プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みま~もフルコース視察!

みま~もぐんま 河村さんの紹介で、高崎健康福祉大学 健康福祉学部 社会福祉学科 の3年生4名が、原田先生とともにみま~も視察に訪れてくれました。

この学生たち、私のブログや書籍「みま~ものキセキ!」を熟読。みま~もの年表を作成したり、事前資料を作成したりと準備して臨んで来てくれました。

そんな学生たちに、みま~もフルコース視察を用意!

協賛企業「カドヤ建設」では、お茶を出してもらいながら常務取締役野口さんにみま~もと商店街の関わりを聞く。

株式会社リオネットセンターでは、風呂敷を一人ひとりにお土産でもらいました。ボタン専門店「みかね屋」では、商店街の名物おばさんからエールをもらい、ダイシン百貨店を見学!

お昼ご飯は「蕎麦処六兵衛」。アキナイ山王亭に蕎麦と丼の定食を出前。

午後はたっぷりとみま~も型ネットワークをレクチャー。どんな学びができたかな? (^_^)v

みま~もぐんまで活躍してくれよな!お疲れ様でした!


みま~も実習の開始です!
  ↓
P2710221090861 (448x304)

学生たちの背中にはみま~もくん、みま~もちゃん!
       ↓
P2710221090862 (448x326)

みま~もまんじゅうをお土産にあげたら大喜び!
         ↓
P2710221090890 (448x337)

スマホで写真撮影!原田先生も激写!
         ↓
P2710221090895 (448x336)

学生たちが整理したみま~も年表。
       ↓
img271022086 (448x297)

地区踏査へ出かける前に、みま~もについて講義。
        ↓
IMG2710222281 (448x309)

カドヤ建設にぶらり途中下車。いきなりの訪問にも関わらず、常務取締役野口さんが対応してくれました。
             ↓
P2710221090864 (448x323)

野口さんから、みま~もと商店街の関係についてレクチャー。
          ↓
P2710221090865 (448x336)

文士がこよなく愛した山王の街を散策。くらやみ坂を登る。
        ↓
IMG2710222262 (448x307)

みま~も協賛企業 株式会社リオネットセンターにぶらぁ~~~~りぃ~~~。
             ↓
IMG2710222268 (448x336)

お土産の風呂敷を全員にくれました。
         ↓
IMG2710222271 (448x327)

ダイシン百貨店見学!
       ↓
P2710221090884 (448x355)

P2710221090885 (448x343)

ダイシン百貨店内 足湯カフェ。
       ↓
IMG2710222275 (448x336)

商店街の名物おばさん、ボタン専門店 「みかね屋」Aさん!学生たちにエールを送ってくれました!「がんばって勉学に励むんだよ!」
           ↓
IMG2710222267 (448x333)

アキナイ山王亭裏 みま~も公園見学。
        ↓
IMG2710222277 (448x366)

P2710221090888 (448x336)

昼食は、アキナイ山王亭2件隣り「蕎麦処六兵衛」に出前!
            ↓
P2710221090922 (448x332)

P2710221090925 (448x337)

この学生は、そば特盛り&丼を注文 !ぺろりと平らげていましたよ。
            ↓
P2710221090920 (448x345)

P2710221090931 (448x344)

P2710221090936 (448x332)
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

順風満帆 みま~も食堂!

みま~もの今年度から新たにスタートした事業!「元気かあさんのミマモリ食堂」もオープンして5ヶ月。

料理作りや接遇にも慣れてきた母さんたち、本来の笑顔いっぱいに活動しています。

やってきたお客さんたちも、食堂のあたたかい雰囲気の中、同じテーブル同士自然と親しくなり会話も弾む。

常連のみま~も協賛事業所の若者が来ると、なぜかおにぎりも大きくなり、おかずも大盛り!

