プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母体病院の理解!

「不覚にも澤登の話に感動しちゃったよぉ~~~~(^_-) 」

「これからはさぁ~、みま~もの取り組みをもっともっと知らせていかなければいけないのはうちの職員たちだよな!」  


会場満席(130名を超える参加)で終えることができたノバルティスファーマ株式会社主催 当院牧田総合病院協力で開催した「医療・介護スタッフ向け認知症セミナー」終了後、荒井理事長がこんなことを言ってくれた。

私が当院の地域包括支援センターのセンター長になったばかりの頃は、病院内でも地域包括支援センターといえば、 「紙おむつの支給を受けるところ!」 ぐらいの理解しかなかった・・・。

でも今は、看護部からも地域包括ケアについて勉強会を開きたいという依頼があったり、新人研修ではみま~もファームの整備を実習に取り入れ、サポーターの母さんたちと取り組むなど理解を示してくれている。

自分たちの思いだけで何か事ができるのではない。この取り組みが大事だと思う人をどれだけ増やしていくかが継続のカギ!母体法人の人たちがみま~もを理解してくださっていること、それが何よりうれしい (^_^)




医療・介護スタッフ向け認知症セミナーで、「地域包括ケアシステムの可能性」をテーマに話しました。
                 ↓
12743675_926022490826356_8886598850513829942_n (336x448)

会場は、大森駅からそのまま入ることができる大森東急REIホテル!
              ↓
12778985_926022427493029_538865070544364389_o (448x299)

一緒に講師を行う順天堂大学医学部 精神医学講座 準教授 柴田 展人先生と顔合わせ&打ち合わせ。
                    ↓
12778898_926022337493038_8876994673195240595_o (448x281)

今回の座長は当院 牧田総合病院 荒井 好範 理事長!セミナー開催10分前の様子。
               ↓
12778881_926022344159704_396303101047725233_o (448x286)

会場には続々と参加者が来てくれています。
            ↓
12778710_926022424159696_1512812057536173217_o (448x299)

当日資料。
      ↓
12768301_926022347493037_7078205442376028471_o (448x287)

開会時間には開場満席!130名を超える参加者がいたそうです (^_^;)
          ↓
12747449_926022470826358_4167742919034902236_o (448x290)

荒井理事長から開会のあいさつ。
          ↓
12719107_926022430826362_9073394730384489837_o (448x291)

今回何が大変だったって、着慣れないスーツにネクタイで約1時間話すこと (^_^;) 首下が苦しかった。
           ↓
12779241_926022450826360_819400414497796481_o (448x283)

順天堂大学医学部 柴田 展人 先生による「アルツハイマー病をどのように診ていくか」。とてもわかりやすく好評でした!
            ↓
12771594_926022527493019_2947554843024871547_o (448x285)
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

みま~もワールド!

一般財団法人オレンジクロスでは、「地域包括ケアステーション実証開発プロジェクト」(代表世話人:堀田聰子氏、世話人:秋山正子氏、医療経済研究機構所長 西村周三氏)と題して、全国で地域包括ケアシステムの構築に邁進している38チームが定期的に集い、各地で具体化を進めている。

「この集まりでみま~もについて話をしてほしい」と、堀田聰子さんから依頼があり参加してきました。

それぞれの地域で具体的な地域包括ケアを進めようとしている人たちに私は、「大田区の専門職たちをみま~も発足へ突き動かしたものは何だったのか?」、「専門職たちが組織の理解を得て、地域に飛び出すことができるみま~もの仕組み」、「みま~もが考える地域包括ケアを可能にする2つのネットワーク」について伝えてきました。

堀田聰子さんから、「みま~ものキセキは私のバイブルです!」という紹介もあり、持っていった書籍 「みま~ものキセキ」 はまさかの50冊すべて完売! (^_^;)

今回の参加者の中には、これからの地域包括ケアのモデル、ケア提供モデルとして世界から注目を集めているオランダの非営利組織「ビュートゾルフ」の方々が2人いました。(代表のヨス氏は残念ながら体調不良により来日できませんでした。残念、お会いしたかった。)

終わった後、私に英語でペラぺらっと話すお2人に全く英語がわからない私は「ふんふん????」。

通訳の方がこう訳してくれました。

「2人はこう言っているんですよ。私たちビュートゾルフも、みま~もの協賛になっていいんですか?って」 (^_^)

この質問に私はこう答えました。 「イェ~~~~~~ス!」 (^_^)v

これぞ、みま~もワールド!



