち、ここまでやってきた。

でも、時の流れというものは自分のためだけに流れているのではありません。

順風満帆に行こうはずがない。

時には逆流も待っている。

行く先に、心ない大きな石を投げつけられ、行きたくても前に行けないときもある。

そんなときにはじっと耐えることも必要なのでしょう・・・・。

投げつける石に向かって、同じように石を投げつける、無駄な気力も体力も残っていない。

そんな力を使うなら、目指す方角へ、たとえ逆流の中でも少しでも先へ進みたい。

ゆっくりでもいい、前へ・・・・。



私のブログに何度か登場している大森山王生まれ、大森山王育ち、今は一人でやはり大森山王に暮らし続けているAさん!

かかりつけ医は、何十年も前から当院、牧田総合病院!! 

病院帰りには、いつも包括支援センターの事務所に立ち寄ってくれる。

このAさん、私のことをいつの頃からか「オバマ!」と、あだな(?)で呼ぶようになっていた・・・。

なぜこのあだ名になったのかはわからない???

このAさんが、久しぶりに通院の帰りに立ち寄ってくれました。

今日ばかりは、仕事の手を止め、Aさんの話しに耳を傾ける・・・。

子どもの頃、赤坂小梅さん(昭和に活躍した日本の芸者歌手。出身地福岡県の民謡「黒田節」を初めてレコード化した。)に手を引かれ、初めてナイトクラブに行った時の話し・・・。

若い頃、早稲田大学の同人誌に自身の原稿が掲載され、早稲田の学生とナイトクラブに行った頃の思い出。

Aさんには、カクテル「ギムレット」が一番口に合った味だったこと・・・・。

そんな話しを頷きながら聴いている私に、Aさんが急にこんなことを言ってきた。

「ねぇ、オバマ・・・・・・。 目指すものがあるというのは、幸福なことよね。」

Aさんが、赤坂 小梅さんの話しから、突然なぜこのようなことを私に言ってくれたのかはわからない。

でも、今の自分にはこの一言で十分でしたし、私もこれ以上、このことでAさんに聴くこともしない・・・。

Aさんは、ひとしきり話した後、帰って行った。


そうだよね、Aさん・・・。

自分は幸福です。目指すものを見つけることができました。それだけではありません、一緒に取り組んでくれる仲間をおおぜい見つけることができました。

喜びの折の友情はにぎにぎしく、つらいときの友情は身にしみる・・・。

今取り組んでいるものが、正しいのか、正しくないのか?

国の方向性・・・・?

そんな物事の基準で取り組んでいるわけではありません。

自分たちを突き動かしているものは、この地でこのような取り組みが必要だと参加してくれる多くの専門職の方々、そして、参加してくれる地域に暮らす人たち。

この人たちが大事だと思って・・・、そして、楽しみに足を運んでくれるかぎりは、協力を惜しまないつもりでいます。

「この通りにやってくれ!このようにしてください!」

というように明確なものがあれば、どうぞご教示下さい!

そうでないから模索しながら取り組んでいるのです。

プロなどいません。うまく進行できないこともあるでしょう。

でも、多くの人たちが参加してくれる、取り組んでいる、何より継続している・・・・。これ以上に、実直に、一つ事に努力をして取り組んでいる証がどこにあるのでしょう・・・。

一人の力持ちが大きなものを持ち上げることは可能です。でも、持ち続けることは不可能でしょう。

そこを見ずして、学ばずして、尊重しないで、新たなものなど育まれていかないんです。

継続しているものにこそ、どの地域にも共通する、新たなこれからの方向性があるはず!そう信じています・・・。



おおた高齢者見守りネットワーク(愛称:みま~も)で取り組んでいる 「わがまちが元気!おおた登録事業」。

現在、55の介護事業所・薬局等が登録し、それぞれが「わがまち」の住民に、門戸を広げてくれています。
         ↓
c029f221[1]

20130927153916498[1]

20130927153927e95[1]

8faeb612[1]


みま~もくん、これからも私たちを見守ってくださいね。
         ↓
20130921 132143

20130923 003658

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

運動の秋!いつまでも元気に過ごす術!

みま~もの活動の柱 「地域づくりセミナー!」を、9月21日(土)開催しました。

地域づくりセミナーは、毎月第3土曜日に開催していますが、8月は、専門職対象セミナー開催のためお休み・・・。

2ヶ月ぶりのセミナー開催となりました。

今回のセミナーは、協賛施設「 株式会社 ニチイケアパレス 」 さんの全面協力による

いつまでも元気に過ごす術 ~ 運動編 ~ です。

この日のために、ニチイグループの各施設から職員の皆さんが大集結! 何とその数 15名!

この中心として関わってくださったのが、株式会社ニチイケアパレス矢口 入居相談室室長の皆川さん!

みま~もと、株式会社ニチイケアパレスをつなぎ、セミナーを実現してくれました。 

「みま~ものセミナーは毎回100名弱の参加者が集まる。この参加者が室内で安全に、しかも運動指導員の動きを見ながら運動ができるためにはどうすればいいか???」

毎月のセミナーに、みま~もスタッフとして協力している皆川さんは、参加するニチイケアパレス介護予防運動指導員と対策を考えます・・・。

そして生み出したのが、 名付けて! 「ニチイケアパレス3Dフォーメーション!」

参加者から見て正面には、机の上にいすを用意して高い位置から運動を見せる指導員!

客席の中にも、参加者と向き合って運動を行う指導員!

このフォーメーションのおかげで当日は、90名の参加者がステージ上の指導員を見ながら身体を動かし、近くにいる指導員に声をかけてもらいながら、楽しく運動を行うことができました。


「ニチイさんの専門家の体操は、年寄りに合った体操で良かった。スタッフの明るい声、笑顔が楽しくさせてくれた。」(60歳代男性)

「わかりやすい説明で、気軽にできそうな体操ばかりで、今後の役に立ちそうです!」(80歳代女性)

「帰ってから、友だちみんなでこの体操をやりたいと思います!ありがとうございました。」(70歳代女性)

「身体を動かすことで疲れがとれます!一人でやるよりみんなでやって楽しかった!」(80歳代女性)


運動の秋がやってきます・・・。

身体を動かすことの大切さと楽しさを実感することができました!さぁ、参加した皆さん!地域で運動の秋を満喫しましょうね。


ニチイケアパレスから参加してくださった15名の皆さん、そして皆川さん・・・・、ありがとうございました!



9月地域づくりセミナー「いつまでも元気に暮らす術 ~運動編~」のチラシです。
           ↓
H2509月tirashi

12時半、みま~もスタッフが事務所に集合!!

