プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のみま~もバスツアー in 伊香保!

先日、秋のみま~もバスツアーに行ってきましたぁ~!

今回は、群馬県伊香保への買い物&お食事ツアー。

みま~もサポーターの皆さん、地域包括支援センターの一次予防・二次予防事業の参加者などなど30名の住民の皆さんと、みま~も代表中村さん、大森地区代表片山さん、協賛薬局ファーコスあい薬局 白津ケアマネジャー、そしてわが包括職員で思いっきり楽しんできましたよ。

朝7:30に集合、バスの中では母さんたちが作ってきたおにぎりを食べ放題! (^_^.)

JA花園農産物直売所では、母さんたちの爆買いにお付き合い・・・・(^_^.)

水沢観音六角堂では、全国でもめずらしい回転する地蔵尊をみんなで左に3回転、健康長寿を祈念しました。

伊香保温泉松本楼で手打ちそばの食べ放題!食べては盛り、食べては盛り、この往復はいい運動にもなりました (^_^.)

お土産処庵古堂と切り絵・緑の美術館でも美術館見学はそこそこに、お土産に盛り上がる母さんたちでした (^_^.)

いやぁ~~~、秋と母さんたちの若さを満喫の一日でした。



みま~も秋のバスツアー!30名の方が申し込んでくれました。
        ↓
12278775_881275335301072_5316056387732199852_n.jpg

水沢観音で撮影した写真データをすぐにわが包括へ送信。 帰宅時にこのように加工してプレゼント。みんなとても喜んでくれました。
         ↓
12241411_881275371967735_1273714605081746101_n.jpg

朝7:30わが包括支援センター前に集合! 観光バスでしゅっぱぁつ!
          ↓
12249788_881276028634336_2164852893238002217_n.jpg

盛り上がっていきましょうねぇ~~~~~!
         ↓
11036256_881276078634331_4810602340664954637_n.jpg

本日のバス中の司会はみま~もちゃんと・・・・
         ↓
12274660_881276148634324_7573114267981175586_n.jpg

みま~もくん・・・・・、そして!
        ↓
12219598_881276178634321_3327236969393894432_n.jpg

似たもの同士のわが包括職員、おはなナースです!この3人でバスの中を盛り上げます!
          ↓
12278773_881276585300947_3969964226247592571_n.jpg

バスの中では、母さんたちから朝ごはんのおにぎりやお菓子の差し入れがじゃんじゃん!
          ↓
12039272_881277488634190_6693015742643081849_n.jpg

みま~もくんにもおにぎりのおすそわけ。
          ↓
12274508_881277555300850_5339552732026873614_n.jpg

大田区大森から2時間。最初の目的地 「JA花園農産物直売所」に到着!
買い物に向けて、母さんたち燃えてます (^_^.)
         ↓
12279156_881277755300830_3966265839478518313_n.jpg

P2711191120067.jpg

「野菜がホント安いのよぉ~~~~」と、買い物かごに山盛りの野菜を入れてレジへ・・・・。
           ↓
12279176_881278515300754_9173526704959691952_n.jpg

12239643_881278568634082_704613700726205934_n.jpg

水沢観音で全員で記念撮影!
       ↓
12278779_881278655300740_959918360634882303_n.jpg

全国でもめずらしい回転する地蔵尊をみんなで左に3回転、健康長寿を祈念しました。
             ↓
12227073_881279078634031_2133984404130486327_n - コピー

みま~もくんとおおた高齢者見守りネットワークの更なる発展を祈念して鐘つき!
             ↓
11990635_881279111967361_7536924415480283534_n.jpg

おはなナースも、みま~もサポーターDさんと鐘つき
          ↓
12247195_881279138634025_7880755510353058694_n.jpg

みま~も代表中村さん、みま~も大森代表片山さんと久しぶりのスリーショット!
         ↓
12241571_881279201967352_8013102083211121790_n.jpg

お昼ごはんは伊香保温泉 松本楼で 蕎麦&バイキング!
           ↓
12247206_881279715300634_5578259704415796361_n.jpg

バイキングにもやはり燃える母さんたち・・・(^_^.)
          ↓
12227575_881279908633948_6796885014999694881_n.jpg

たくさんたくさんおかわりしましたね (^_^)v
        ↓
12241447_881279998633939_3228608334382405403_n.jpg

12246968_881279951967277_8427800693425848559_n.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