一般財団法人オレンジクロス主催、ワークショップに参加してきました。全国各地から100名を超える人たちが集まっています。
              ↓
1074140_925910327504239_5322052616482252278_o (448x252)

午前中はみま~もについて意見交換。私がいただいたテーマは、「多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり~高齢者見守りネットワークみま~ものキセキ!」
             ↓
12719411_925910744170864_6923895285555435187_o (448x252)

今回は主催者のご厚意により、書籍も販売させてもらいました。持っていった50冊すべて完売!
            ↓
12716156_925910317504240_5133899825712378923_o (448x252)

代表世話人 堀田聰子さん、世話人 医療経済研究機構 西村周三さんは、ビュートゾルフの衣装で登場!
           ↓
12747850_925910687504203_4158938594200597654_o (448x221)

オランダビュートゾルフ医師 ステファンさん、看護師の責任者の方も来日しています。代表のヨス氏にもお会いして話したかった・・・・。
英語話せませんが・・・・ 
              ↓
12747956_925910354170903_4404835468270593497_o (448x243)

11053215_925910647504207_6355428622444300649_o (448x224)

メンバーのあまりの豪華さに、講演前にのどの渇きが止まらない・・・・
                ↓
12671785_925910690837536_6858056418114307682_o (448x236)

オレンジクロス財団の皆様、貴重な機会をいただきありがとうございました!
           ↓
12697129_925910860837519_5879689049721303423_o (448x252)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

『人』への関心は無限大!

「やっとみま~もに来ることができましたぁ!」

大森駅で待っていた私に、開口一番こう言ってくれたのは国際医療福祉大学 大学院教授 堀田 聰子さん。

千葉県にある「あおぞら診療所」川越 正平 院長とともにみま~もを体験するべく大森に来てくれたのでした。

「元気かあさんのミマモリ食堂」でランチを食べて、夜はアキナイ山王亭 『 蕎麦処 六兵衛 』 の蕎麦会席コースで一杯やりながら、みま~もを満喫して帰られました。

大田区の医療を支えてくださっている鈴木 央先生、商店街とみま~もをつなげてくれたカドヤ建設 野口さん、この野口さんと私たちみま~もを行政の立場からコーディネートしてくれた 現羽田出張所 所長 臼井さん、みま~も発足からともに歩んでくれているダイシン百貨店 副店長 塩澤さん、みま~もを法人として理解し、応援してくれている当院 牧田総合病院 荒井 理事長、みま~もを全国の様々な人たちにつなげてくれたNHK記者 池田さん、みま~もを研究の分野から分析し続けてくれている東京都健康長寿医療センター研究所 研究員 野中さん、そのほかみま~も協賛メンバーも加わり、みま~もに関わっている思いを堀田さん・川越先生に語ってくれました。

堀田さんは大森の町を常にみま~もちゃんを抱えて、みま~もに関わる 『 人 』 に好奇心いっぱいでインタビューしてましたよ (^_^)

堀田さんたちが帰った後、一日行動をともにしてくれた協賛企業 薬樹薬局 取締役 町田さんがこのようなメッセージをくれました。

「みま~もの創造期に出会えた素晴らしい時間でした。堀田さんの『次の一手は?』が頭の中でコダマしてます・・・(*^_^*)」



「みま~もくんと私を目印に、はぐれないようについて来てくださいねぇ~!」
              ↓
11051880_922891564472782_5755398061907490888_o (448x336)

まずは堀田さん、川越先生も深く関わりのある鈴木先生のもとへ!
               ↓
12747335_922891594472779_6579383528842425476_o (448x318)