10月からは、バリスタの煎れたコーヒーの無料サービスも始まりました!お母さんだけでなく、男性がスタッフが入ることで、さらに雰囲気も一段とよくなりました!コーヒーのいい香りも格別!12時を過ぎるとフロアーは満員のことが多くなってきましたよ。

大森の地に、また素敵な場所ができました (^_^)


20151016 111604 (334x448)

商店街を通る人たちに笑顔で挨拶! 「よかったらよっていってくださいね!」
          ↓
20151016 111527 (448x335)

おはなナースもこの日は黄色い三角巾に黄色いエプロンで母さんたちとがんばりました!
  ↓
20151016 111513 (448x322)

元気母さんたちも、仕事に慣れてきたようで笑顔全快!
          ↓
P2710181010090 (448x336)

調理も手際よくなってきましたよ!
          ↓
20151016 111844 (335x448)

P2710181010091 (448x355)

母さんたちの愛情いっぱい、栄養たっぷりの手作り料理!
          ↓
20151002 114856 (448x335)

12時を過ぎるとお客さんでいっぱい!
         ↓
P2710181010097 (448x336)

東京都健康長寿医療センター研究所研究員 野中さんも、食堂に訪れてくれました。
          ↓
20151002 115121 (448x343)

シニアライフデザイン代表 堀内さんもすでに常連!この日は母さんたちにケーキを差し入れてくれました!母さんたち大喜び!食堂が終わった後、みぃ~んなで食べました (^_^)
          ↓
20151016 120830 (448x335)

食堂のバリスタ!この人が立っているだけで、食堂が喫茶店の雰囲気に変わります!
          ↓
20151016 112800 (448x369)

食堂じゅうに行き渡るコーヒーのいい香り ♡
           ↓
20151016 112900 (335x448)

テーマ: ちっぽけな訪問介護事業所のつぶやき
ジャンル: 福祉・ボランティア

復活!みま~もレストラン!

みま~も2年目から継続してきた 『 みま~もレストラン 』。

みま~も協賛施設 有料老人ホームNRE大森弥生ハイツ が、自慢の食事を地域の皆さんに届ける形が大好評!(NRE大森弥生ハイツのNREは、日本レストラン・エンタープライズの略。全国の駅弁などを提供している会社が施設を運営。ですので料理がうまいんですぅ~)

NRE大森弥生ハイツ管理栄養士さとちゃんは、みま~ものなくてはならない食を預かる管理栄養士となりました。

この大好評のみま~もレストランですが、さとちゃんの産休もあり、惜しまれながらのしばしお休み。

ですが、鳴り止まない復活の声を受けて、施設長片山さんが動きました。現在の施設管理栄養士Aさんとともにみま~もレストランを復活させたのです! 

復活のみま~もレストラン最初のメニューは、「秋の味覚レストラン!」。秋を感じる食材をふんだんに使い季節感いっぱい!秋の味覚の王様!秋刀魚は、その場で焼いて提供!

地域の参加者も、復活を喜んでいました。

今日のレストランには、参加者が心から喜ぶサプライズゲストが登場!何と何と!産休中のさとちゃんが来てくれたのです!みんな大喜び!




みま~もレストラン復活!復活記念の今回は、秋の味覚たっぷりレストラン!
             ↓
P2710151090643 (448x300)

P2710151090645 (448x304)

見てください!この油がのってふっくらした秋刀魚!
            ↓
P2710151010079 (448x343)

公園に遊びに来ていた園児たちも興味津々。
          ↓
P2710151010072 (448x343)

焼きたてを食べてもらうために、NRE大森弥生ハイツ施設長片山さん、あい薬局ケアマネジャー白津さんが焼きを担当します。
              ↓
P2710151090626 (448x336)

急きょ私もお手伝い・・・・。
      ↓
P2710151010113 (448x331)

煙が目に染みるぜぇ~~~~~
         ↓
P2710151010110 (448x336)

いい感じに焼けてきました!!
        ↓
P2710151010103 (448x318)

秋の味覚たっぷりメニューの完成です!
         ↓
P2710151090648 (448x336)

皆さん、秋の味覚を堪能。栗ご飯はお変わり自由!「おかわりくださぁ~~~い!」の声があちらこちらで上がっていましたよ
          ↓
P2710151010130 (448x336)

クワガタ博士 桧山くんも来てくれました。
         ↓
P2710151010132 (448x320)

今日一番のサプライズ!みま~もの管理栄養士さとちゃんが、産休中にも関わらず来てくれました。さとちゃん2世は今8ヶ月。おいしい料理はわかるようです。食欲いっぱい!さすがさとちゃんの娘!
           ↓
P2710151090661 (448x336)

