プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来を見つめて・・・・

毎年、当院の仕事納めの日12月30日が私の誕生日・・・・。

包括職員たちは、行政機関と同じ日が最後で休みに入っています。

仕事納めの日は一人、院内へのあいさつや、地域でお世話になった人たちへのごあいさつを済ませ、みま~も公園→アキナイ山王亭→ダイシン百貨店を通って、大森に別れを告げて帰るのが毎年の決まり事。

今年もいろいろな出逢いがありました。そして、この出逢いのつながりから多くの取り組みが生まれました。

ネットワークとはつながることが目的ではない。ネットワークを築いて、そのつながりから何を目的に具体的に取り組んでいくのかが重要。

これが、みま~もの7年間の歩みを通して実感とともに学んできたこと。

ネットワークの広がりが、地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなすまちづくりにつながっていくのです。

今年も1年間、みま~もを見守っていただいた皆さん、ありがとうございました!来年もどうぞよろしくお願いします。




平成26年年明けは、JRのなじみのイベント 「駅からハイキング!」で始まりました。
NRE大森弥生ハイツさとちゃんの紹介で、JR蒲田駅長さんと知り合い、「みま~もステーション」=「駅」というつながりから実現したのです。

17日間で、終着駅の「アキナイ山王亭」には3,338名の来場者が訪れました。
         ↓
P2612301100009.jpg

2月、群馬県桐生市見える事例検討会 主催 「地域連携のヒント!明日からできること~認知症等の早期発見・早期治療が可能なまちづくり!~」 でみま~もの取り組みについて話しをさせていただきました。
         ↓
P2612302010106.jpg

平成22年、NHKスペシャル「無縁社会」の番組取材協力で出逢った池田記者。
故郷鹿児島に赴任し、そこで関わっている 「鹿児島医療介護塾」の方々と私をつなげてくださいました。
この出逢いは、今年1年の中で何よりの私の財産となっています。
      ↓
P26123022202422.jpg

3月、みま~も特別セミナー「認知症と歩むまちに」で、2部の音楽会を担当してくれたヨーデル歌手 北川 桜さんが作詞・作曲 「みま~もの歌」が完成!
何と何と!レコーディングでバックコーラスを担当しました!人生初体験 ♡
        ↓
P2612302250069.jpg

認知症セミナーでは、CDを販売。いい歌です・・・・・。

認知症セミナーで、参加者北川桜さん全員で歌った様子をYouTubeにアップしています。よければご覧ください。こちらをクリック!
      ↓
P2612302270011.jpg

3月には、みま~も協賛企業 カドヤ建設常務取締役 野口さんの企画で冬キャンプへ!
        ↓
DSC2612300298.jpg

4月、みま~もの事業 「まちづくりが元気!おおた登録事業」 で住民とつながるツール! フリーペーパーみま~も!創刊号が完成!10,000部を地域に配布しています。
        ↓
P2612303270010.jpg

6月、再びの鹿児島へ!
     ↓
CIMG2612304310.jpg

鹿児島県出水郡長島町へ。鹿児島医療介護塾のメンバー、大平さんの経営するデイサービス「達者の家」を見学。忘れられない旅となりました。
       ↓
P2612306140067.jpg

10月、池田記者が東京へ戻ってきました。
みま~も情報交換会にて、さっそく講演会の講師に!
「Priceless=数値化できない幸せ」とは? 参加者の心に響くお話しでした。
       ↓
P2612301010879.jpg

同じく10月、台湾 「衛生福利部中央健康保険署」(日本でいう厚生労働省)から、みま~もの視察に8名の担当者の方が訪れてくれました。
みま~もも、インターナショナルになったもんです・・・・。
        ↓
P2612301020453.jpg


包括職員の最終日となった26日(金)、私の〇〇回目の誕生日を祝ってもらいました。
        ↓
26123020141220142910 (448x336)

P2612301030365.jpg

そして30日、仕事納めの日・・・・。
年間200を超えるみま~もの講座を行ってきた「アキナイ山王亭」は、静かな年の瀬を迎えていました。
       ↓
P2612301030564 (448x348)

やはり誰もいないみま~も公園で、みま~もくん、みま~もちゃんと、この1年間を振り返ります。
         ↓
P2612301030566 (448x330)

P2612301030568 (448x337)

包括支援センター事務所の鍵を閉めてぇ~~~~。
      ↓
P2612301030573 (448x346)

さぁ、帰るとしますかぁ~~~~。「アキナイ山王亭」がある大森柳本通り商店街は、まだまだ賑わっています。
      ↓
P2612301030577.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

みま~ものおふくろさん!

大田区大森にある有料老人ホーム 「NRE大森弥生ハイツ」が、みま~もの協賛施設になったのは発足から2年目の平成21年・・・・。以来、施設長 片山さんの理解のもと、中心となって会を支え続けてくれている。

この大森弥生ハイツに職員としていた Nさんのお母さんが、みま~ものおふくろさん Nさんです。

下町生まれ下町育ちのNさんがみま~もに関わりだしたのは「みま~もレストラン」。
祭り好きのご主人が亡くなり気落ちしていたNさんを、片山さんやさとちゃんが意識的にみま~もに関わらせていった。

みま~もレストランの日には、さとちゃんのお手伝い。平成23年からスタートした「みま~もステーション」では、まだ雑草が生え放題、フェンスや遊具もサビだらけだった公園の整備を、毎日公園に来てともに汗をかいてくれた。

「アキナイ山王亭」オープン祭りのときには、Nさんのご自慢料理の1つ「ラー油」を、『 みま~もラー油 』 としてさとちゃんとともに大森弥生ハイツ厨房で大量商品化!