当日資料をセッティングしていきます。
        ↓
P2509219210013.jpg

会場では綿密に、ニチイパレス3Dフォーメーションを可能にするためのいすの配置を確認しています。
         ↓
P2509219210014.jpg

2ヶ月ぶりの地域づくりセミナーですが、続々と参加者が訪れています。

ありがたいものです・・・・。
       ↓
P2509219210067.jpg

90名の参加者が集まりました!ではセミナーを始めましょう!
        ↓
IMGP2509210295.jpg

今月の司会は、セントケアリフォーム大田・品川店所長 Oさん。よろしくお願いします!
       ↓
IMGP2509210300.jpg

最初の説明後、いよいよ運動開始です・・・。

出ました!今回のセミナー用に開発された、ニチイケアパレス3Dフォーメーション!!

遠くからも、前の二人の動作がよく見えます。
       ↓
IMG2509216896.jpg

P2509219210153.jpg

まずは、ストレッチ運動から・・・。
       ↓
P2509219210096.jpg

P2509219210095.jpg

P2509219210141.jpg

みま~もスタッフも、日頃の運動不足解消のために・・・・、真剣に取り組んでいます。
         ↓
IMG2509216959.jpg

みま~も代表の中村さん!もっと胸を広げて!
       ↓
IMG2509216949.jpg

立位でいすを使用してのストレッチ運動!
       ↓
IMG2509216918.jpg

IMG2509216919.jpg

指折り(左右同時・一つずらし)・・・。これが意外と難しいんです・・・。

脳にも効果ありですね!
       ↓
IMG2509216946.jpg

セミナー無事終了!!

みま~もスタッフと、ニチイケアパレスのみなさんでまとめ会。

ニチイケアパレス介護予防運動指導員の一人ひとりに、今日の感想を話してもらいました。

普段は、施設で要介護者を対象に仕事をしている方々・・・。

地域で元気に暮らしている人たちを対象としたのは今回が初めて。そのためプログラム内容も、今回のセミナーのためにオリジナルで考えてくれたのだそうです。

本当にありがとうございました!
           ↓
P2509219210181.jpg

皆川さんからご挨拶。

「みま~もの皆さんご協力ありがとうございました。今回、私たちニチイケアパレスでセミナーを担当して一番良かったと思っていることは、自社のみんなに、みま~ものことを理解してもらえたことです!」

このセミナーを終えて、一番ホッとしているのは皆川さんかもしれませんね。ありがとう、皆川さん!!
           ↓
IMG2509217005.jpg

ニチイケアパレスの皆さん!大成功です!

ありがとうございました!これからもよろしくお願いします!!
        ↓
IMG2509216993.jpg


本日紹介していただいた 「株式会社 ニチイケアパレス」 介護予防運動の内容は、こちらに紹介しています。クリックしてご覧ください。

ロコモティブシンドローム予防と対策! 自己診断チェック表はこちらからご覧ください。


次回の10月セミナーは、協賛企業 ユニチャーム株式会社による

「 尿もれのお悩み すっきり解決! 」 です。
         ↓
H25010tirasi.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

生まれ変わる公園!

9月14日(土)天気快晴、久しぶりに夏に戻ったかのような気温30℃超えのこの日!

「大森柳本通り商店街振興組合」 、そして、この大森柳本通り商店街(ウィロード山王商店街)と商店街同士の連携を進めている 「石巻復興プロジェクト」 、このアキナイ山王亭に事務所を構えて「遊び」を通してまちづくりを進めようと奮闘している 「ウルサイ株式会社」 、そして 「みま~も」 が共同して行うイベント!

「公園ありがとう祭り!」 を開催しました!!

11時!いよいよ祭り開始!

さぁ! 協賛事業所・企業みま~もスタッフの皆さん! 地域に暮らすみま~もサポーターの皆さん!

みんなで祭りを盛り上げましょう!!

「 エイ、エイ、おぉ~~~~~~! 」


朝11時!いよいよ「 公園ありがとう祭り 」がスタート!

商店街には、呼びこみ隊が通行人に声かけです!

「商店街裏の公園で、お祭りをやってますよぉ~~~! ぜひ、ご参加ください!!」
         ↓
IMG2509186700.jpg

受付では、子どもたちが来るとポップコーンのプレゼント!
         ↓
IMG2509186695.jpg

公園には、多くの人たちが続々と訪れています!!
         ↓
IMG2509186733.jpg

P2509189140047.jpg

P2509189140048.jpg

焼き物チームも、エンジン全開!こちらは焼きそばチーム!

火が通ったら、即座にソースかけ担当が味付けができるよう待機!チームワークで乗り切ります。
       ↓
P2509189140011.jpg

根室産さんま焼き場担当 配食サービス「ニコニコキッチン!」湯本さん!

自身も真っ赤に焼かれながらも、さんまを程よく焼き上げてくれています!
            ↓
IMG2509186803.jpg

P2509189140009.jpg

この二人は・・・・・、周りの空気に流されず(?)余裕のカメラ目線で焼きそばを作っています。
          ↓
IMG2509186902.jpg

焼き物チームのがんばりで、テーブルには続々と海鮮焼き、焼きそばが並んでいきます。
          ↓
P2509189140007.jpg

こちらは木陰でゆったりと、ドリンクコーナー!!
         ↓
P2509189140025.jpg

大人気コーナー!

9月6日~9月14日の商店街のお買い物レシートをお持ちの方に、この 三陸産生わかめのしゃぶしゃぶをプレゼント!
              ↓
P2509189140024.jpg

この汁を飲ませていただきましたが、わかめの味が染み込んでいてとっても美味でした!!
               ↓
P2509189140018.jpg

「みま~もくんをつくろう!」コーナー!

参加者である地域住民の皆さんに、新しくなる公園への思いを綴ってもらいました。
            ↓
P2509189140062.jpg

P2509189140053.jpg

P2509189140054.jpg

P2509189140063.jpg

P2509189140064.jpg

限定50食!さんまご飯が炊き上がりました!

生姜がほんのり効いた本日のオススメ目玉商品!行列必至!
         ↓
25091888888.jpg

IMG2509186761.jpg

P2509189140059.jpg

石巻産 ムラサキうにも大好評!
       ↓
P2509189140028.jpg

「アキナイ山王亭」2軒隣りのおそば屋さんのお子様たち!

蕎麦ゆでなどは店内で行い、出店はこの二人で一日切り盛りしていました。二人で協力してがんばっていましたよ!
          ↓
P2509189140031.jpg

東京都健康長寿医療センター研究所とみま~もが共同で取り組んでいる、絵本読み聞かせ 「バンダナクラブ!」

公園となりにある「名店街会館」を使って、日頃の練習の成果を発表しました!

子どもたちも釘付けでしたよ!
      ↓
IMG2509186770.jpg

商店街側!