お忙しい中、笑顔で出迎えてくれました。
          ↓
12694929_922891667806105_8891680431922275922_o (448x336)

みま~もの拠点「アキナイ山王亭」へ!みま~ものグッズだらけの部屋に、堀田さん大興奮!
            ↓
12694898_922892111139394_8901591025994401646_o (448x336)

堀田さん一番のお気に入りは 『 みま~も手袋! 』
          ↓
12747385_922891677806104_3552006352100209672_o (448x330)

おはなナースお手製 みま~もちぎりパン!『みま~も手袋』をした堀田さんと記念撮影!
            ↓
12694678_922891684472770_337305587360814571_o (448x324)

おはなナース手作り『みま~もちぎりパン』を召し上がってもらいましょ ♡
           ↓
12715839_922891747806097_9198257677732614477_o (448x322)

「まいうぅ~~~~~!」
         ↓
12710918_922891751139430_7404240219381155307_o (448x323)

元気かあさんのミマモリ食堂で腕を振るうみま~もサポーターの母さんたちにも、お土産まで用意してくれていました。
         ↓
12698594_922891774472761_3973063740368264485_o (448x310)

母さんたちの手作り料理でお腹が満たされた後は、牧田総合病院 荒井理事長にインタビュー。
みま~もを生み出した地域包括支援センターの母体法人としてどのような思いを持っていたか?堀田さんも興味深々だったようです。
           ↓
12697040_922891834472755_4044198001868627727_o (448x331)

当院 荒井理事長と記念撮影!堀田さんは大森にいる間ずっとみま~もちゃんを抱えていました (^_^)
          ↓
12695073_922891831139422_5530860683340256834_o (448x318)

まだまだ続きます!堀田さんのみま~もインタビュー! 次はダイシン百貨店!発足からずっと応援してくれている副店長 塩澤さん。
              ↓
12694651_922891871139418_2732324804315394338_o (448x336)

みま~もと関わるようになって、次々と高齢者にやさしい独自サービスを展開しているダイシン百貨店に、堀田さんの関心も最高潮!
          ↓
12698302_922891837806088_1535071839135834391_o (448x336)

ダイシン百貨店副店長塩澤さんと記念撮影! 塩ちゃん!おいしいコーヒーをごちそうさま!
            ↓
12698155_922892137806058_5820360344368655058_o (448x336)

アキナイ山王亭に戻るともう夕方。商店街にあるアキナイ山王亭の2階を事務所にして、子どもと母親世代、そして商店街を巻き込んで地域活動を行っている「ウルサイ株式会社」町田さんにインタビュー!
           ↓
12710893_922891381139467_4015342968917087634_o (448x252)

堀田さんの『人』への関心は無限大!
わが包括支援センター職員 保健師おはぎにも関心の目が向けられる。
保健師おはぎは、福岡市の包括で働いていたが、福岡でたまたま私の話しを聞き、「ここで働きたい!」とわが包括へ。おはぎの状況ストーリーで盛り上がりました (^_^)
              ↓
12657812_922891384472800_3052096892718852626_o (448x252)

みま~もと商店街、そして裏にある公園を行政としてコーディネートしてくれた高齢福祉課 臼井係長!(現羽田出張所 所長)、書籍『みま~ものキセキ』共著:東京都健康長寿医療センター研究所 野中さんも加わってくれました。
             ↓
12716138_922891437806128_9107755777784142695_o (448x213)

堀田さん、川越先生、お忙しい中一日お付き合いくださりありがとうございました!
              ↓
12747294_922891394472799_3775170362742137185_o (448x223)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

お灸でセルフケア!

昨日は、みま~も協賛企業・事業所の皆さんと月1回開催している運営会議! 協賛メンバー50名が集結!

みま~もの取り組みについての具体的な打ち合わせが綿密に行われていきます。

後半は毎回行っている勉強会!今回は協賛事業所 川崎中央はりきゅう院による 「お灸でセルフケア!」

様々な種類のお灸が配られ、みんなでお灸体験!真剣な打ち合わせの後のお灸で気分はリフレッシュ!