みま~もブランド商品 第1号として地域に話題となりました

誰にも愛される包み込むようなあたたかさを持っているNさんは、みま~もに関わる専門職たち、みま~もサポーター、みんなが大好き!まさしく、 「みま~ものおふくろさん」 なんです!

このNさんが、毎年この時期に片山さんやさとちゃんたちを招いて開催しているお食事会に誘われ続けていたが、予定が合わずに参加できていなかったが、今年もお誘いを受け、Nさん宅へ行ってきました。

今は、地域のケアマネジャーとして活躍している娘さんも参加してくれました!

娘さんから、 「澤登さんに父が大事に使っていた獅子舞を担いでほしい・・・」 と、床の間にあった獅子舞を出して担ぎ方を教えてもらい、みんなに福が来るよう頭をガブリッ!来年もよい年になるね

おふくろさん、いつもいつも私たちをあたたかく見守り、ときに照らし続けてくれてありがとう・・・・。いつまでも、いつまでも元気で私たちのそばにいてくださいね。

おふくろさんの持っているあたたかさがこの町全体に広がるよう、僕たちみま~もをこれからも取り組んでいくから・・・!

また来年も変わらずに、笑顔いっぱいの毎日を一緒に過ごしていきましょう。

おふくろさん、いつもありがとう・・・・。



地域から存在すら忘れ去られていた荒れ果てた公園の運営管理を、大田区からみま~もが受諾し、掃除から花植え、そして地域の人が楽しみに訪れる公園へと生まれ変わらせていきました。
この 『みま~も公園』 の再生を、最初から取り組んでくれたのも Nさんでした。
          ↓
261229005.jpg

ペンキが剥げ、のっぺらぼうになっていたウサギさんを、Nさんがペンキ塗り。
        ↓
P2612291030214.jpg

Nさんはウサギさんを 「ミッフィーちゃん」 に見事変身させました! 
         ↓
261229006.jpg

Nさんご自慢料理!ラー油を、『みま~もラー油』 として商品化!これがじつに・・・・、 うまい!
       ↓
IMG2612294579.jpg

毎年声をかけられていたNさん宅での食事会に、今年初めて参加してきました。
         ↓
P2612291030505.jpg

Nさんの、それは美味しいおふくろ料理の数々に、参加したみんなから自然と笑顔があふれます。
         ↓
P2612291030520.jpg

モツ煮込み。
    ↓
P2612291030510.jpg

竹の子の煮物。
    ↓
P2612291030513.jpg

お漬け物も絶品!世界無形遺産に登録したい。
     ↓
P2612291030507.jpg

娘さんが作ってくれたサラダ。親譲りでおいしゅうございました。
        ↓
P2612291030506.jpg

うちの包括職員たちも、Nさんが大好き!!
      ↓
P2612291030519.jpg

P2612291030518.jpg

Nさんが大好きな、あんこたっぷりの老舗最中をお土産に持っていきました。 「おふくろさん、どう?おいしい?」
         ↓
P2612291030532.jpg

亡くなったNさんのご主人が大事に使っていた獅子舞。
「澤登さんに父が大事に使っていた獅子舞を担いでほしい・・・」 というリクエストに応えて初チャレンジ!
        ↓
P2612291030542.jpg

P2612291030546.jpg

保健師うさ子に福が来ますように・・・・。
      ↓
P2612291030555.jpg

さとちゃんのお腹の赤ちゃんが元気に生まれてきますように・・・。
       ↓
P2612291030557.jpg

Nさんがいつまでも元気で幸せ過ごせますように・・・・。
       ↓
P2612291030558.jpg

締めの料理は、お腹にやさしいだし茶漬け!
      ↓
P2612291030527.jpg

P2612291030528.jpg

Nさん、ごちそうさまでした!また来年も、楽しくやりがいのある日々を一緒に生み出していこうね!
          ↓
P2612291030533.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

締めはやっぱり!「みま~も餅つき」

みま~もの年の瀬の恒例行事! 「餅つき大会」 を12月26日(金)行いました 

みま~もサポーターと、みま~もの協賛事業所・企業の専門職たちが年の瀬に力を合わせて地域を盛り上げます! 

お雑煮、磯辺、きなこ餅・・・・。甘酒は宮城県から 『一ノ蔵』 の酒粕をお取り寄せ!

五平餅は裏のみま~も公園で炭火で焼いて、そのまま振る舞います!

餅つきの威勢のよいかけ声とともに、地域の専門職たち、住民、子どもたちが餅をついていきます。

そして、そして! 今回の餅つき大会に、サプライズの特別ゲストが登場!

大田区地域密着・みま~も協賛 プロバスケットボールチーム!
『 アースフレンズ東京Z 』 副キャプテン 中村大輔選手!が練習を終えたその足で、餅つき会場のアキナイ山王亭に訪れてくれたのです!

2メートル以上の高さから振り下ろされる杵は音がちがう!餅はあっという間につき上がります。

イケメンの中村選手にみま~もサポーターの女性陣はメロメロ・・・  

お餅は完売!今年最後のイベントも大盛り上がりで終えることができました。



12月26日(金)、みま~も今年最後のイベント 『餅つき大会』 を開催しました。
アキナイ山王亭を会場にみんなでお餅をついて、そのままのできたてを来場者に提供します!