「アキナイ山王亭」イベントスペースでも、焼き物を販売開始!
        ↓
P2509189140034.jpg

みま~もサポーター 以前魚屋さんで働いていたAさんが、慣れた口調で呼び込みです!
            ↓
P2509189140033.jpg

「けん玉は、子どもの頃よくやったものよ!ちょと貸してご覧なさい・・・」

祭りを通して、異世代間交流が自然と育まれていきます。
           ↓
IMG2509186781.jpg

東京都健康長寿医療センター研究員 Nさんが、アメリカシカゴ大学 文化人類学部 研究生 エンダーさんを連れて来ました。

みま~もの取り組みに興味を持ってくださり、私たちの説明を英語でたくさんメモをとっていました。

もちろん!私たちの日本語での説明を、Nさんが通訳しながらですけどね!
       ↓
P2509189140057.jpg

P2509189140061.jpg

IMG2509186787.jpg

東京都健康長寿医療センター研究所のつながりで、みま~もに関わり出した 日本大学文理学部 社会学科 博士 Kさん。

みま~ものイベントなどでは必ずカメラマンを担当してくれています。誰もが認める「みま~もカメラマン!」です。

だからこそ、悲しいかなブログの登場が中々ない。

「私が写真撮ったから、ブログに登場させてあげてぇ~~~~!」

研究員 Nさんが撮影してくれました! ピンでの初登場 Kさんです! 
いつも、縁の下の力持ち役ありがとうございます!
            ↓
IMG2509186914.jpg

「いやぁ~~~~~~~~、熱い!」

保健師うさ子、腰に手をあてて グビッと一杯! 

見てください!このシルエット!

さすが酒飲み!様になってます!

今日はお祭り無礼講、がんばってるもんね!1杯ぐらいやってくれ!
         ↓
IMG2509186896.jpg

みま~もの専門職とみま~もサポーターとの距離も、みま~もステーションの取り組みを初めて3年、確実に縮まっています。
          ↓
IMG2509186916.jpg

IMG2509186905.jpg

「ローズマリーをもらっちゃった!今日の料理に使おうっと!」

みま~もサポーター、みま~もステーション講座「手話ダンス」講師 Kさん大喜び!
           ↓
IMG2509186903.jpg

イベントも無事終了しました!

みま~もサポーターの皆さん、ご協力ありがとうございました!!
         ↓
IMG2509186820.jpg

16時30分、商店街側 アキナイ山王亭イベントスペースでも、さんま、イカ、焼きそばなどが全品売り切れました!
        ↓
IMG2509186861.jpg

片付けもみんなであっという間です!

商店街、石巻復興プロジェクトの関係者の方々も、みま~もスタッフの手際の良さに驚いていました。
         ↓
IMG2509186851.jpg

片付け後、まとめ会・・・。
      ↓
IMG2509186881.jpg

石巻復興プロジェクト Mさんからもご挨拶をしてもらいました。
          ↓
IMG2509186871.jpg

大森の陽が暮れて、公園も闇に包まれる中、「アキナイ山王亭」に灯が灯っています。
           ↓
P2509189140069.jpg

商店街、石巻復興プロジェクトの皆さんが、打ち上げ会を用意してくれたのです。
           ↓
IMG2509186887.jpg

それぞれの働く分野も、領域もちがうもの同士・・・・。でも、同じこのまちで出逢い、ひとつの事を成す。

これだけで、一緒に夢や未来を語り合うことができるんですよね・・・。
            ↓
IMG2509186891.jpg

商店街理事長 Sさんがこんなことを話してくれました。

子どもの頃の思い出、今のカドヤグループ社長と公園で銀玉鉄砲で遊んだ話し・・・・、その思い出話しの後、

「こんな子ども時代の思い出がたくさんある公園が、どんどんさびれていって、人が来なくなり、ぺんぺん草が生えてきたのでむしったんだよ・・・。そん時はなぜか涙が出てきちゃってねぇ~~~~。

それが今、こんなに人が集まって新しくなる!本当にみま~もさんたちのおかげだよ、ありがとう・・・・。」


来年3月!

公園が新たに生まれ変わります!地域で暮らす、地域で働く人たちの思いを全身に受けて!!
                ↓
img250918187.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

そろそろ始めるとしましょうか!!

9月14日(土)天気快晴、久しぶりに夏に戻ったかのような気温30℃超えのこの日!

「大森柳本通り商店街振興組合」 、そして、この大森柳本通り商店街(ウィロード山王商店街)と商店街同士の連携を進めている 「石巻復興プロジェクト」 、このアキナイ山王亭に事務所を構えて「遊び」を通してまちづくりを進めようと奮闘している 「ウルサイ株式会社」 、そして 「みま~も」 が共同して行うイベント!

「公園ありがとう祭り!」 を開催しました!!

みま~ものホームグラウンドである公園は、このイベントを最後に10月から全面改修工事に入ります。

大森の約50年間の歴史を見続けてきた公園。

みま~も協賛企業 カドヤ建設常務取締役 野口さん!大森柳本通り商店街 理事長 「金海堂」のご主人たちが、チャンバラごっこや銀玉鉄砲で子ども時代に思いっきり遊んだ公園・・・。

そして・・・、みま~もに関わる地域で働く専門職である私たちと、地域に暮らす人たちとのつながりを育んでくれた公園・・・。

「ありがとう!そして、これから生まれ変わってもこのまちを見届けてください。」

のっ! 公園への今までの感謝を込めて!

今回の「公園ありがとう祭り」が開催されるのです。

石巻の海鮮あり!北海道根室産のさんまあり!アキナイ山王亭2件隣りのおそば屋さんのおそばあり!

おおた社会福祉士会に所属する生駒さんは、自身が経営する「甘藷 生駒」の大学芋を!

みま~もだけでなく、大森柳本通り商店街だけでもない!

今までの活動の中から生まれたつながりが実現させた一大イベント「公園ありがとう祭り!」 

まもなく始まります!!


朝9時!

みま~もスタッフ集合!当日の流れの打ち合わせ後、準備に取りかかります。
          ↓
IMG2509156592.jpg

管理栄養士 さとちゃんから、各出店の説明。

さとちゃんのような「食」のプロがいるからこそ、このようなイベントが実現可能となるのです。
           ↓
IMG2509156595.jpg

同じ頃、アキナイ山王亭内では、石巻復興プロジェクトの皆さんが準備を進めています。
           ↓
IMG2509156565.jpg

P2509169140036.jpg

有料老人ホームNRE大森弥生ハイツから、食材、機材が届きました!

公園の会場設営を始めましょう!
       ↓
IMG2509156585.jpg

IMG2509156588.jpg

IMG2509156582.jpg

IMG250915999.jpg

テント張りも大勢でやれば、あっという間に3張りできあがり!
        ↓
IMG2509156603.jpg

IMG2509156598.jpg

IMG2509156608.jpg

できあがったテントに、テーブルといすを設置していきます。
        ↓
IMG2509156610.jpg

食材も、続々と届きます。

片山さんが運んでいるのは、北海道根室産のさんま!!
       ↓
IMG2509156642.jpg

IMG2509156652.jpg

三陸の生わかめは、しゃぶしゃぶ用です。
      ↓
IMG2509156620.jpg

IMG2509156704.jpg

会場設営がだいたい完了した10時頃、みま~もサポーターの集合時間です!

続々とみま~もサポーターが集まってきます。
        ↓
IMG2509156872.jpg

みま~もサポーターの皆さん、動きに無駄がありません!