ケアマネジャー白津さんは、焼き担当の役割を終え、秋刀魚2匹完食!
          ↓
2015105121045 (448x335)

おはなナースからは、11月のバスツアーについてご案内。 「みんなで伊香保温泉ツアーに行きましょう!澤登さんも行きまぁ~す!」 ???初めて聞いたけど?
            ↓
P2710151090690 (448x356)

レストラン終了後は、みんながさとちゃんとさとちゃんの娘の周りを取り囲んでいました。 「かわいいわねぇ~!復帰を待っているからね!」 。 ありがたいことです・・・・。
           ↓
20151015 123007 (448x319)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

みま~も!桃太郎のまちへ!

8月、岡山市の行政職員の皆さんが、みま~もを視察のため大田区は大森のまちへやってきた。

そして、みま~もの事業の一つひとつに感銘してくださった。とくに、みま~もが平成21年8月に生み出し申請を開始、平成24年4月からは大田区の施策としてスタートした 「高齢者見守りキーホルダー事業」 については、

「岡山市でもぜひ、この事業を行いたい。このキーホルダー事業は、認知症の徘徊や万が一の際の発見に役立つということもそうだが、何より元気なうちから住民と地域包括支援センターがつながることができるツールということが大事!

私たちも大田区と同様、誕生月に住民が自ら地域包括支援センターに訪れて、情報の更新と併せてつながりの更新も行うという本来のみま~も方式を取り入れたい!」
と、話して帰っていきました。

あれから2か月、今度はみま~もと私が、岡山市へ行ってきました!

行政職員、各職能団体役員、そして地域包括支援センターを対象とした研修会で、みま~もの取り組みについて話すためです。

多くの自治体で、みま~もが生み出した 『キーホルダー事業』 を導入するところが増えているが、65歳以上のすべての対象者にキーホルダーをばらまいて終わり。という本来の目的とはちがう導入の仕方をしているところも少なくない。

それは、本来のキーホルダーの目的を理解しないまま、万が一の発見ツールというだけの理解で導入してしまっているからでしょう。

岡山市はキーホルダー事業本来の目的を踏まえ、すべて大田区で実施されている通りのやり方での導入を検討してくれている。

また、みま~もの他の事業 「まちづくりが元気おおたステッカー登録事業」、商店街と連携して行っている 「みま~もステーション事業」などみま~ものすべてを行政が後押しし、地域包括支援センターを主体に住民、企業も巻き込んで取り組もうと考えている。

研修会終了後、多くの方々がみま~もの書籍 『みま~ものキセキ!』 を購入。行政の各課関係者からは、個別の質問が絶えなかった。

みま~もを通して、大田区と岡山市の自治体連携が進んでいます。



8月、大田区大森に視察に来てくれた岡山市行政担当者の皆さん。
             ↓
P2710091080188.jpg

あれから2ヶ月!岡山市から呼ばれ、岡山の地へたどり着きました。
          ↓
20151009 094520

大田区のみま~もくんと、岡山市の桃太郎のコラボが実現です!!
          ↓
20151009 111420

20151009 113942

会場の岡山市民病院内にある地域ケア総合推進センター
         ↓
20151009 115946

会場には、100名近い行政関係者、地域包括支援センター職員、各職能団体役員の皆さんが集まっていました。
             ↓
20151009 125701

みま~もの取り組みについて話します。
          ↓
P2710091090412.jpg

P2710091090401.jpg

私の話を受けてグループワーク。テーマは 「住民の真のニーズを実現するための協働を考えてみよう!」
          ↓
20151009 151540

活気と楽しみ溢れる討論が行われていましたよ。
      ↓
20151009 151438

研修終了後も、熱心にみま~もの事業について聞きに来ていた行政関係者も多くいました。
           ↓
P2710091090409.jpg

今回の研修の主催である岡山市行政関係者の皆さんが、懇親会を開いてくれました。
             ↓
P2710091090425.jpg

ありがとうございます!
      ↓
P2710091090423.jpg

翌日は、みま~もたちと倉敷の町をぶらり歩き、東京へ戻りました。
            ↓
P2710091090429.jpg

P2710091090432.jpg

P2710091090435.jpg

P2710091090439.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

みま~も運営会議!