これだけのメンバーが毎月集まり、「まちづくり」のために具体的に話し合う・・・。

これこそ本当の地域ケア会議じゃぁないだろうか????




みま~も協賛企業・事業所の皆さんと月1回開催している運営会議。
             ↓
12716239_920201618075110_7165495033398290571_o (448x334)

議題がひと通り終わった後は勉強会!

川崎中央はりきゅう院による 「お灸でセルフケア!」
         ↓
12711156_920202028075069_4716426291832685049_o (335x448)

せんねん灸のサンプルを全員にプレゼント!
            ↓
12657895_920201614741777_7038243543998674390_o (335x448)

12697265_920201611408444_4149974140994358922_o (448x334)

12710748_920201721408433_6373075922585270739_o (335x448)

お灸でリフレッシュして皆さん帰っていきました (^_^)
           ↓
12697064_920201708075101_7048676657400707179_o (448x334)

12716403_920201728075099_7848930151351608619_o (448x334)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

SUUMOジャーナル 掲載!

株式会社リクルート住まいカンパニーのインターネットサイト「SUUMOジャーナル」 が、みま~もが生み出し大田区の高齢者施策の事業となった「高齢者見守りキーホルダー」について、大田区と私たちに取材を行い詳細にまとめてくださいました!


SUUMOジャーナルキーホルダー事業掲載ページはこちらをクリックしてご覧ください。


大田区では、65歳以上の5人に一人が「万が一の安心!」のために携帯しています。

「見守り=把握・監視」という従来の見守り機器とはちがい、「見守り=つながること」をコンセプトにしているみま~も発信「高齢者見守りキ-ホルダーシステム!」ぜひご一読を!


12744543_921158241312781_1509306232342724331_n (448x174)

12745765_921158261312779_7405882223563060639_n (448x314)

12733553_921158264646112_1490787165741974992_n (448x257)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

住民参画の課題に向かって!

「印象に刻まれるすてきなプレゼンテーションでした。地域包括ケアシステムの構成要素のうち、中重度者向け医療介護連携の方は何とか進展できるのですが、住民の参加がもっとも難しい課題です。その課題に答えていく仕組みづくりとしてとても参考になりました。」

公益財団法人 杉浦記念財団が定期的に開催している「都市型の看護介護医療等連携研究会」の座長である慶応義塾大学大学院 名誉教授 田中 滋 先生からこんなメールをいただいた。

田中先生が描いた地域包括ケアシステム具体化の中で、いつしか住民参加がなくなり、専門職連携・医療介護連携が主となってしまっている。たしかに専門職の連携は必要不可欠!そこに何の異論もありません。

ただ、住民参加を築かなければ、いくら専門職連携を築いても本来私たち専門職を必要としている人に届かない。

私たちは「みま~も」を通して、専門職たちが日常的に住民とつながるシステムを築くために、これからもとことん地域密着で住民参加の地域包括ケア実現に取り組んでいきます。



私よりもみま~も愛が溢れているわが包括職員「おはなナース!」。昨日の夕食用に作ったのは「みま~もパン 」 (^_^)v
               ↓
12696969_919631384798800_7483427797115918984_o (448x332)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

みま~も岸和田 離陸準備完了!

みま~も岸和田が、4月からの本格始動に向けて着実に準備を進めていると報告がありました (^_^)v

昨年10月、岸和田の中心メンバーであるにしだJクリニック 西田先生。

みま~も岸和田 代表に立候補してくれた看護師 奥野さん、仕掛け人のSONPOケア小西さんとお会いしてきました。

みま~もの目的・趣旨に共感してくださったこの3人に、 「みま~もを託そう・・・」 そう思いながら東京に帰ってきました。


あれから4ヶ月・・・・、みま~もの拠点も 「にしだJクリニック」 敷地内に完成!いよいよ岸和田でのみま~もが離陸準備完了です!



