プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みま~もぐんま1周年! ①

みま~もぐんま発足1周年の集まりに、本家みま~もとして参加してきました。

不思議だなぁと思う・・・。

地域がちがう、人もちがう、でも自分の「専門」だけではどうにもならない限界を感じ、待っているのではなく地域に飛び出る仕組みづくり(みま~も)の具体化に歩み始めた専門職たちがそこにいる。

これだけで同じ空気感があるんですよね。大田区も群馬も同じ空気・・・。
そこには、未来を見据える専門職がいて、笑顔溢れる住民がいる・・・。

この空気の中にいるだけで、8年間の苦労が洗い流されていく。続けてきて、やめないでよかったと心から思う。

なっ!みま~も!(^_^)


みま~もぐんま1周年記念セミナーに呼ばれて参加してきました!
           ↓
12829226_937651862996752_2055018849281124672_o (448x336)

今回は、みま~も大森地区代表 片山さんも一緒に参加してくれました。
           ↓
12829418_937651882996750_1293129260128910112_o (448x310)

本家みま~もと、みま~もぐんまくんの久しぶりのツーショット!
           ↓
12809793_936190693142869_6097564057170829699_n (448x334)

12804852_936190666476205_7564429392482879812_n (448x334)

セミナー資料
       ↓
12813901_936191063142832_2140021180207140033_n (334x448)

1936223_936191099809495_8983252329126727029_n (448x334)

1年間の積み重ねで会場はいっぱい!
          ↓
12814776_936190829809522_418238224578716022_n (448x334)

P1140523 (448x312)

12841318_937652062996732_2471642645295569431_o (448x303)

みま~もぐんま協賛の仲間たちも1年でこんなに広がりました!
           ↓
980763_937651899663415_1975714035104852965_o (448x330)

1909389_937652069663398_1920103538520412364_o (448x324)

10553791_937652126330059_250132532483858770_o (448x331)

スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

川崎市とみま~もの協力体制構築!

3月19日(土) 「川崎市で働く専門職のつどい」に参加してきました。

川崎市では、保健・医療・福祉分野に限らず、まちづくりや教育、経済分野など、あらゆる行政施策に関わりがあるという認識で、慶応義塾大学大学院 名誉教授 田中滋先生をはじめとした有識者や市内の様々な関係機関・団体による「川崎市地域包括ケアシステム検討協議委員会」を設置。

議論を重ね「川崎市地域包括ケアシステム推進ビジョン」を策定しました。このビジョンをもとに、平成28年4月から組織改編が行われ、保健福祉センターの中に「地域みまもり支援センター(仮)」が設置されるのだそうです。

この流れの中で、川崎市の保健師 Hさんから「みま~もの都市型地域包括ケアシステムについて話してほしい」と専門職のつどいにお呼びいただいたのです。

参加して驚いたのはその多職種ぶりと!保健師・看護師・ケアマネジャー・社会福祉士・管理栄養士、それ以外に保育士から獣医まで・・・・。

また行政職員も多かったのですが、所属する部署も多彩!縦割りではなく、横串の施策を実行するのに十分な顔ぶれです!

終わったあとも、それぞれの区ごとに私のところにやってきて話しは尽きません(^_^;)
その一人ひとりの顔がいきいきとやる気に満ち溢れて明るい!やらされ感ゼロ、やってやろうというやる気スイッチが入ったようです (^_^;)

「役割果たせたかな?」、大田区と川崎市はお隣同士!みま~もと川崎市の連携体制を、今後も継続していきたいと思います。


川崎市地域包括ケアシステム推進ビジョンに関しては、こちらをご覧ください。



225663_942185175876754_8143754889202605548_n.jpg

保健師 Hさん。昨年夏に開催された日本在宅ケア学会で私の話を聴いて、今回のつどいに呼んでくれました。
       ↓
12688170_942184579210147_845997683737453702_n.jpg

司会の行政関係の皆さん、とにかく明るい!これ大事!(^_^)v
        ↓
1170937_942184585876813_6051578500934497082_n.jpg

私から、都市型ネットワークみま~もについて。特に行政の役割を意識して話をしました。
          ↓
10406467_942185205876751_3191925220745163081_n.jpg

943887_942184952543443_5244155751797294794_n.jpg

私の話のあとは、グループワーク!テーマは、「知り合おう!つながろう!」
         ↓
1933877_942184602543478_791136506424041565_n.jpg

12512384_942185085876763_1809838430908286114_n.jpg

12813984_942185165876755_987544880572189680_n.jpg

つどい終了!終わったあとも話が尽きません。参加した全員がみま~もの取り組みにやってきそうな勢い・・・(^_^;)
大丈夫!いつでもいらっしゃってください!
         ↓
12522960_942184775876794_835459247851306764_n.jpg