みま~もでは取り組んでいる様々な取り組みを、関わるすべての協賛事業所・企業が取り組むことができるよう、「運営会議」を開催しています。

運営会議はすべての協賛事業所・企業が対象。運営会議は月1回開催しますが、月1回以上は開催しません。協賛事業所・企業も主業務があるので、決め事は月1回の運営会議で決め合うようにしています。

参加者は毎回50名を越えるようになっています。ひと月の間には新たな協賛が加わります。ですので、会議の初めには必ず自己紹介から始まります。

会議では以下のような議題を話し合います。 

・毎月開催している地域づくりセミナーのまとめと、次回のセミナーの打ち合わせ
・商店街のコミュニティ・スペース「アキナイ山王亭」で開催している講座の担当決めと内容確認
・各協賛事業所・企業の中で、参加者に知らせたい自社の取り組み紹介

最近では後半に、協賛事業所所属の地域の専門職たちが知りたい情報の勉強会を会議の中で行っています。

今月の運営会議では、みま~もに関わる配食事業所の皆さんが、地域の配食サービス事情について話してくれました。もちろん!お腹をすかせて会議に出席しているメンバー50名分の試食も用意!

みま~もの協賛事業所・企業は、現在90を超えています。

この協賛事業所すべてが、取り組みに関わることで会を理解していく仕組みを、このようなことを通して形作っているのです。




昨日、みま~もの運営会議を当院食堂で開催しました。
この日は、会議前から配食サービス事業所の方たちが50名分の試食を用意してくれています。
               ↓
20151006 185617 (448x335)

P2710071010004 (448x329)

P2710071010007 (448x323)

19時、50名を越える参加者が集まり会議が始まりました。
            ↓
P2710071010013 (448x304)

P2710071010019 (371x448)

9月は、新たな協賛事業所が多く加わりました。まずはこの新メンバーから、自己紹介と当社の概要を話してもらいます。
「東京マルシェ池上(介護予防デイサービス)」 代表取締役 小瀧さん。
            ↓
P2710071010011 (448x289)

三井住友信託銀行 大森支店から、支店長 林さんと斉藤さん。
みま~も初の、銀行の協賛です!
          ↓
P2710071010012 (448x337)

エース薬局大森店は、4名で参加してくれました。
           ↓
P2710071010016 (448x338)

9月の取り組み報告。
プロバスケットボールチーム「アースフレンズ東京Z」観戦ツアーについて、営業担当 甚田さんが報告してくれました。
           ↓
P2710071010027 (349x448)

歌声喫茶ともしびツアーについては、参加したALSOKあんしんケアサポート株式会社 田辺くんが報告!
            ↓
P2710071010031 (448x322)

後半の勉強会。「宅配クック1・2・3」、「けんたくん大田中央店」からの発表。
             ↓
P2710071010037 (448x314)

発表の後はお楽しみの試食会!
        ↓
P2710071010052 (448x310)

試食!のつもりが、お腹をすかせていた皆さん夕食のようにガツガツ食べていました 
         ↓
P2710071010058 (448x336)

中には、お皿を持ってかき込むメンバーも・・・・ 
         ↓
P2710071010065 (448x316)

まぁ、いつものように、みま~もらしく、楽しいうちに会議が終わっていきましたとさ。
            ↓
P2710071010053 (448x336)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

第4のみま~も!!

皆さぁ~~~~~ん!みま~も~からのお知らせでぇ~~~~す!

みま~もがいよいよ関西地域にものれん分けの時が来ました! 関西のどこかって?大阪はだんじりの町!ここまで言えばわかりますよね  そうです!大阪は岸和田の町に、

『 みま~も岸和田! 』 の誕生です!!