「まずは、サンマご飯のお米を炊いておきましょう!」
         ↓
IMG2509156875.jpg

ウニの下準備・・・・。
    ↓
IMG2509156874.jpg

IMG2509156617.jpg

こちらは、「みま~もくんを作ろうコーナー」準備中。

このBIGみま~もくんには、参加者に公園への感謝の思いを紙に書いてもらい、貼り付けていきます。
          ↓
IMG2509156683.jpg

ここは、「お花プレゼントコーナー」

公園で育てた「ユリオプスデージー」の挿し芽を、土付きでプレゼントです!!
          ↓
IMG2509156868.jpg

IMG2509156883.jpg

「モツ煮もいい感じで煮込まれているわよ!!」
        ↓
IMG2509156879.jpg

この二人は、「アキナイ山王亭」2軒隣りのおそば屋さんのお子様たち!

子どもといって侮るなかれ!

イベントの始まりから最後まで、この二人がこのお店を切り盛りしていたのです!
「〇〇屋さんは、将来有望な跡取りがいて安泰ですね!」
         ↓
IMG2509156887.jpg

ここは、海鮮BBQほか、焼き物コーナー!

とにかく暑いんです・・・。なのに、このコーナーだけ全く日陰なし!

過酷な条件の中、汗だくで準備を進めています。本当にお疲れ様!!
          ↓
IMG2509156885.jpg

おおた社会福祉士会 役員 生駒さん!!

自身のお店 「甘藷 生駒」の大学芋を販売してくれました!どうです?この姿、本当に似合っていますね!!

「甘藷 生駒」の大学芋は、大田区の有名な名物お土産なんですよ!! 「ご協力、本当にありがとう!」
          ↓
P2509169140004.jpg

アキナイ山王亭に事務所を構えて「遊び」を通してまちづくりを進めようと奮闘している 「ウルサイ株式会社」Mさんの「何でも流 あそび道場!」。

ここには、みま~ものおふくろさん Nさんの家で代々引き継がれてきたおもちゃの数々も、今日ばかりは押し入れから飛び出して、今の子どもたちに触れてもらいます!
           ↓
P2509169140029.jpg

今回のイベントでは、商店街裏の公園と商店街に面した「アキナイ山王亭」の両方でイベントを開催します。

アキナイ山王亭側では、協賛企業「株式会社アイビス」代表取締役 窪田さんが、海鮮BBQ用の炭と格闘中!
          ↓
IMG2509156685.jpg

IMG2509156684.jpg

さぁ!まもなく「公園ありがとう祭り」が始まる11時です!!

「そろそろ始めるとしましょうかぁ~~~~~!!」

イベント本番は、次回のブログ記事で・・・・ 

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

つながりを育む公園!

9月14日(土)開催される 「公園ありがとう祭り!」

このお祭りは、みま~もステーションの拠点 アキナイ山王亭がある 「大森柳本通り商店街振興組合」 、そして、この大森柳本通り商店街(ウィロード山王商店街)と商店街同士の連携を進めている 「石巻復興プロジェクト」

このアキナイ山王亭に事務所を構えて「遊び」を通してまちづくりを進めようと奮闘している 「ウルサイ株式会社」 、そして 「みま~も」 が共同開催するイベントです!!

商店街裏にある公園・・・。

この公園は、商店街とみま~もが出逢う前は、地域住民からも存在を忘れ去られていた公園でした・・・。

この公園でみま~もがまず始めたことは、大田区から運営管理を委託することができる「ふれあいパーク活動」に応募し、この公園の運営管理を受諾したことからでした。

「ふれあいパーク活動」とは、地域の様々な団体が公園を「地域の庭」として、様々なアイデアにより有効活用を図っていこうとする活動です。

この公園で様々な取り組みができるようになったみま~もは、この公園で行う取り組みを一緒に行ってくれる 「みま~もサポーター」 を、地域づくりセミナーなどみま~もの取り組みに参加してくれていた地域住民の皆さんに募りました。

今では、みま~もの応援団である地域住民、「みま~もサポーター」は60名を超えています。

平成23年4月から始めたこの公園での活動は、公園のさびだらけのフェンスを塗り替え、雑草を取り、土を植え替え、季節の花を感じ、季節の野菜が収穫できる公園へと変えました!

公園の遊具を使って「公園体操」を定期的に行ってくれているのは、山王リハビリステーションや品川接骨院グループに所属する協賛事業所の皆さんです。

高齢者が集う公園は、 「人が寄りつかない危険な公園」 から 「安心して集い、楽しむことのできる公園」 へと住民の意識を変え、子どもたちも訪れるようになりました。

いつしかこの公園は、異世代交流を育み、商店街とみま~もがつながり、地域に根ざし、愛される公園へと生まれ変わっていたのです。

みま~もと商店街の活動が認められ、全面改修することになったこの公園・・・・。

なぜか一抹の寂しさも感じます・・・・。

でも改修後の公園は、さらに地域にやさしい、人でいっぱいの公園になるのです!

今年10月・・・、約50年間、地域の歴史を見つめ続けてきたこの公園はいったん幕を下ろします。

そして、来年3月末!この大森地域の人と人とをつなぐ新たな営みの発信場所として生まれ変わります!!
          

( 公園改修後の図面 )
2509052222.jpg



公園ありがとう祭りが開催される2日前・・・。

みま~も大森地区代表 片山さんの施設 「有料老人ホーム NRE大森弥生ハイツ」の栄養士の皆さんが作ってくれた洋菓子を、商店街の各店舗に配りました。

「公園ありがとう祭りにぜひ、ご参加ください。」

みま~もの取り組みを理解してもらおうと片山さんが発案し、わが包括職員保健師うさ子と一軒一軒あいさつを交わしながら参加を呼びかけてくれました。

手作り洋菓子には、管理栄養士さとちゃんのあたたかいメッセージ付きです!
         ↓
IMG2509136834.jpg

まずは、商店街振興組合理事長 「金海堂」さんへ!
        ↓
IMG2509136829.jpg

玄関には、イベントのポスターが貼ってありました。
         ↓
IMG2509136828.jpg

「いつもありがとうござます!!」
        ↓
IMG2509136826.jpg

「金海堂」さんでは、2代目が「みま~もまんじゅう」を開発中!!楽しみです!
        ↓
25091555l.jpg

「ボタン専門店みかね」

大森で50年以上続くボタン・レースの専門店です。ボタンもレースもアンティークの商品から一点物まで種類の多さは大森一です!チロリアンテープ、DMC刺繍糸も揃っています。

ボタンは店頭にあるだけでも800箱! 家にも在庫が同じくらいあるそうです・・・。
           ↓
2509155557l.jpg

みかね屋さんと、片山さんは大の仲良し!

二人の掛け合いは、まるで夫婦漫才を聴いているようです。
        ↓
IMG2509136823.jpg

IMG2509136822.jpg

この日、わが包括支援センターでは、貼り絵のためのBIG!みま~もくんが完成間近。

イベントに向けて準備完了です!!
      ↓
P2509139120002.jpg

P2509139120001.jpg

250905ibent.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

お・も・て・な・し !