みま~もを岸和田に暖簾分けです!
        ↓
12654651_916172315144707_8103463979254231254_n.jpg

みま~も岸和田の中心メンバーのお三方!昨年10月にお会いしてきました!
          ↓
12508749_916172178478054_1110230038049398699_n.jpg

中心となる 「にしだJクリニック」 の職員の皆さんにみま~もの目的・趣旨を伝えてきました。
            ↓
12647467_916172091811396_3314778248944722268_n.jpg

あれから4ヶ月、いよいよ「みま~も岸和田」の離陸準備完了です!
           ↓
12654328_916172158478056_1654936770503430113_n.jpg

みま~も岸和田 パンフレット!
        ↓       
12687958_916172071811398_1314326455582127221_n.jpg

地域づくりセミナーチラシもできました!
        ↓
12687991_916172165144722_2636077524445767476_n.jpg

住民の参加も呼びかけます!みま~もサポーター会員証!
          ↓
12650867_916172068478065_1474715824222768946_n.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

地域包括ケアの真の姿!

地域包括ケアシステムの生みの親である慶応義塾大学大学院 田中滋 教授は、書籍「みま~ものキセキ」をすぐさま購入しこう言ってくれた。

「みま~もこそ本来の地域包括ケアの姿ですね。この本はこれからの私のバイブルにしよう (^_^) 」

長尾クリニック院長・理事長 長尾 和宏先生は、会議が終わるなり私のところに飛んできてくれてこう言った。

「尼崎市でもみま~も尼崎を絶対作るから!その時は必ず協力してください!」。

公益財団法人 杉浦記念財団が定期的に開催している「都市型の看護介護医療等連携研究会」
(座長:慶應義塾大学 名誉教授 田中 滋先生。副座長:たかせクリニック理事長 髙瀨義昌 先生・アザレアンさなだ 総合施設長 宮島 渡 氏・白十字訪問看護ステーション代表取締役 統括所長 秋山 正子 氏)に今年度から参加させていただいているのですが、2月の研究会では「みま~も」をテーマに開催することになったのです。

みま~もの協賛クリニック たかせクリニック 髙瀨先生、みま~もの後援団体 東京都健康長寿医療センター研究所 社会参加と地域保健研究チーム 研究部長 藤原 佳典先生たちがみま~もについて話す私を見守ってくれています。

話しが終わった後、田中滋先生がこうまとめてくれた。

「地域包括ケアシステムの理解が深く、感銘とともに伝わってきました・・・。」

仲間たちとともに考え、生みだし、築いてきた8年間をここにいる参加者の皆さんが理解してくれたことを何よりもうれしく感じました。



公益財団法人 杉浦記念財団主催 「都市型の看護介護医療等連携研究会」が間もなく始まります。
             ↓
12645165_917082871720318_8643192697273301568_n.jpg

参加している皆さんに、みま~もまんじゅう・みま~もスイートポテトを用意!
             ↓
12645124_917082858386986_1735151284517227270_n.jpg

公益財団法人 杉浦記念財団 杉浦昭子 理事長 あいさつ。
           ↓
12644749_917082848386987_426098531963706519_n.jpg

発表が始まりました。
       ↓
12661890_917082991720306_2452705555895567464_n.jpg

話しが終わった後のディスカッションも、様々な質問が活発に出されました。
           ↓
12645062_917083155053623_4320541010488808178_n.jpg

12661884_917082955053643_6227932922671987445_n.jpg

12669441_917082951720310_1188420868205923992_n.jpg

12644823_917082988386973_3256237247037532848_n.jpg

みま~も書籍「みま~ものキセキ!」を、会終了後皆さんが購入してくれていました。
         ↓
12670605_917082948386977_6479505488981383348_n.jpg

長尾クリニック院長・理事長 長尾 和宏先生とうれしいツーショット!
         ↓
12654320_917083081720297_7371699037817756221_n.jpg

懇親会で、田中滋先生、秋山正子さん、杉浦昭子理事長、藤原先生たちとともに記念撮影!
                     ↓
12662008_917083138386958_1426922438175137824_n.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。