メニューも充実のラインナップ!
         ↓
261228スライド1 (448x336)

261228POP (448x336)

黄色いみま~もエプロンをまとったみま~もサポーターと綿密な打ち合わせ。
        ↓
P2612281030374 (448x312)

P261228221030367 (448x316)

「さぁ、気合い入れてがんばるぞぉ!オォーーーーーーッ
       ↓
P2612281030378 (448x328)

アキナイ山王亭入り口で餅つき開始!
正月の買い物に商店街に訪れた人たちがおおぜい見物。
        ↓
P2612281030396 (448x322)

スーツ姿のNRE大森弥生ハイツ 片山施設長 気合い十分!!
        ↓
P2612281030440 (448x336)

子どもたちも興味津々。
      ↓
P2612281030441 (321x448)

見ているだけじゃぁつまらない!さぁ、やってごらん
       ↓
P2612281030449 (448x336)

「よいしょぉ~~~~っ!」 商店街に威勢のいいかけ声が鳴り響きます!
          ↓
P2612281030468 (448x336)

P2612281030478 (448x342)

ついたお餅をみま~もサポーターのお母さんたちが、そのままきなこ餅、お雑煮にしてくれるよ!つきたては美味しいよね。
        ↓
P2612281030402 (448x324)

P2612281030405 (448x325)

アキナイ山王亭裏のみま~も公園では、みま~も協賛事業所 Yさんが 「五平餅」を作ってくれています。
        ↓
P2612281030486 (448x345)

Yさん秘伝の特製だれの美味しいにおいが公園中にあふれます。
見てください!この五平餅の照りっ!
      ↓
P2612281030487 (448x341)

みま~もちゃんも、五平餅に舌鼓
        ↓
P2612281030501 (448x340)

餅つき大会は大盛況!
      ↓
P2612281030418 (448x336)

P2612281030410 (448x339)

ここで今回のサプライズ・ゲスト登場!
大田区プロバスケットボールチーム 「アースフレンズ東京 Z」 副キャプテン! 中村 大輔選手!
        ↓
PC261228260030 (305x448)

身長188cm からふり下ろす杵は迫力満点!
        ↓
PC261228260038 (331x448)

PC261228260039 (336x448)

「お疲れさまぁ~~~寒かったでしょう。さぁ、どうぞどうぞ中へ入って・・・・・」
         ↓
PC261228260041 (448x312)

あのぉ~~~~、みま~もサポーター全員で中村選手の後をついていかなくてもいいんじゃぁないでしょうか??? 
          ↓
PC261228260045 (448x331)

PC261228260046 (448x325)

ちょいと、焼きもちの私ですが・・・・、中村選手との記念撮影の時間をつくってあげました。
何なのでしょう?この密着具合・・・
       ↓
261228プレゼンテーション1 (448x384)

みま~もの協賛となった 「アースフレンズ東京Z」。
3月に大森スポーツセンターで開催される最終戦に、みんなで応援に行くことになりました!この日ばかりは、会場全体の平均年齢をグッと上げるぞ!オーーッ!
      ↓
PC261228260098 (448x336)

餅つき大会無事終了!来年もよろしくね、みま~もサポーターの皆さん
         ↓
PC261228260116 (448x315)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

みま~も忘年会

12月20日(土)今年最後の「地域づくりセミナー」終了後、みま~もの忘年会を開催!

会場は、今年からみま~も協賛事業所に加わってくれた 「デイサービス豆の木」さん!

みま~もの取り組みを通して知り合った多くの協賛メンバー!

忘年会に参加している一人ひとりに年末のあいさつをしましたが、それぞれとの今年一年の思い出がよみがえります 

具体的な取り組みに、ともに力を出す中で得ることができた仲間たち・・・・。

このみま~もの仲間たちが私の財産であり、この大田区の地域包括ケアを担う人材となるのでしょう。

来年はみま~もも8年目を迎えます。

きっとまた新たな仲間との出逢いがあり、その仲間と新しい一歩を踏み出していくのでしょう。

どんな風になっていくのか・・・・、正直不安もありますがきっと大丈夫!みま~もにはこの仲間たちがいるのですから・・・・ 



今年最後の地域づくりセミナーが終わり、みま~も忘年会会場 「デイサービス豆の木」さんへ・・・・・。
           ↓
20141220 202143 (448x348)

みま~もの事業 「まちづくりが元気!おおた登録事業」のステッカーが貼られています。
           ↓
20141220 202147 (448x319)

ケータリング以外に、それぞれが一品持ち寄り!
有料老人ホーム NRE大森弥生ハイツ 管理栄養士 さとちゃんも、料理をたくさん用意して参加してくれました!!
産休に入るさとちゃん、みま~ものメンバーとは今日でしばしお別れです。
          ↓
P2612271030355 (320x448)

さとちゃんが腕を振るった料理がテーブルに花を添えます。
豚の角煮!
       ↓
P2612271030353 (448x300) - コピー

エビチリ! 
           ↓
P2612271030346 (448x337)

アボガド・サラダ!
      ↓
P2612271030347 (448x337)

デザートにアップルパイ!
     ↓
P2612271030349 (448x318) - コピー

オードブルもっ!
    ↓
P2612271030358 (448x312)

シャンパァ~~~~~ン! 
       ↓
P2612271030356 (312x448) - コピー

みま~も代表 中村さんから、1年の締めのあいさつと乾杯
          ↓
PH2612271030336 (448x336)