おおた高齢者見守りネットワーク (愛称:みま~も) は、

平成25年度 第2回 杉浦地域医療振興賞 ・ 杉浦地域医療振興助成褒賞16編の公募の中から見事、

『 地域医療振興賞 』(褒賞) を受賞しました。

7月4日(木) 第2回 杉浦地域医療振興賞 ・ 杉浦地域医療振興助成授与式の様子を綴ったブログ記事はこちらをご覧ください。

あれから2ヶ月・・・、

杉浦地域医療振興財団 事務局 Sさんから連絡が入る。

「このたび、杉浦地域医療振興財団 褒賞団体の見学を、理事長・顧問とさせていただきたく、9月10日(火)おうかがいしたいのですが・・・」

「どうぞ、ぜひいらしてください!!」

私の心の声: 「さてと・・・・、そうはいったものの何を見てもらったらいいかなぁ???

みま~もの何を知ってもらうことが大切かなぁ???? ただ場所を見てもらっても意味ないよなぁ~~~~。

そうだっ!  みま~も2年めから毎月第3木曜日、休むことなく継続してきた 「みま~もレストラン!」を、臨時で開店してもらいましょう!!

管理栄養士 さとちゃんが作る 料理を食べながら、みま~もに関わる専門職たち(人)を感じてもらいましょう!!

100のみま~もの説明よりも、この取り組みを通して集った「人」を感じてもらった方がよっぽどいい・・・。

東京オリンピック招致の決定打にもなった、 「お・も・て・な・し」 の心・・・。

みま~も流 おもてなしで、杉浦地域医療振興財団の皆さんをお迎えいたしましょう!!」




みま~もは、杉浦地域医療振興財団 「地域医療振興賞」(褒賞)を受賞しました。
(平成25年7月4日 褒賞授与式の様子。)
向かって左が、スギホールディングス株式会社 代表取締役副社長・杉浦地域医療振興財団 理事長 杉浦 昭子 様。
         ↓
P2509117040029.jpg

P2509117040064.jpg


2ヵ月後の9月10日(火)、杉浦地域医療振興財団の皆さんが、まもなくみま~もステーション(アキナイ山王亭)にやってきます!
            ↓
P2509119100001.jpg

有料老人ホームNRE大森弥生ハイツ 管理栄養士 さとちゃん監修 「初秋を食すレストラン!」

料理を並べ、準備万端です!
        ↓
P2509119100004.jpg

今回のレストランのテーマは、「初秋を食す!」

栄養たっぷりの秋の食材を使い、猛暑だった今年の夏・・・、たまった疲れをとってもらいましょう!!
        ↓
P2509119100017.jpg

杉浦地域医療振興財団 理事長、顧問、事務局の方がお見えになりました。

今回の見学に合わせて、みま~も協賛事業所 「スギ薬局」の皆さんにもお声をかけました。

それでは、「みま~もレストラン」開店です!!
        ↓
P2509129100004.jpg

まずは、管理栄養士さとちゃんから今回のメニュー説明。
        ↓
P2509119100007.jpg

本格的な料理に、杉浦理事長も思わず拍手!!
        ↓
P2509119100020.jpg

さぁ、お召し上がりください!!

杉浦地域医療振興財団 顧問 金井様は、さとちゃんの料理を食べながら、私にこんなことを話してくださいました。

「発展している様々な組織には共通点があります。

一つめは、「食」というものを取り入れていること。
二つめは、中心で関わる人たちが、明るさに満ち溢れていること。

みま~もにはこの二つが備わっているんですね・・・・。」


ありがとうございます・・・・。
      ↓
P2509119100031.jpg

お食事もひと段落した頃・・・、

みま~もの5年間の歩みを、多くの写真と小田和正の「たしかなこと」のBGMで綴った、「みま~ものAYUMI!」を観ていただきました。
         ↓
P2509119100061.jpg

P2509119100063.jpg

みま~もの書籍 「みま~ものキセキ!」をプレゼント。
         ↓
P2509119100065.jpg

有料老人ホーム NRE大森弥生ハイツ、 管理栄養士 さとちゃんからのサプライズ!!

今週末開催する「公園ありがとう祭り」用に作った洋菓子(マカロン・クッキー・パウンドクッキー)詰め合わせのプレゼント!!
          ↓
P2509119100028.jpg

P2509119100027.jpg

P2509119100026.jpg

みま~も協賛事業所 「スギ薬局」 薬剤師の皆さんも、このサプライズ・プレゼントに大喜び!!
           ↓
P2509119100079.jpg

全員で記念撮影!! 「はい!ポーズ!」
     ↓
P2509119100006.jpg

帰りは裏口から出て、みま~も公園を見学してお帰りになりました。

お越しいただきありがとうございました!!
           ↓
P2509119100086.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

脳神経外科 納涼会!

わが地域包括支援センター入新井 の母体法人

社会医療法人財団 仁医会 牧田総合病院 脳神経外科 主催 「納涼会」に参加してきました!!

今回の脳神経外科 「納涼会」の会場は、みま~ものホームグラウンド ダイシン百貨店。

今年6月の当院主催 「地域連携懇話会」で初めてダイシン百貨店イベントホールを使用させていただいたところ、
当院理事長はじめ各先生方からも好評で、今回の納涼会もダイシン百貨店でのはじめての開催となったのです。

当日は100名を越える病院スタッフが参加!

料理をたらふく食べてぇ~~~、看護部の出し物を見てぇ~~~、ビンゴでドキドキ・ワクワクして~~~、
楽しいひと時を過ごすことができました。

理事長が話していましたが、当院の職員は約900名。

本院・蒲田分院・健診センター・老人保健施設・在宅部門と、日常はそれぞれの部門で働いていて、同じ法人職員でも、なかなか会う機会がありません。

だからこそ、こういう機会というのはお互いが親睦を深めるよい機会だと思います。

様々な部署、部門で働く職員がお互いを知り合うことで、病院内連携もよりスムーズに進んでいくでしょう。

このような機会をつくっていただき、脳神経外科の先生方、ありがとうございました!!



脳神経外科 「納涼会」に参加してきました。

会場は、ダイシン百貨店 5階 イベントホール。
        ↓
P2509089040006.jpg

和・洋・中のバイキング形式・・・。

おいしそうな料理が並んでいます・・・。
       ↓
P2509089040012.jpg

P2509089040010.jpg

P2509089040014.jpg

P2509089040009.jpg

コンセルジュ 塩ちゃん! みま~も発足当初から関わってくれていた Fさん が、厨房で大忙し!!
(ありがとうございました・・・)
      ↓
P2509089040020.jpg

P2509089040021.jpg

ビンゴゲームの景品が、始まる前から舞台上に置かれています。

期待が高まります・・・。

狙いは・・・、「ネスカフェ・バリスタ」!
     ↓
P2509089040016.jpg

納涼会は、脳神経外科の先生方が企画してくれています。

司会は、村松先生! 
    ↓
P2509089040025.jpg

乾杯は、名誉副院長 忍田先生!
     ↓
P2509089040032.jpg

「かぁんぱ~~~~~~い!」
      ↓
P2509089040033.jpg

わが医療福祉部 医療連携室 Nくん、包括支援センター Hくんも、くつろぎながら楽しんでいました。
      ↓
P2509089040037.jpg

看護部の皆さんによるダンス!この日のために、日夜練習を重ねてきました!!