主体抜きに地域包括ケアはあり得ない

「お互い様・・・。高齢化が進む中、支え合い声がけが本当に大切なことだと思いました。」

「気づくという事を広げる大切さ」

「みんなで見守る~関心を持つ・見守りキーホルダー。キーホルダー登録システムは大変興味深いと思います。」

「みまーもの立ち上げで様々ご苦労があったと思いますが、ネットワークの広がりや講座もありいろいろありとても充実していると思いました。」

先週、横浜市鶴見区東寺尾地域ケアプラザ(地域包括支援センター)から依頼があり、地域住民向け講座に参加してきました。そのアンケートが送られてきたのです。

いつも感じることですが、同じ専門職同士よりも地域住民の皆さんに理解してもらえること、一緒にまちづくりを進めようという思いを持っていただけることがうれしい。

同じ専門職同士よりも、発する言葉一つにしても、何で共感の一致を図るか?考えます・・・。

地域住民の皆さんと向き合う時、「視点が地域に向いているか?」常に問われている気がするんですよね。だからこそ、アンケートに書いてあるような感想を持っていただけることがうれしい・・・。

「 ひとつお願いがあるのですが、昨日の講座に参加された方々が地域でサロンを開催しているのですが、是非みまーもステーションを見学し、運営しているみなさんからお話を聞きたいとご要望があるのです。実現可能でしょうか?」

東寺尾地域ケアプラザの職員からの提案。どうぞどうぞ!お待ちしていまぁ~~~す!

地域に暮らす人たちの思いを抜きに、地域包括ケアはあり得ない。



研修前にティータイム!横浜名産のお菓子が並んでいます。
           ↓
12208872_879520098809929_7908896083366181615_n.jpg

12247108_879520132143259_4647652287273677095_n.jpg

12239991_879520178809921_7630850654695741466_n.jpg

地域ケアプラザ所長さんより開会のあいさつ。
         ↓
12249965_879520472143225_3545049633664470178_n.jpg

11045432_879521378809801_5230864581809117328_n.jpg

みま~も協賛企業、株式会社クリニコ 立原さんに、休憩時間に栄養についての話を簡単にしてもらいました。
さすがクリニコさん!栄養補助食品のサンプルなど参加者へのお土産も用意してくれました (^_^)v
           ↓
12247101_879521432143129_8039911532021814967_n.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

子どもと一緒に芋掘り!

みま~もが、大田区から運営管理を受諾している新井宿第一児童公園(愛称:みま~も公園)もすっかり秋の気配。

公園の全面改修時に要望して誕生した『みま~もファーム』は、今年もたくさんの野菜の実りを迎えることができました。

みま~もファームは、みま~もサポーターの母さんたちが種まきから水やり、雑草採りから虫の駆除まで、2日に1回来ては野菜や花を育ててくれているのです。

この日は、地域の保育園の子どもたちとさつま芋ほり!

都会の保育園は園庭がない保育園も多く、大森地域のいくつかの保育園に呼びかけて、一緒にこのみま~もファームで種まきや野菜の収穫などの体験を行っているのです。

秋空の下、大都会の一画みま~も公園に、みま~もサポーターの笑顔があふれ、保育園児の笑い声が響き渡ります。


今日はさつまいも掘り! 「よろしくおねがいしまぁ~~~~~す!」
          ↓
11219663_878657715562834_1100595952089888392_n.jpg

さぁ、がんばって収穫しようね!「おぉ~~~~~!」
         ↓
12227745_878657775562828_3942198763806226791_n.jpg

みんなでみま~もファームへ入場!
         ↓
12227684_878657852229487_6265948016073890055_n.jpg

子どもたちも期待でワクワクです (^_^)
         ↓
12208528_878657872229485_645681142685256938_n.jpg

さつまいも掘りスタート!
       ↓
12240000_878657948896144_192013661416052119_n.jpg

12193873_878657992229473_8303213800053745953_n.jpg

12219586_878658062229466_8076635404081317463_n.jpg

12247132_878658102229462_1647830607142464334_n.jpg

12239725_878658135562792_3563943140894503047_n.jpg

12243524_878658192229453_936204878274860218_n.jpg

収穫したさつまいもは、保育園にみんなでお持ち帰り。
         ↓
12241773_878658335562772_3085584544716159089_n.jpg

公園では、ポールウォーキング講座真っ最中。
         ↓
12243369_878658365562769_2094679296777947664_n.jpg

ポールウォーキングに参加していた皆さんも、足を止めて子どもたちを笑顔で見つめていました。
          ↓
12246772_878658382229434_1963534210175019145_n.jpg