おつかれさまぁ! かぁ~~~~~んぱぁ~~~~い!
        ↓
P2612271030339 (448x338)

おいしいねぇ~~~~ 
       ↓
P2612271030354 (448x336)

みま~も協賛福祉用具事業所の皆さん。会社の垣根を越えて、みま~もファームの土堀りやセミナーでの商品展示など協力してくれました。
          ↓
IMG2612270560 (448x341)

デイサービス豆の木さんの職員紹介! 「今日は会場を提供してくださりありがとうございました!」
         ↓
IMG2612270565 (448x311)

今日で、しばしのお別れ。産休に入るさとちゃんからみんなへのあいさつ。
          ↓
IMG2612270562 (448x288)

さとちゃんのご懐妊を祝して作成したDVD!「さとちゃんのキセキ!」をみんなで観賞。
         ↓
20141220 185016 (448x322)

ここからなぜか・・・・?景品も何もない中でのビンゴ大会!?
しょうがないので景品は・・・・、来年の忘年会幹事優待券に!
         ↓
IMG2612270569 (336x448)

まったりと、緊張感のないビンゴ大会が続きます 
        ↓
20141220 191215 (448x336)

NRE大森弥生ハイツ施設長 片山さんと仲良く 「BINGO!」
景品にみかんをもらいました 
         ↓
IMG2612270573 (448x338)

サンタさんにもみま~も忘年会の招待状を送りましたが業務多忙のため来てくれませんでした 
         ↓
20140121 134732 (448x336)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

いつまでも元気でいるために・・・

今年最後になる「おおた高齢者見守りネットワーク(愛称:みま~も)」の地域づくりセミナーを、12月20日(土)開催しました。

寒さ厳しく、しかも小雨が降る中、参加者は105名!!協賛事業所スタッフも40名と大盛況で終えることができました。

今回のセミナーは、当院(牧田総合病院)のリハビリテーション部が全面協力!!理学療法士・作業療法士、総勢8名が参加してくれました。セミナーテーマは、

「 いつまでも元気でいるために~運動編~! 」

まずは参加者に、ロコモティブ・シンドローム(運動器症候群:骨・関節・筋肉などの機能低下により要介護・寝たきりになりやすい状態)チェック!!

自身の状態を知っていただいた上で、

家でもできる簡単運動を憶えましょう!認知面と歩行機能の両方を高めることのできる楽しい運動もありますよぉ~~~!

自分にあった杖やシルバーカーの選び方などなど、とてもわかりやすいセミナーでした。

当院の理学療法士たちにとっては、普段は治療が必要な病院内の「患者」の方々に接する日々・・・・。

地域に暮らす方々に 「元気でいるために必要なこと」 を考えて、自分の専門性から相手に伝えるというこのセミナーは、きっとこれからのいい経験につながると思います。

今年も1年間、様々なみま~も協賛事業所のご協力により、無事セミナーを終えることができました。

来年もみま~もの専門職たちと、「いつまでも元気でいるために必要なことは何なのか?」、毎月の地域づくりセミナーを通して、地域に発信していきたいと思います。



今年最後の地域づくりセミナー講師は、牧田総合病院 蒲田分院 リハビリテーション部理学療法課 榮田 明日香 課長!
             ↓
H2612月セミナーチラシ

榮田課長はこのセミナーに、蒲田分院回復期リハビリテーション病棟に勤務する理学療法士・作業療法士8名とともに参加してくれました。
           ↓
PC261221200027.jpg

PC261221200032.jpg

参加者が来る前に、サポーターが作ってくれた来年の干支、羊の帽子をかぶったみま~もくんを配置!
             ↓
PC261221200072.jpg

片山さん!あなたのために作ってくれた帽子ではありませんよ! 
             ↓
PC261221200065.jpg

寝たふりしない!!
       ↓
PC261221200068.jpg

今回は、みま~もに協賛 福祉用具関連事業所数社共同による福祉用具の展示を行ってもらいました。
                ↓
PC2612222200044 (336x448)

当院、リハビリテーション部のみんなも興味津々・・・・。
         ↓
IMG2612219518.jpg

IMG2612219526.jpg

小雨降る中、気づけば105名の方々が集まっていました。
            ↓
PC261221200060.jpg

それでは榮田課長!その笑顔で頼んだよ!
           ↓
IMG2612219557.jpg

105名によるロコモ予防運動!ものすごい迫力です 
             ↓
PC261221200080.jpg

PC261221200077.jpg

隣りの人の肩をかりて、アキレス腱伸ばし!
         ↓
IMG2612219587.jpg

スクワット!!
      ↓
IMG2612219590.jpg

保健師うさ子!それはスクワットでなく、「へっぴり腰」! 
           ↓
IMG2612229591 (296x448)

セミナー休憩時には、展示してある福祉用具機器に参加者が集まり、福祉用具事業所のみま~もスタッフに質問や相談!一つひとつの相談に丁寧に対応してくれていましたよ。
           ↓
PC261221200097.jpg

PC261221200094.jpg

こちらでは、みま~もステーション講座 「ポールウォーキング」に参加している Aさんが、当院リハビリテーション部のみんなにポール・ウォーキング自慢!