前の女性メインダンサー二人のダンスは、とくに切れがありました!!

?????

女性?女装???
     ↓
P2509089040042.jpg

何の曲か?どの歌手が歌っているのか?

ごめんなさい、最近のノリノリの曲でわかりません・・・。

ただわかることは・・・・・、「女装」ですね。
      ↓
P2509089040043.jpg

納涼会後半!

いよいよビンゴゲームが始まりました!!
       ↓
P2509089040051.jpg

私が狙っていた「ネスカフェ・バリスタ」は、わが医療福祉部 医療相談室 す~ちゃんがゲット!!

「よかったよかった」と、苦笑い。
      ↓
P2509089040052.jpg

最後は、牧田総合病院 理事長 脳神経外科医 荒井先生!!

「私たち医師だけでは成り立ちません。ここにいる皆さんがいて成り立っているのです。チーム医療を今後も進めていきましょう!!」
       ↓
P2509089040054.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

夏の思い出「ユリオプスデージー」

『 ユリオプスデージー 』 とは、南アフリカ原産の常緑低木です。

小さいうちは草花のような姿ですが、年を経ると茎は太くなって表面がごつごつした樹木らしい姿になります。

冬から春の、比較的花の少ない時期に一重の黄色い花を咲かせます。
          ↓
c00462[1]


このユリオプスデージーは、さし芽でふやすことができます。

枝分かれをさせるために、摘み取った新芽を長さ5~10cmの長さにして、水を入れたコップなどに1時間ほどさして水を吸わせます。

水を吸わせた芽を湿らせた土に挿して約1ヶ月間乾かさないように日陰の場所で管理します。
 
根のでた芽はひとつずつ小さめの鉢に植え付けて冬は暖かい場所で管理します。春になり充分気温が上がった頃に鉢やプランター、庭に植え付けます 。

来春の開花に思いを馳せて、みま~もサポーター、そしてみま~も協賛事業所のメンバーが公園に集合!

夏真っ盛り!猛暑日だった8月21日(水)さし芽作りを行いました。

地域に暮らす住民であるみま~もサポーターと、地域で働く専門職たちが、汗だくになってさし芽を植えていく・・・。

記録的な熱さだった今年の夏のいい思い出になりました・・・ 

このさし芽は、9月14日(土) 大森柳本通り商店街振興組合とみま~も共催イベント!

『 公園ありがとう祭り! 』 で、来場者に無料配布します!!

公園で育った 『 ユリオプスデージー 』が、来春、大森の町中で咲き誇るかもしれませんね!!


8月21日(水)、みま~も公園には、みま~もサポーター、みま~も協賛事業所のメンバーが大集合!
             ↓
P2509091030712.jpg

公園でぐんぐん伸びている 「ユリオプスデージー」でさし芽作りを行います!
         ↓
P2509091030720.jpg

P2509091030718.jpg

みま~もサポーターの皆さんの指示に従い、みま~ものケアマネージャーが、福祉用具専門相談員が、社会福祉士が・・・、動きます!!
          ↓
P2509091030726.jpg

P2509091030745.jpg

こちらでは、一鉢一鉢に土を盛り、芽を植えていきます。
         ↓
P2509091030733.jpg

P2509091030742.jpg

P2509091030764.jpg

P2509091030760.jpg

作業終了・・・・!

猛暑の中の作業で、全員汗だく!

この日、アキナイ山王亭 2階を事務所にして起業した(ウルサイ株式会社)青年 Mくんが販売していたかき氷を振舞ってくれました!

うれしい差し入れです・・・。
       ↓
P2509091030754.jpg

P2509091030752.jpg

みま~もサポーター Fさんも、梨を剥いてきてくれました。

作業を通して、地域住民と地域で働く専門職たちのつながりが育まれていきます。
          ↓
P2509091030758.jpg

P2509091030749.jpg

本日のカドヤ食品広告に、「公園ありがとう祭り」の告知がされていました。

商店街でのお買い物レシートをお持ちの方に、 「三陸産 生わかめのしゃぶしゃぶ」 プレゼント!!
         ↓
img250910186.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

わが家の丼!

みま~もステーションの拠点 『 アキナイ山王亭 』 がある大森柳本通り商店街・・・。

この商店街が発刊しているフリーペーパー 「アキナイ」の次号の特集が

『 わが家の丼! 』

それぞれの家庭での定番の丼を紹介しようというもの。

この特集記事に商店街から、「みま~もサポーターの方で協力できる人がいないか?」と依頼がありました。

この記事内容ならこの人!!

みま~ものおふくろさん! Nさんでしょっ!

Nさんは、みま~ものあらゆる取り組みに協力してくれています。

みま~もの協賛事業所専門職たちも、誰もが慕う みま~もの母!!

昨年のアキナイ山王亭完成記念イベントでは、Nさん特性ラー油を、 『 みま~もラー油! 』 として商品化!

来場者からは大好評、大ヒット商品でした!
         ↓
IMG2509074601.jpg

IMG2509074579.jpg


ということで、Nさんにこの件をお伝えしたところ快く承諾してくださいました。

取材当日、大森柳本通り商店街の理事 カドヤ建設常務取締役 野口さんから私宛てに連絡が入る。

野口さんが少し興奮気味にこう話してきた。

「 澤登さん!Nさんの丼すっごいですよ!ぜひ見に来てください!! 」

連絡を受けて、大至急「アキナイ山王亭」へ急行!! 

これが、Nさんのわが家の丼! 「 五色丼! 」 です!

Nさんが、義理のお母さんに作り方を教えてもらい、今はNさんが味を引き継いでいる・・・。まさしく代々伝わる 「わが家の丼!」ですね。
              ↓
P2509079050062.jpg

酢飯に、蓮根・椎茸・人参・インゲン・錦糸卵・・・・。

五色それぞれに味がついていて、見た目も、味も、バランスも抜群!

フリーペーパーが完成しての反響が楽しみです!!
         ↓
P2509079050059.jpg

Nさんは、記者やカメラマン、そして商店街の方たちのために、写真用の「五色丼」のほかに、重箱にたくさん用意してくれました。

このお心遣いが、おふくろさん!なんですよね・・・。

Nさん!ご協力いただきありがとうございました!これからもよろしくお願いします!!
          ↓
P2509079050064.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

みま~も公園ありがとう祭り!

みま~もステーションのホームグラウンド!