子どもたちからみま~もサポーターに、「ありがとうございましたぁ!♡」
          ↓
12227699_878658412229431_1118419807242371980_n.jpg

12241578_878663368895602_6981185117638504723_n.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

みま~も流 「地域ケア会議!」

みま~もでは協賛事業所・企業が集まり、月1回運営会議を開催しています。

この運営会議を通して、協賛事業所が会に参画していく仕組みをつくっているのです。前半は翌月のセミナーやみま~もステーションで開催される各講座の打ち合わせ。後半では、各協賛の取り組みについて意見交換を行っています。

昨日開催した運営会議は50名を超える人たちが参加。

新しく協賛となった 『 お仏壇のはせがわ 』 さんの自己紹介から始まり、みま~も公園で新たな運動プロジェクトを考える「みま~も体力向上委員会」発足についてなどが話し合われました。

後半では、2013年に大田区池上に八百屋として初のデイサービス事業に進出した 『 東京マルシェ 』 さんの取り組みを紹介。

短時間デイサービスでありながら、もともと八百屋を経営している特性を活かしランチを提供。そのランチもただ者ではない、全国各地の機能性野菜をふんだんに使った食事を提供しているのです。

それだけではありません、スタジオで行っている運動やヨガ教室を「健幸TV」としてライブ配信!介護家族、行政と連携し憩いの家などでTVを見ながら運動ができるという仕組みを始めています。

月1回のこのみま~も運営会議は、地域の多職種・異業種が町づくりを考えるいわば「地域ケア会議!」。会議を通して参加した企業・事業所の間にたしかなネットワークが構築され、このネットワークを通して、具体的なまちづくりを進めているのです。


発表をしてくれた「東京マルシェ」 ホームページはこちらをクリックしてご覧下さい。


みま~も運営会議が始まりました。当院食堂には、みま~も協賛事業所・企業 60名が参加しています。
          ↓
11693864_878033418958597_4389065116306717210_n.jpg

12234853_878033445625261_1756793896282775684_n.jpg

社会福祉法人 有隣協会さんから、大田区からの委託事業、「地域デビュー応援のつどい」in 大森について報告がありました。みま~ももこの取り組みに協力をしています。
         ↓
12242999_878033652291907_8376962490451832521_n.jpg

みま~も蒲田の活動報告。蒲田と大森、それぞれの地域特性に合わせて、地域に根ざした取り組みを展開しているのです。
          ↓
12191645_878033702291902_4609737164694548350_n.jpg

各協賛事業所・企業が取り組んでいる活動の意見交換も行っています。
みなみ薬局さんでは、独自に地域向け勉強会を開催しています。このような意見交換も、協賛の人たちにとってみま~もに関わる大きなメリットになっています。
           ↓
12241362_878033802291892_3410733697452751799_n.jpg

会議後半、「東京マルシェ」さんの取り組みについて発表してもらいました。
           ↓
12241680_878034058958533_6854106468823576664_n.jpg

代表取締役 小瀧 歩さん。
八百屋からデイサービス事業へ踏み出した思い、機能性野菜について熱く語ってくれました。
             ↓
12191642_878034082291864_996706278523679785_n.jpg

機能性野菜の試食も用意!このレモン、皮ごとがぶり!おいしい!
          ↓
10584065_878035055625100_1026859035284899460_n.jpg

安納芋もオーブンで焼いてきただけなのに深い甘みが口に広がります!
           ↓
12196125_878035125625093_5612641280559795239_n.jpg

みま~も名物「おいしい顔」の連発!
          ↓
12241663_878035268958412_9065585350493237579_n.jpg

12219329_878035368958402_7717402384208204537_n.jpg

12243537_878035292291743_8799398612442099606_n.jpg

12243338_878035338958405_2790328466957348212_n.jpg

12196018_878035462291726_335735308453418790_n.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

プロボノ・・・・

みま~もは、平成20年4月発足当初から 「いくつになっても安心して暮らすことのできるまちづくり!」 を合い言葉に活動を重ねてきた。

しかし、私の中にはこれだけではない思いをずっと大切に抱いて、みま~もを取り組んできたものがある。それは、

医療・介護業界の専門職たちが、自身の将来への希望やスキルをこの業界で持つことができず、自ら選んだ専門の仕事から離れていく現状を変えたいという思い・・・・。

優れた人材たちが未来を描けずに地域から去っていくのをもう見たくない!自分の専門職としての力を生かせる場!自分自身の専門職としてのネットワークが築ける場。

「事業所や専門の枠を超えて、この地域の専門職は地域の専門職が育てる!そんな夢のような仕組みを創りたい。」これが私をみま~も発足へと突き動かしたもう一つの思いなんです。