「私ねぇ、ポール・ウォーキングをやるようになって見ちがえるように元気になったのよ!それでねぇ、これ私のマイ・ポール!このピンクのは冬用で、夏用のもあるのよ ♡ 」
           ↓
IMG261221_9603.jpg

「どう?私の歩く姿勢?背筋がぴんと伸びてるでしょっ!」 
           ↓
IMG2612229599 (294x448)

休憩後は、杖やシルバーカーの自身にあった選び方についてから。
         ↓
IMG2612219623.jpg

加齢に伴い、転倒しやすい人は二つの課題を同時に遂行する能力が低下していることが知られてきています。
「二重課題遂行能力」低下予防に効果がある運動をしましょう!!

足踏みをしながら、数を数えて3の倍数(3,6,9・・・)だけ手をたたきましょう!
次は、足踏みをしながら、川にいる生き物をできるだけたくさん言いましょう。
これって・・・・、なかなか難しい。 
       ↓
IMG2612219614.jpg

PC261221200102.jpg

セミナー終了!牧田総合病院リハビリテーション部のみんな!ありがとう!
           ↓
IMG2612219633.jpg

最後に、みま~も代表 中村さんから今年1年の締めくくりのあいさつ。もう、そんな時期なんですねぇ~~~。
         ↓
IMG2612219648.jpg

新春!初のセミナーは、1月17日!また元気にお会いしましょう!!
         ↓
H2701月セミナーチラシ

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

しばしお別れレストラン!

平成21年4月からスタートしたみま~もレストラン・・・・、

この事業を6年間支え続けてくれたのは、有料老人ホームNRE大森弥生ハイツ 管理栄養士 さとちゃんです。

この事業をみま~もで始めるにあたり施設長の片山さんは、 「 このような取り組みには、思いを持って打ち込める人でなければできない・・・ 」 と、他の施設に移動になっていたさとちゃんを大森弥生ハイツに呼び戻し、この事業に関わらせてくれたのです。

茶髪で挑戦的な鋭い目、 「これから何をやらされるのだろう?」と疑いの視線いっぱいに私たちを見つめる鋭い眼光の女の子・・・・。 私が感じた第一印象はそんな感じでした 

あれから6年、さとちゃんは地域に暮す人たちにまっすぐ飛び込み、1回1回思いを込めて、みま~もレストランを開店し続けてくれたのです。

このさとちゃんがおめでた!来年2月にめでたくお母さんとなります! そのため、さとちゃんが関わるみま~もレストランはしばしお休み。

今年最後のみま~もレストランは、さとちゃん今までありがとう会!になりました。

みま~もサポーターによる手話ダンスの「こんにちは赤ちゃん」。(カラオケ屋さんで練習を重ねたそうです)
手芸部の皆さんからは、手作りのよだれかけ。みま~ものおふくろさんからは花束を・・・・。

こんなに地域の人たちに愛された管理栄養士がどこにいるでしょう?

参加者からのプレゼントに号泣のさとちゃん  そこへ、私から今までの6年間の写真で作成した動画をプレゼント さとちゃんの顔は大洪水 

色んなことがありました・・・。

自分自身が継続する意味を見出すことができず、みま~もレストランから離れようとした時期もあったよね それでもさとちゃんは、歩みを止めずここまできたのです。

さとちゃんのこの日の涙は、6年間継続してきた自分へのご褒美だったのかもしれません。「よくがんばったな!自分!」って・・・・。

翌日、さとちゃんからこんなメールが届きました。

「昨日はありがとうございました。今後どうなっていくかわからないのですが、今まで同様一つひとつ向き合ってやっていきたいと思います。長い間迷いながら進んできたのですが、ようやく自分の役目や目標がわかりそうになっています。だからこそ、このタイミングでじっくり今までを振り返って、今後を考えていきたいと思います。」

「今日はなぜだか朝早く起きてしまいDVDを観ました。みま~もレストランでは気持ちがいっぱい過ぎて、ちゃんと観ることができていなかったのです。早朝から涙でジワッとしました。これから毎朝観ようかな!


6年間、70回を数える「みま~もレストラン」の歴史は今月のレストランで幕を閉じます。新年1月からは装いも新たに、
『 みま~もキッチン! 』 と名称も変え、参加型の事業に生まれ変わります!乞うご期待!!


動画 「さとちゃんのキセキ!」はこちらをクリックしてご覧ください!


12月のみま~もレストランは、さとちゃんと最後のレストラン!参加者も来ると同時にさとちゃんの周りに集います。
          ↓
IMG2612189380 (448x323)

今回のレストランは、クリスマスメニューをそれぞれのテーブル毎に作ってもらう参加型のレストランになりました!!
           ↓
IMG2612189383 (448x337)

このテーブルでは、クラッカーに様々な食材をのっけていきましょう!見栄え良くね、頼んますよぉ~~~~ !
            ↓
img261219035 (448x299)

IMG2612189402 (448x299)

IMG2612189406 (448x298)

P2612181030208 (348x448)

さすがっ!きれいな食欲をそそる盛り付け完成です!
        ↓
P2612181030211 (448x318)

このテーブルは、バターとりんごジャム作り!
         ↓
img261219033 (448x324)

さぁ、振って振って!若いんだからもっともっと!参加者にエールを送られがんばる 協賛サービス付き高齢者住宅 「グレイプス」のHさん。
      ↓
IMG2612189407 (448x322)

Hさんが、二の腕が筋肉痛になるまでがんばったおかげで、おいしそうなバターが完成しました!
           ↓
IMG2612189420 (448x317)

りんごジャムもこの通り
           ↓
IMG2612189419 (448x323)

このテーブルは、ドリンクとデザートを担当!
        ↓
261219img034 (448x311)

P2612181030218 (448x333)