大森柳本通り商店街にある 『 アキナイ山王亭 』

このアキナイ山王亭の商店街側玄関から入り、裏口を抜けると、みま~もの屋外グラウンド!!

みま~も公園 (正式名称:入新井第1児童公園)があります!
          ↓
250906007.jpg

P2509061140170.jpg


このみま~も公園、みま~もステーションの取り組みが始まる前は、地域に暮らす方からも忘れ去られた、私が数えるかぎり年間3人しか訪れない公園だったのです。

この公園がみま~もの活動により、様々なイベントや講座で人が訪れるようになり、その実績が認められ全面改修が行われることになりました!!

来年3月には、 New! みま~も公園が、わが町大森にお目見えです!

この全面改修については、この間、行政・商店街組合・町会、そしてみま~ものメンバーが定期的に集まり、どのような公園にするのかを話し合ってきました。

横に細長い公園・・・・。

この細長い公園スペースを、「リハビリスペース」・「イベントスペース」・「体験学習スペース」と、大きく3つに分けて活用します。

「リハビリスペース」は、みま~も協賛事業所「山王リハビリステーション」のスタッフの皆さんが、行政担当者とリハビリ遊具を選定してくれました。

「イベントスペース」では、商店街組合とみま~もで開催する各イベントが思いっきりできそうです・・・・。

「体験学習スペース」では、近隣の幼稚園・保育園の子どもたちとみま~もサポーターの皆さんで、野菜や花を育てましょう!世代間交流の場として活用できそうです。

現在のみま~も公園で、9月14日(土)最後のイベントを開催します!

その名も! 「 公園ありがとう祭り!! 」

錆びだらけのフェンス・・・、

雑草だらけの公園・・・、

そこから始まったこの公園とのお付き合い・・・。10月からは改修工事のため、一旦閉園となります。

思いっきり盛大に!そして楽しく!幕を閉じましょう!!


今年度よりみま~も公園で行われている 「ノルディック・ウォーキング」の様子。
        ↓
P2509051010862.jpg

商店街振興組合との共催で、いろんなイベントを行いましたね・・・・。
        ↓
IMG2509050888.jpg

New!みま~も公園の図面・・・。

みま~もの専門職たちの案も、至るところにちりばめられています。
       ↓
2509052222.jpg

なべちゃんが描いてくれた「ありがとう祭り!」のポスター。商店街にたくさん貼ってありますよ!
            ↓
250905ibent.jpg

事務所では、何やら保健師うさ子とおはなナースがコツコツと内職を始めています。

これ何だかわかります???
           ↓
P2509059040004.jpg

P2509059040005.jpg

みま~もくんの 「アクリルたわし!」完成です!!

どうです?かわいいでしょ!
      ↓
P2509059040003.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

桜 ふたたび!

様々なジャンルの児童演劇を、地域に暮らす子どもたちに届けようという団体の事務局として働いていた。
人気のない無機質なホールという名の空間・・・。

そこに一人座りこれから始まるステージに思いを馳せる・・・、そんな時間が好きでした。

この仕事を通して、当時20代のヨーデル歌手 北川桜さんと出逢ったのです!

2008年スイス連邦主催ヨーデルフェストにおいて最高級クラス1級(エルステクラス)受賞。

ドイツヨーデル・オーストリアヨーデル・スイスヨーデルとアルプスのヨーデルを全てこなす、日本のプロの女性アルプスヨーデル第一人者である北川さん。

その舞台はとにかく楽しく、大人から子どもまであらゆる年齢層の人たちを楽しませてくれました。

あれから20年を超える年月が経ち、2年前、みま~も主催 認知症セミナーに 北川桜さんを招いて、ヨーデルコンサートを開催したのです。

20年以上ぶりのコラボを果たしました!

平成23年度 認知症セミナーの様子・・・。
      ↓
IMG2509042327.jpg

IMG2509042411.jpg

アルプスの本物のヨーデルあり、アルプホルンあり、クーグロッケン(放牧された牝牛の首につける鈴を楽器として使ったもの)あり、ダンスありの盛りだくさんな楽しい参加型ステージに、参加者は大喜び!!

そして今年度!3月1日(土)に開催する 

認知症セミナー 『 認知症の人と歩む町に ~ 正しい理解と音楽と笑顔! ~ 』 に、再び北川桜さんをお呼びすることにしたのです!

前回は200名収容できる大会議室でのコンサートでしたが、今回はホールを用意!

照明も音響も使用し、思う存分、納得のいくコンサートをやってもらいましょう!
             ↓
25090404040011.jpg

当日を成功させるためには、みま~ものメンバーが、まずはヨーデルの楽しさを知らなければいけません!

と、いうことでぇ~、9月1日(日)渋谷にあるドイツビール専門店 「ツムビアホフ 渋谷店」へみま~もの仲間たちと行って来ました!

みま~ものメンバードイツビールとドイツ料理、そして、北川桜さんのヨーデルで大盛り上がり!

とくに、わが包括職員 保健師うさ子は、始まったと同時に涙腺大放出! 

あっという間に北川桜さんの大ファンになってしまいました。

それでは、みま~もメンバーによる 『 ドイツ料理・ドイツビール・ヨーデルな一日 』 の様子を、写真で紹介します。


みま~ものみんなと渋谷に行ってきたよ!
By みま~も

      ↓
P2509021130268.jpg

「ドイツビアホール ツムビアホフ 渋谷店 」

ここで月1回、北川桜さんのコンサートを行っています。
        ↓
P2509029010002.jpg

P2509029010001.jpg

P2509029010003.jpg

P2509029010054.jpg

夕方5時!みま~もメンバー集合!

聖路加看護大学 大学院生 なべちゃん、カドヤ建設 常務取締役 野口さん、保健師うさ子などなど、私も含めて8名がそろいました。

さぁ、今日は盛り上がりましょう!!
          ↓
P2509029010006.jpg

北川桜さんは、18:30からのステージに向けてリハーサル中・・・。
        ↓
P2509029010005.jpg

18:30 いよいよ1ステージめが始まりました。

舞台衣装に着替えて、北川 桜さん登場! まずは恒例!ドイツの「乾杯の歌」。
          ↓
P2509029010032.jpg

P2509029010038.jpg

「乾杯の歌」に合わせてみんなで・・・、 かんぱぁ~~~~~~~い!
          ↓
P2509029010039.jpg

P2509029010086.jpg

P2509029010061.jpg

うぅ~~~~~~~~~ん、 うまい!
By みま~も
         ↓
P2509021130279.jpg

グリル・ドイツソーセージ盛り合せ。
        ↓
P2509029010007.jpg

カドヤ建設 常務取締役 野口さん、上機嫌でパクリッ!
        ↓
P2509029010014.jpg

鶏の丸焼き!