その思いを確信にしたのが、数年前にみま~も代表中村さんから教えてもらった 『 プロボノ 』 です。

プロボノとは、社会人が自らの専門知識や技能を生かして参加する社会貢献活動。ラテン語の「Pro bono publico (公益のために) 」 からきている。プロボノの発祥はアメリカ。

公益の無償奉仕といえば、ボランティアが思い出される。このボランティアとプロボノとの違いは、従事者の職能を生かすかどうかにある。

まず狭義のボランティアは、従事者の能力を問わず 「時間」 (単純労力) のみを提供する。 一方プロボノは、その人が自分の職業を通じて身につけた「職能」を提供する。例えばプログラマーならシステム開発能力を、建築家なら建物の設計能力を提供します。

プロボノはボランティア活動の一形態だが、社会人が仕事を続けながら、またその仕事を通して培ったスキルやノウハウを提供するということから、参加のハードルが低く、継続しやすいというメリットがある。

また、支援する側もプロボノ活動を通して幅広い社会参加の機会を得られ、同時に自身のスキルアップも図れるという点から、世界中で社員にプロボノ参加を促す企業が増えている。


地域で働く私たち専門職と、地域で暮らす人たちが一緒になって、自分では「SOS」の声を上げられない高齢者を支えあう仕組みづくり。これをずっとずっと模索しながら、現段階まで歩みを進めてきた。

専門職であるメンバーが、個々の自分の担当する利用者だけでなく、もっと広い視野で 「地域」 を考える。見つめていく。

広い視野を持つことで、自分の「専門」を改めて見つめ、時に、誇りに感じている自分がそこにいることに気づく。

この「誇り」があって初めて、私たち専門職は、仕事を続けていく意義を見出すことができるんです!

『 プロボノ 』 私たちは気づかずにこの仕組みをみま~もを通して築いてきたのかもしれない。


271108図11

271108図22

271108みま~もペア1

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

青森市医師会研修会!

青森慈恵会病院 小枝先生の推薦で、青森市医師会主催 「在宅医療・介護連携推進事業に係る研修会」に登壇させていただきました。しかも!今回は、わが大田区大森の鈴木 央先生と一緒。

私からは「包括ケアの実現に向けた大田区での多職種連携」について。鈴木央先生は「かかりつけ医が行う在宅医療」について話しました。

大田区大森から全国へ在宅医療の普及啓発・推進を進めている鈴木先生と、同じく大田区大森で生まれたまちぐるみで地域包括ケアの実現をめざすみま~もが、青森市の自治体職員・地域包括支援センター職員・医師・介護専門職の皆さんに向けて、大田区での取り組み実践を話したのです。

鈴木央先生と隣り合わせで座っているこの地が大田区ではなく青森市・・・、なぜか不思議な感じでした。

研修会後は、医師会会長、小枝先生たちが日本酒と美味しい料理を囲んでの懇親会を開いてくれました。

その後は、3週間前に出逢った弘前ナラティブのメンバーたちが2次会を設定して待っている会場へ移動!懐かしのメンバー、小枝先生、鈴木央先生と大いに盛り上がりました! (^_^)v

弘前の皆さんとは来月、「健康と子育て支援~市民が創る地域包括ケアの街~」シンポジウムでまたお会いします。このシンポジウムがまた・・・、何と、秋山正子さんとのコラボ

責任重大ですが、期待に添えるようがんばります。

青森医師会、弘前ナラティブの皆さん、すてきな機会をありがとうございました!




12185006_876920279069911_5591313079051381750_o (448x334)

鈴木央先生、青森医師会の先生方と。
       ↓
12193659_876920302403242_8139911331739256839_n (448x322)

みま~もまんじゅうを食べながらの打ち合わせ (^_^;)
          ↓
11230989_876920339069905_4092725438653399309_o (448x334)

今回のこの研修会の企画を実現してくださった青森慈恵会病院 緩和ケア科 統括部長 小枝 淳一先生。
           ↓
12194683_876920822403190_2680714012269900049_o (448x334)

私からは「包括ケアの実現に向けた大田区での多職種連携」と題して、みま~もがめざす地域包括ケアについて話しました。
            ↓
12185361_876920482403224_2804474892580268407_o (448x336)