このノンアルコール・ドリンクは美味!甘酸っぱい初恋の味でした 
          ↓
IMG2612189415 (274x448)

それ以外に、さとちゃんが用意してくれた煮込みハンバーグと・・・・、
           ↓
IMG2612189414 (448x334)

シーフード・サラダもテーブルに並びます。
         ↓
IMG2612189417 (448x301)

みんなで作ったクリスマス・メニューが完成です!
          ↓
106962303330819402191571441810300826122642002064n[1] (448x252)

ここで、司会のサンタ・片山登場!!
        ↓
P2612181030239 (448x312)

それではいただきましょう!かんぱぁ~~~~~~い!
          ↓
P2612181030231 (448x287)

P2612181030244 (448x336)

P2612181030245 (448x336)

ここからが、さとちゃんには内緒のサプライズ!
          ↓
IMG2612189439 (448x297)

まずは、手話ダンスチームが「赤鼻のトナカイ」を披露。
           ↓
IMG2612189442 (448x299)

そして突然!歌は 「こんにちわ赤ちゃん」に変わります!
         ↓
IMG2612189462 (448x300)

こんにちわ赤ちゃん!の歌詞のところでは、みんながさとちゃんのお腹の子に笑顔!さとちゃん号泣! 
          ↓
IMG2612189456 (448x299)

手芸部の先生!Oさんからは、手作りのよだれかけのプレゼント
           ↓
IMG2612189466 (448x289)

P2612191010221 (448x336)

みま~ものおふくろさん Nさんからは、世界一の笑顔と花束のプレゼント!
           ↓
IMG2612189468 (448x317)

さとちゃん、あなたがこのレストランのあたたかさを6年かけて築いてきたんですよ。
         ↓
IMG2612189467 (448x320)

保健師うさ子も思わずもらい泣き・・・・・。
        ↓
IMG2612189492 (448x299)

私からは、ヨーデル歌手 北川桜さんが歌う「みま~もの歌」をバックに、さとちゃんの写真をふんだんに入れた動画、「さとちゃんのキセキ!」をプレゼント!
           ↓
P2612191030283 (336x448)

みんなで動画を観ながら、みま~もレストランの歩みを振り返りました。
          ↓
P2612181030286 (448x321)

P2612181030292 (448x310)

来年2月!さとちゃんの赤ちゃんに会うのを楽しみにしているよ!片山さんの方が早いかな?
            ↓
P2612181030321 (448x336)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

ひ・つ・じでフィーバー!

師走の地域包括支援センターは大忙し 

そんな中、わが包括職員は年賀状作りを進めている。

来年の干支は「ひつじさん!」   

「キャァァァァァァ~~~~~~~~~ッ!かぁわいぃぃぃぃぃぃぃぃ!」  

黄色い歓声が事務所を覆いつくす。 

年賀状の写真は、ひつじの帽子をかぶったみま~もくんとみま~もちゃん 

たしかにかわいい、いやっ、かわいすぎる。
         ↓
P2612171030151 (448x330)

で、でもですねぇ~~~~、センター長まで「ひつじさん」にならなくていいんじゃねぇ?
          ↓
P2612171030155 (343x448)

あんたたちも・・・・、早いんじゃない?まだ午ですし・・・ 
           ↓
P2612171030161 (448x336)

あのぉぉぉぉ~~~~~~~~ 

まっ、いいかぁ!
          ↓
20141216 173027 (448x325)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

その名も!アースフレンド東京Z !

「ぜひぜひ、一度会ってみてやってください!きっとおもしろいことがみま~もでできると思いますよ

みま~も協賛事業所 「アズビルあんしんケアサポート株式会社」 Hさんからの紹介でお会いしたのが・・・・、

大田区地域密着プロバスケット・チーム、その名もぉ~~~~~~~、

アースフレンズ東京 Z !

先日、営業担当の方とお会いし、お互いが連携し合うことで何ができるかをたっぷりと語り合いました。

バスケットボールの観客層は圧倒的に若者たち。ホームグラウンドである大田区総合体育館を、みま~もサポーターやシニアの方たちでいっぱいにしましょう!
会場までの路線バスは、シルバーパスを使ってみぃ~~~~んな無料で行けますよ!

みま~ものイベントやみま~もファームの土掘りなどに、身長190~200cm以上の選手たちが駆けつけます!力仕事を一緒にやってもらいましょう!  

バスケットボールを使用した介護予防運動を、みま~もに関わる専門職と選手の皆さんで一緒に考えてみよう!!

アースフレンズ東京Zにはキャラクターがない。ホームでの試合には、みま~もくん・みま~もちゃんを必ず連れて行きましょう!そろそろ、みま~もくんの着ぐるみを購入する時期ですかねぇ~~~~。 

地域密着プロバスケットボールチーム 「アースフレンズ東京Z」 と、地域密着医療・保健・福祉専門職チームの 「みま~も」 が、まちづくりでタッグを組む! 

こりゃぁ、おもしろいことができそうだ!! 


アースフレンズ東京Zホームページはこちらをクリック!



私の机には、「アースフレンズ東京Z」のチラシやポスターが・・・・・。すぐ染まっちゃうタイプなんですよね、私・・・・。 
               ↓          
P2612151030149 (448x302)

261215toukyouZ112 (448x265)

みま~もくんも、私と同じですぐ染まるタイプです、ぜったい・・・・・・。
            ↓
261215toukjyouZ115 (448x272)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

介護予防教室&クリスマス!