お店一押し!丸ごとじっくりとローストしたチキンベイクドポテト添えです・・・。

お店の人が食べやすいように切り分けてくれます。
        ↓
P2509029010018.jpg

P2509029010019.jpg

思わず、よだれが出ちゃいますね・・・・。
        ↓
P2509029010026.jpg

クーグロッケン(放牧された牝牛の首につける鈴を楽器として使ったもの)での演奏。
          ↓
P2509029010052.jpg

「この楽器を使って演奏してみたい人!!」

桜さんの呼びかけに、いち早く立ちながら挙手した保健師うさ子と、Mさん。みま~もを代表して「ドレミの歌」の演奏です。

うさ子は「ソ」、Mさんは「ラ」の音を担当します!うまくできるかなぁ~~~???
           ↓
P2509029010157.jpg

P2509029010159.jpg

P2509029010167.jpg

1ステージが終わり、北川桜さんがみま~もテーブルに挨拶にやってきました。

まずは、来年3月「認知症セミナー」の簡単な打ち合わせ。
       ↓
P2509029010090.jpg

桜さん、カドヤ建設 Kくんと一緒に記念撮影。
        ↓
P2509029010089.jpg

第2ステージが始まりました!

2ステージめは、思いっきり参加型!

「さぁ、桜さんと一緒に思いっきり楽しんじゃいましょう!」
       ↓
P2509029010181.jpg

P2509029010130.jpg

P2509029010135.jpg

P2509029010138.jpg

P2509029010137.jpg

この後ろ姿は保健士うさ子・・・・。

とにかく最初から最後まで大はしゃぎ!!すっかり桜さんにはまっていましたよ・・・!

「澤登さん、もうやばい!あたしはまった、来月もここに来ちゃいそう・・・・」Byうさ子

どうぞどうぞ、来月も来ちゃってください!
        ↓
北川桜さんと大盛り上がりの様子を動画でぜひご覧ください!

P2509029010176.jpg

P2509029010075.jpg

最後は、桜さんの一緒に歌いましょう。
      ↓
P2509029010112.jpg

楽しいひと時というのはあっという間・・・。

紙ナプキンをハンカチ代わりにして、別れを惜しみつつ振ります。
          ↓
P2509029010186.jpg

当日が楽しみになりました。3月1日はよろしくね!桜さん!!
         ↓
P2509049010192.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

「知」を力として取り組む

おおた高齢者見守りネットワークの5年間の活動を通して学んだこと・・・・。それは、

多くの方々が賛同し、主体的にかかわってもらうためには、その活動自体に、明確で具体的な意味を持たせる ということです。

活動に意味を持たせるためには、広く視野を持つための学びが必要となります。

先見性・洞察力・分析力・コミュニケーション力・行動力・・・。

様々な人たちがつながり、協力して物事を具体的に進めていくためには、このような土台となる学びが必要なのです。

8月24日(土)、みま~も主催により開催した 専門職を対象としたセミナー 「大田区発!地域包括ケア ~まちづくりのために今、専門職ができること~」 では、本来、私たち専門職の対象である「要介護・要支援」高齢者だけを対象に向き合うのではなく、

すべての地域に暮らす高齢者に、自分たち医療・保健・福祉専門職が何をできるのか?をテーマに考え合い、

新たな事業 「まちづくりが元気!おおた」登録事業をスタートさせた。

この事業を具体的にする作業と同時進行で、この事業の意義・目的をさらに明確にするための「何か?」を私は模索していました。

そこに手をさしのべてくれたのが、このセミナーで講師をしてくださった 東京都健康長寿医療センター研究所 医学博士 藤原先生と、藤原先生の研究チーム 「社会参加と地域保健研究」の研究員 野中さんでした。

このセミナーに向けて、私が興味と関心があり読んでいた

厚生労働省が6月にまとめた 「生涯現役社会の実現に向けた就労のあり方に関する検討会」報告書。

この報告書の検討会に参集されていた、

公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団 主任研究員 澤岡 詩野 さんと、話し合う機会を設けてくださったのです。

場所は、東京都健康長寿医療センター研究所!

ということで、わが包括職員 たぐナース、保健師うさ子、みま~も代表中村さん、そして、みま~も蒲田の地域包括支援センター六郷東センター長 谷川さんと、東京都健康長寿医療センター研究所へ行ってきました!!

みま~も発足当初、当時みま~もの活動に興味を持ってくれた野中研究員に初めて会うために訪れて以来、じつに5年ぶりの訪問です!!

公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団 主任研究員 澤岡 詩野 さんの話は、この報告書に書かれていることだけでなく、

・世界各国が、何を視点に高齢施策を設計しているのか?
・地域社会のさまざまな課題を解決する担い手として、高齢者が活躍することを可能にするための仕組みづくり


などなど、自分たちが今後、目的・意義を明確にするための豊富な材料をいただきました。

発足当初、この研究所に足を踏み入れ、野中さんたちと話しをしての帰り道、「みま~も」というまだ何も生まれていないものへの道筋が拓かれたような思いで、意気揚々と歩いていたことをふっと思い出しました・・・。

あれから5年、この日もまた、新たなに向かう道程が見えた気がして、意気揚々とみんなと大田区へ戻りました!

それだけではありません!

公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団 主任研究員 澤岡さんは、みま~もに大変興味を持ってくださり、9月中に大森へ来てくれることになりました!!

そして、来年度初回の地域づくりセミナー(5月)には、

『 徒歩・自転車圏に「第三の居場所」を創り上げる意味 』 をテーマに、講師を引き受けてくれたのです!

これからもみま~もは、「知」を力に、一つひとつの取り組みを進めていきたいと思っています。


『 まちづくりが元気!おおた 』登録事業を考えるにあたり、厚生労働省がまとめたこの報告書も一つの参考にさせていただきました。

興味ある方は、こちらをクリックしてご覧ください。
         ↓       
「生涯現役社会の実現に向けた就労のあり方に関する検討会」 報告書概要については、こちらをクリックしてご覧ください。


「生涯現役社会の実現に向けた就労のあり方に関する報告書(案)」はこちらからご覧ください。


8月29日(木)、東京都健康長寿医療センター研究所へ行ってきました!!

東京都健康長寿医療センターは、隣りの敷地から新築された建物へ今年移ったばかり!

ピッカピカ!でしたよ。
          ↓
P2508318290009.jpg

P2508318290012.jpg

様々な学術研究をしている場所を通って進んでいきます・・・。

みま~もメンバー、興味津々なご様子・・・。
       ↓
P2508318290014.jpg

藤原先生の研究チーム会議室へ・・・・。
        ↓
P2508318290017.jpg

約1時間、とても有意義な時間を持てました。

藤原先生、沢岡さん、野中さんありがとうございました・・・。
        ↓
P2508318290016.jpg

P2508318290015.jpg

「もう、せっかくなんでうちの部屋を見ていってください!」

藤原先生、野中さんたちが、日夜研究に励んでいる研究室を気さくに案内してくれました!

それにしても・・・・・、本だらけ・・・・・。
       ↓
P2508318290021.jpg

話し合いの後、研究所がある板橋区大山でお食事・・・。

楽しい時間でした。
       ↓
P2508318290025.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。