わが町大田区大森の、尊敬する鈴木央先生がご登壇。「かかりつけ医が行う在宅医療」
           ↓
12186840_876920599069879_5912180349017890567_o (448x334)

鈴木央先生とのツーショットが大田区から遠く離れた青森市で実現。何か不思議な感じです
             ↓
12195008_876920685736537_632606809220188716_o (448x329)

研修会終了後、医師会長が懇親会の席を用意してくれました。和食と日本酒の美味しいお店でした。
              ↓
12186649_876920885736517_8728252232039205947_o (448x334)

12188115_876920912403181_1068810784540054347_o (335x448)

弘前ナラティブの仲間たちが待つ2次会会場へ!3週間ぶりの再会です! 「かんぱぁ~~~~い!」 
            ↓
12189437_876920969069842_5022774267727303649_o (448x317)

12186273_876921292403143_6055779823369867572_o (448x359)

12185387_876921609069778_2901647045296170640_o (448x336)

次回は青森県弘前市!秋山正子さんとのシンポジウムです。お近くの方はぜひどうぞ!
                  ↓
12195972_876924459069493_955262546769649635_n (316x448)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

安心・安全を提供する仕組み

シニアライフデザイン代表 堀内さんの紹介で、日本経済新聞社主催 「 シニアライフデザイン研究会 」へ!

毎月継続している勉強会で、参画する企業にとっての新たな産業創造を支援するプラットホームの場となっているそうです。

私が参加した今回の研究会のテーマは、『 安心・安全を提供する仕組み 』。

みま~もの取り組み、セコムが新たにモデル事業として一部地域で開始した「 暮らしのパートナー事業について 」、富士通の「地域包括ケアシステム実現に向けた連携コーディネートサポート事業」についてを紹介。

その後、堀内さんをモデレーターにディスカッションを行いました。

今の時代のニーズをつかみ、企業として新たな事業展開をいかに進めていくか?参加者の熱心なまなざしに、これからの可能性を感じました。

日本経済新聞社本社ビル、スーツ姿の違和感がある私・・・・、スーツ姿の皆さんの中でひときわ違和感があるみま~もくん・・・・、時間とともになじんでいきましたよ


東京駅、これから日本経済新聞社へ。みま~もくんがんばろうな!
            ↓
12182443_873531729408766_7877491500538369360_o (448x322)

日本経済新聞社主催 新シニアライフデザイン研究会で、みま~もの取り組みについて話しました。テーマは、「安心・安全を提供する仕組み」
              ↓
12194961_873531786075427_1962259964812416553_o (448x308)

様々な分野の企業の皆さんが真剣に話を聴いていました。
           ↓
12195000_873531852742087_7082600635223691028_o (448x305)

12185538_873531879408751_5696071111734736158_o (448x282)

この研究会に、みま~ものメンバーとして熊本県熊本市で新たなサロン事業のカタチを創造しているNPO法人あやの里副代表 岡元さんも参加してくれました。岡元さんが施設敷地内につくったサロン 「as a cafe 」について話してくれました。
as a cafe ホームページはここからご覧ください。
            ↓
12105940_873531902742082_4303126434170651740_n (330x448)

セコム株式会社 コーポレート広報部 部長 安田様。セコムが新たに始めた新事業について話してくれました。
             ↓
905705_873531929408746_5199183094594202117_o (448x347)

富士通株式会社 イノベーションビジネス本部 武智様。
システムから連携→コーディネートへ・・・・。現場としてもっと話が聞きたい内容でした。
            ↓
12185159_873531979408741_8093020278486657143_o (448x329)

スーツ姿の違和感がある私・・・・、スーツ姿の皆さんの中でひときわ違和感があるみま~もくん・・・・、時間とともになじんでいきました (#^.^#)
             ↓
12065696_943384292373950_1213288269586283733_n (340x448)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

協賛事業所が築く、地域の居場所

協賛企業 「 株式会社 アライブメディケア 」 さんの依頼で、横浜市青葉区あざみ野に行ってきました。

アライブが経営するサービス付き高齢者賃貸住宅 『 リーフエスコートあざみの 』。

ここでは地域の人が気軽に立ち寄れるコミュニティ・スペースをつくり、自治町会、民生委員、住民等が活用できるよう無料開放しています。

ただそれだけではなく、今後、地域包括支援センター(横浜市は地域ケアプラザ)とも連携、地域包括ケアの拠点としての役割を積極的に担っていきたいと考えているようです。

そこでみま~も仲間の私に白羽の矢が向けられ、地域にある大場地域ケアプラザ・青葉区が主催し、リーフエスコートで開催される住民向けセミナー&シンポジウムに参加したのです。