地域包括支援センターで取り組んでいる「介護予防教室」。

今年最後の介護予防教室は、みま~も協賛薬局 「薬樹薬局」 都内店舗から、薬剤師と5名の管理栄養士さんがはせ参じてくれました! 

薬樹薬局では、各店舗に薬剤師だけでなく管理栄養士も配置し、栄養相談に対応しているそうです。

この管理栄養士たちが、わが地域包括支援センター入新井が開催する「介護予防教室」に全面協力!!

アロマキャンドルを作ってぇ~~~~、管理栄養士たちが作ってくれた栄養満点のパンプキンケーキを食べてぇ~~~、気分は一足早いクリスマス!  

みま~もの取り組みを通して様々な分野の組織・団体とのネットワークを構築し、そのネットワークがあるからこそのバラエティー豊かな専門性の高い事業を、「地域包括支援センター」として展開することができています。

ネットワーク構築は地域包括支援センターにとって、 「しなければいけない業務」 として行っていく・・・・。このような観点から行うことは、ただでさえ多くの業務を抱えている地域包括支援センターの専門職たちにとって負担感 MAX!

そうではなく、 「本来の地域包括支援センターの役割」 として、地域の事業所・企業で働く様々な専門分野の人たちと、地域に暮らす高齢者が元気なうちから、日常的に私たち医療・保健・福祉専門職と住民がシームレスにつながるまちづくりに取り組む。

この視点で構築するネットワークは、地域包括支援センターで取り組む様々な事業をきっと幅広い豊かな事業へと変えていくことでしょう。

地域包括支援センターの数少ない職員で頭をひねらせてやらなければならないと感じながら取り組む事業よりよっぽどいい。

そう思います。




アキナイ山王亭キッチンには、普段見慣れない女性たちが・・・・・?
          ↓
P2612111010390 (448x338)

この皆さんが、薬樹薬局の管理栄養士さんたち!
介護予防教室の前に、「パンプキンケーキ」を作ってくれています。
           ↓
P2612111010384 (448x337)

完成!
カボチャには、皮と実の間に栄養があるそうで、カボチャの皮もふんだんに入れてくれました。
            ↓
P2612111010396 (448x329)

出来上がったパンプキンケーキを持って、介護予防教室会場である牧田総合病院食堂へ移動。
           ↓
P2612111010401 (448x339)

薬樹薬局の別チームも、アロマキャンドル作りの材料を運び入れています。
            ↓
P2612111010402 (448x321)

総勢7名の薬樹薬局チームが、地域包括支援センター入新井の介護予防教室に全面協力です!
           ↓
P2612111030055 (448x304)

まずはキャンドル作り!
この鍋の中には、薬樹薬局に設置してある「回収ステーション」で回収した使用済み油を精製したもの、油凝固財(固めるテンプルちゃん)赤色のクレヨンを削ったものが入っています。
蝋は入っていません。
         ↓
P2612111030066 (448x334)

今回は、赤と緑2種類のキャンドルの素を用意しました。
           ↓
P2612111030067 (448x336)

グラスに、油を染み込ませたたこ糸を割り箸にはさんでこのように置きます。
              ↓
P2612111030072 (448x323)

グラスに先ほどのキャンドルの素を8分目ほど注ぎます。
          ↓
P2612111030093 (448x336)

私も、介護予防教室参加者として真剣にキャンドル作りに挑戦!!
          ↓
P2612111010428 (448x336)

キャンドルの素をグラスに注いだら、お好みのアロマを滴下!ちなみに私は、ラベンダーとオレンジをブレンド!
          ↓
P2612111030074 (448x306)

食堂には、アロマの癒しの匂いがプンプン! 
        ↓
P2612111030085 (448x339)

P2612111030082 (448x336)

グラスにクリスマスシールを貼って、完成です!!
          ↓
P2612111030103 (448x336)

アロマキャンドル作りが終わったところで、管理栄養士の皆さんが愛情込めて作ってくれた「パンプキンケーキ」でおやつタ~~~~~イム!!
           ↓
P2612111030111 (448x340)

やっぱり、甘いものを食べている時が一番の至福のとき! 
         ↓
P2612111030117 (448x334)

地域包括支援センター入新井チーム&薬樹薬局チーム選抜!「おいしい顔」対決!

パンプキンケーキ・・・・、 お~~いしい~~~~~~~~~!
          ↓
P2612111030125 (448x332)

P2512111030122 (448x307) (2)

P2612111030133 (448x303)

P2612111030143 (448x318)

参加者も、笑顔では負けません! 「メリ~~~・クリスマス!」 
        ↓
P2612111030140 (448x336)

P2612111030142 (448x301)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

貴重な情報源・ネットワーク構築の場

おおた高齢者見守りネットワーク(愛称:みま~も)では、月1回、協賛事業所・企業が一堂に集まる「運営会議」を開催しています。

協賛事業所・企業は現在80を超えています。出席者は毎回50名弱ほど・・・ 

議題は、次月開催する「地域づくりセミナー」の段取りなどの確認、みま~もステーションの次月の講座の打ち合わせ、そのほか他地域へのみま~も普及啓発の取り組み報告などが行われます。

司会者は、その月の地域づくりセミナーの担当となっている協賛事業所・企業の方。

その月のセミナー担当事業所は、運営会議の司会のほかにセミナー講師との打ち合わせ、セミナーチラシの作成 (毎月共通の書式があるので紹介文を作成し、打ち合わせのときに撮影した講師の写真を貼り付けるだけ。)、セミナーアンケート集計の役割があります。