きっかけは、みま~も協賛企業看護師の小西さん。

専門職連携にとどまらず、地域にあるすべての企業・住民を巻き込んだ真の地域包括ケアシステムがみま~もの中にあると実感。

「地元岸和田で、みま~もをつくりたい!」 と、岸和田にある にしだJクリニック 西田院長、浪速のナース!奥野さんに声をかけ、準備を進めている。

みま~も岸和田の拠点は、にしだJクリニックが今、新たなコミュニティの場として建築中。ここで岸和田に暮らす人たちの多世代間交流などが育まれていくことでしょう。

さて、先日このみま~も岸和田発足に向けて、みま~もくんとともに岸和田の町に行ってきました。だんじり目前の岸和田の町で、みま~もを立ち上げようと主要メンバーが顔合わせ。

不思議ですねぇ~、それまではやるとは決めたものの 「一体何をすればいいんだろう?何から始めていくの?」 と疑心暗鬼だった皆さんも、「何のために、何をするのか!」 目的を明確にして、やることを決めていくと、ワクワク感や期待感を持ちながら事を運べるようになる。

会議終了後の懇親会では、中心メンバーが立ち上げまでに何をするのか?盛り上がっていましたよ 

日帰りの弾丸ツアー岸和田の旅でしたが、中心メンバーへのやる気スイッチと 「やれる!」 という自身の種をまくことができたようでホッと一安心 

今度岸和田に訪れるのは、発足会になりそうですね。それではまた!会を発足し、また呼んでくれるのを楽しみに待っています!!




「みま~も岸和田」 の誕生です!
        ↓
20151005kisiwada.jpg

土曜日、品川駅。これからみま~もくんと岸和田に向けて出発です!
         ↓
20151003 130351 (2)

新大阪駅からは時間短縮のためタクシー!
運転手さんがガムをくれました。お客さん一人ひとりにガムを一箱プレゼントしているのだそうです。大阪のサービス精神の神髄を見た感じがしました。
          ↓
20151003 110011

関西と言えばうどん!麺にコシがあっておいしかったぁ~。西田院長オススメのうどん屋さん。
         ↓
20151003 115800

訪れた岸和田の町は、だんじり祭直前!
          ↓
20151003 130417

あちらこちらの電信柱には、紅白の幕が巻かれています。だんじりが当たってもいいようにクッションの代わりなのなかぁ?
          ↓
20151003 134004

20151003 130633

だんじり祭のポスターを、みま~もくんと私がジ~~~~ッと眺めていると・・・・・
       ↓
20151003 130351 (1)

小西さんがお店のご主人に交渉! 「この人たちはねぇ~~、岸和田のために東京から来てくれたのよ!祭りが終わったらでいいからポスターをくれない?」  交渉成立!お祭りが終わった後、送ってくれることになりました。
         ↓
20151003 130505

みま~も岸和田中心メンバー、西田院長に会うためににしだJクリニックへ!
           ↓
20151003 133719

みま~も岸和田の拠点となるにしだJクリニック敷地内にあるコミュニティ・スペースも、着々と工事が進んでいるようです。
           ↓
20151003 132119

20151003 132207

コミュティ・スペースに面しているこの通りは通学路ですが、日が暮れると街灯もなく真っ暗。ということで日が暮れても子どもたちが安心して通れるように、灯りを灯すようです。
           ↓
20151003 132559

土曜日の診療が終わり、クリニックの職員たち、みま~も岸和田のメンバーが集まり、みま~も岸和田発足へ向けた会議が始まりました。

まずはにしだJクリニック 西田院長が思いを語ります。
         ↓
P2710031090341.jpg

みま~も岸和田の仕掛け人 小西さんが、みま~もとの出逢い、そして地元岸和田にみま~もをつくる思いを伝えます。
             ↓
P2710051090346.jpg

私からはみま~もの目的、目的に向かって7年間度のようなことを取り組んできたかを説明しました。
            ↓
P2710031090351.jpg

参加した皆さんには、お土産のみま~もまんじゅうをプレゼント。
            ↓
P2710031090357.jpg

会議が終わり、西田院長、小西さん、浪速のマザーテレサ奥野さんに食事に連れて行ってもらいました。
日本庭園がある古民家を改修した素敵なお店でした。
            ↓
20151003 174807

みま~もくんも、大役を終えて一杯 
            ↓
P2710031090380.jpg

みま~も岸和田の中心メンバー、左から西田院長、浪速のマザーテレサ奥野さん、小西さん。
みま~もをよろしくね!
             ↓
P2710031090378.jpg

P2710031090383.jpg

P2710031090385.jpg

話しは尽きませんが、最終の新幹線で帰らねばなりません。また会う日まで。
             ↓
P2710031090390.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。