みま~もの活動で得た手ごたえとともに、協賛企業・施設・事業所が、大田区だけでなくさまざまな地域でまちづくりに関わっていく・・・。

うれしいことです (^_^)



横浜市青葉区あざみのにあるサービス付き高齢者賃貸住宅「リーフエスコートあざみの」に行ってきました!
ここは、みま~も協賛 アライブメディケアが運営するサ高住です。
           ↓
11072953_872017489560190_7409247308739428199_o (448x321)

開放的な玄関で、思わず階段の手すりすべりをするみま~もくん・・・(-_-;)
私 : 「こらっ!」
          ↓
12185451_872017539560185_1110259708982133190_o (448x329)

ここでは、地域に無料開放のコミュニティ・スペースを用意しています。
           ↓
12183012_872017632893509_1871626478673329259_o (448x336)

横浜市大場地域ケアプラザが新たに取り組む「健幸笑てん」事業のチラシ。
             ↓          
12049304_872017686226837_4397663405731206941_n (382x448)

この日、住民向けセミナーを大場地域ケアプラザが主催で開催。そこで、みま~もの取り組みについて話してきました。
          ↓
12185196_872017719560167_4279853271703084865_o (448x337)

12182425_872017782893494_106322862081766531_o (448x319)

シンポジウムにも参加。
左から 医療法人健生会 長浜医師、私、青葉区福祉保健センター子ども家庭支援課子育て支援担当係長、大場地域ケアプラザ社会福祉士 Kさん。
            ↓
12183879_872017802893492_4594052330390928391_o (448x309)

無事役割を終えて外に出るともう夕暮れ。 「さぁみま~もくん、大田区に帰ろ!」 
              ↓
12038954_872017866226819_4931244849794984066_o (448x331)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

認知症ケア学会学術学会

みま~も協賛 たかせクリニック 髙瀬 義昌 院長からの依頼で、髙瀬先生とともに日本認知症ケア学会関東地域大会に登壇させていただきました。

私たちが登壇したのは開会すぐの「特別講演Ⅰ」。テーマは、『認知症対策から見たネットワークづくりの現状と未来』。

メインホールは1000名が入るホールなのですが立ち見が出るほどの大盛況!

みま~もの年間パンフレットを「希望者だけ持って帰れれば・・・」と500部抱えていったのですが、開会すぐにまさかの売り切れ。

講演の後もさらにパンフレットを希望する人が続出!担当者の方から「対応をどうしましょう?」とたずねられ、明日主催側に年間パンフレットのデータを送付して希望者に送ってもらうこととしました (*^_^*)

このような機会をいただき、髙瀬先生ありがとうございました!



会場はパシフィコ横浜!
       ↓
12031529_871633836265222_4859133500892697851_o (448x336)

せっかくなので、看板の横でみま~もくんを記念撮影。会場に入る大勢の方々の冷ややかな視線を浴びながら、男一人、みま~もの撮影を黙々と行っていたのです (*^_^*)
        ↓
12189059_871633876265218_5002605874982321348_n (329x448)

開会前から続々と入場する聴講者の皆さん。
         ↓
11700834_871633932931879_505663827275864243_o (448x336)

控室でみま~もくんとの自撮り。
        ↓
11168881_871633996265206_3568757723985830223_n (331x448)

一緒に登壇した髙瀬先生とオレンジアクト事務局長 倉橋さん!・・・・・・・、とみま~も。
         ↓
11055727_871634032931869_3007185413679870847_o (448x336)

みま~もの年間パンフレットは、開会間もなくあっという間の売り切れ。
          ↓
1947470_871634259598513_7409373147808569978_n (337x448)

1000名入るメイン会場でしたが、立ち見者が出るほどの大盛況。
             ↓
12029799_871634312931841_1845288471408918828_o (448x334)

すごい人・・・・・
     ↓
10014703_871705502924722_4294950759977842626_n (448x334)

「さわのぼりさぁ~~~~~ん、がんばれぇ~~~~!」 Byみま~も

12185149_871635692931703_2871503914408510001_o (448x336)

髙瀬先生の講演。NHKに出演した動画を駆使しながらのお話でした。引き込まれます。
            ↓
11114014_871635526265053_5283765651401324147_o (448x300)

12182815_871635596265046_6062410823039292013_o (448x282)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。