すべての協賛事業所が担当月を必ず年に1回は持つように、月々複数の事業所が担当になります。

このように役割を持つことで、みま~もの取り組みがどのように準備を重ね当日を迎えるのかを知ってもらうことができ、担当月には一緒に担当となった他の事業所・企業の方との交流を図ることもできるのです。

みま~もでは、協賛事業所・企業に、会の運営費を出してもらうだけではなく、このように実際に、「まちづくり」に関わってもらう具体的な仕組みを築いてきたのです。

協賛事業所・企業にとっては、毎月、約50名もの様々な分野の専門職たちが集うので、この会に参加すれば大田区内に事業所・企業としてのネットワークが一気に築けるというメリットがあるわけです。

新しくみま~もの「協賛」となる事業所や企業は常にあり、運営会議の始まりはいつも自己紹介からです。そして終了後は名刺交換という光景がいつも見受けられます。

秋以降からは、具体的なみま~もの取り組みの話し合いだけではなく、毎月専門職にタイムリーな情報交換も行うようになりました。

それぞれの協賛事業所・企業の最新情報は、みま~もでしか得ることのできない貴重な情報源となっているようです。

このようにみま~もでは、専門職・専門機関同士の「専門の垣根」を越えたネットワークを構築し、自分たちだからこそできる「まちづくり!」に取り組んでいるのです。




先日開催された、みま~も運営会議の様子・・・・。
        ↓
P2612101030001 (448x299)

この日までに準備できた次月の地域づくりセミナー、みま~もステーションのチラシや資料一式。
          ↓
P2612101030002 (448x335)

月1回の運営会議を重ねることで、事業所・企業間のつながりが育まれていきます。
           ↓
P2612101030038 (448x337)

P2612101030039 (448x336)

この日は打ち合わせの後、今年2月からスタートした大田区で1ヶ所の地域密着型サービス、 「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」 についての勉強会を開催。

このサービスを区内で行っている協賛事業所、アズビルあんしんケアサポート株式会社 Aさんが説明をしてくれました。
            ↓
P2612101030014 (448x325)

まだまだ専門職自身にも周知度が低い始まったばかりのサービスのためか、質問が活発に出ました。
           ↓
P2612101030018 (448x327)

P2612101030024 (448x336)

各協賛事業所が取り組んでいるセミナーやイベントなどの紹介もどんどんしてもらいます。
みずたま介護ステーション蒲田 サービス提供責任者 Yさんからは、事業所で開催する 「ヘルパーのための腰痛予防とヘルスケア」研修会のご案内。
         ↓
P2612101030041 (336x448)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

専門職の役割は何なのか!

群馬県伊勢佐木市地域包括支援センター Aさんが、大森に私を訪ねてやってきてくれた。

来年2月、伊勢佐木市で開催する住民対象セミナーに私が参加することになったのだが、その前に 「みま~もを実際見てみたい!」 と訪れてくれたのです。

みま~もステーションでお世話になっている大森柳本通り商店街振興組合理事長 SさんはAさんに、こんなみま~もとの思い出話をしてくれました。


「商店街として何ができるかなんて思ってもいなかったけど、錆びた線路のフェンスに素人が色を塗っているのを見て、こういうことからスタートするんだと思った・・・」 と。


群馬県伊勢佐木市地域包括支援センター Aさんは、このときの理事長の話から、こんな気づきを私に伝えてくれました。

「 助け合いの地域づくりのために、私たち専門職はつい 『 見守り体制 』 や 『 高齢者の居場所 』 など、一般の方々にはハードルが高そうなことを語ってしまいがちですが、地域づくりの取り組みには様々な方法があり、色々な立場の人がその役割を担うことができるものであるということを最もわかりやすい方法でお伝えしたのがフェンスの補修作業だったのではないかと思います。」 と。

国が求める地域包括ケアシステム、それを忠実に、そのままの形で地域に下ろそうという専門職目線の見守り体制構築など何の意味があろう・・・。

これを無意識に「地域のため!」と、必死に取り組んでいる専門職の方々・・・・。

まったく押しつけ以外の何物でもない・・・。

見守り体制構築、地域包括ケアシステム構築=専門職による事例検討、地域ケア会議という図式はもういいでしょう。

それをやって専門職の皆さん、地域包括支援センターの皆さん地域の方々とつながったという実感や手応えが本当におありですか?

地域包括ケア構築=公園のフェンスの色塗りの何が悪いですか?商店街理事長はその中にこそ、これからの「まちづくり」を実感し、協力してくれています。

そのままを鵜呑みにして、専門職だけの狭い常識で「そうだそうだ!」と地域住民を会議の場に引っ張り出す。そんなことしているくらいなら、地域に出て何かを一緒にしてみましょうよ。

会議の場では決して感じ取れない本当の専門職の役割が実感できるはずです!



平成23年4月・・・、「みま~もステーション」は、この地域の誰も寄りつかない、ペンペン草だらけの公園からスタートしました。
               ↓
IMGP2612072491.jpg

毎日、毎日、地域に暮らすみま~もサポーターの皆さんとフェンスのさび取り、色塗り、草取りを行いました。

未来のわが町を想像しながら・・・・・。
              ↓
IMGP2612072494.jpg

IMGP2612072513.jpg

IMGP2612072500.jpg

作業が終わったあとは、持ち寄ったおやつでお茶のみ。

この時間で専門職と住民の距離が一気に縮まったように感じます。
          ↓
IMGP2612072502.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。