みま~もくん、みま~もちゃん、川崎市と大田区の架け橋としてがんばるんだよ!
         ↓
1487387_942184765876795_4029104362919829557_n.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

ミマモリ食堂にお客さん。

おおた高齢者見守りネットワーク(愛称:みま~も)が平成27年6月から始めた新事業が 「元気かあさんのミマモリ食堂」 です。

この事業については、立ち上げの初年度を 公益財団法人 杉浦記念財団の助成 ( テーマは、住民力を上げ、孤立させない地域づくり -専門職と地域住民とでつくるコミュニティ食堂- ) を受けて活動をしています。

先日、杉浦記念財団 杉浦昭子理事長と榊原事務局長がご多忙の中、ミマモリ食堂に来てくれました!

杉浦理事長と榊原事務局長とは、同財団が主催する「都市型の看護介護医療等連携研究会」でも定期的にお会いしていてすっかり顔なじみ (^_^)

母さんたちの手作り料理をいただきながら、今後の地域包括ケアシステム具現化へ向けた話で盛り上がりました。杉浦理事長、榊原さん、今後ともよろしくお願いします!

最後に、榊原さん!薬学博士授与おめでとうございます!



毎週金曜日は、元気かあさんのミマモリ食堂開店日!
この日は、母さんたちをサポートしてくれている薬樹薬局 管理栄養士さんも一緒に呼び込み隊!
          ↓
10155658_942074912554447_8963041950001287008_n.jpg

地域の中で、この食堂も地域の方にすっかり定着してきました。母さんたち大忙し!
        ↓
12813983_942074909221114_5501198649182284438_n.jpg

今日も、母さんたちの手作り料理がおいしそう!
        ↓
12063836_942075059221099_9043525282497604506_n.jpg

杉浦財団 杉浦昭子 理事長と、榊原事務局長が食堂に来てくれました!
          ↓
754_942074992554439_8001327424014953645_n.jpg

お土産までありがとうございます。あとで母さんたちと食べますね。
        ↓
1935565_942074989221106_5279881064489125305_n.jpg

1935451_942074999221105_4715483352113003441_n.jpg

今後のみま~もについて、話しは尽きません・・・・。
       ↓
10351093_942075045887767_2979372022483699242_n.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

ソーラン節で介護予防!

民謡の宝庫と呼ばれる秋田県にホームベースを置き、現在、7つの公演グループで年間約1,200回の公演を全国で行っています。舞台は民族芸能を基礎としたオリジナルミュージカルと歌舞舞台等を上演しています。

このわらび座とは、今から25年前に児童演劇の仕事を通して出会った。あれから時が過ぎ、今ではみま~もの取り組みを通して関わっている。昨年の認知症セミナーでは、「風の又三郎」という舞台劇を上演してもらいました。

わらび座は今、新たな試みに挑んでいる。「演劇と認知症予防の実証的可能性」です。
大きなホールでの上演に留まらず、もっと継続的に地域に根ざし、高齢者に歌舞や演劇を通して生きがいややりがい、感情表出の機会をつくりたい。そんな思いを持っています。

そこで!まずこの大田区でみま~もとともにソーラン節講座を開催してみようということになったのです。会場は老人いこいの家、申込者は80名!わらび座は、舞台で主役を演じている女優さんはじめ、3名来てくれました。

劇団の人とともに体全体を使い、汗をかき、笑顔でソーラン節をみんな踊りきりましたよ(^_-)-☆

今後、3ヶ月に1回のペースでこのような取り組みをやっていこうということになりました。わらび座とみま~もがタッグを組んで、大田区の介護予防・認知症予防に取り組みます!




わらび座とコラボで介護予防・認知症予防に取り組みます。
            ↓
12799134_935035239925081_2215286919427352330_n (448x336)


福岡市の行政の方もみま~もを視察に来てくれました。わらび座の皆さんと記念撮影!
            ↓
12819266_935034916591780_3074360880804231847_o (448x314)

まずはわらび座の歌舞を堪能しましょう!
           ↓
10338663_935050063256932_7675928153221218805_o (448x336)

傘踊り!
     ↓
12828429_935035039925101_8694770699471554627_o (448x345)

わらび座といえばこれっ!ソーラン節!
        ↓
10294501_935050053256933_3263340186352366341_n (394x448)

津軽じょんがら節
        ↓
12829229_935035076591764_516009387448349631_o (448x317)

ここで秋田弁講座!皆さんこれどう意味かわかります?
           ↓
12794920_935035079925097_5099946418631009089_o (448x336)

花笠音頭
     ↓
12829398_935035136591758_6571410956564323589_o (448x317)

12819284_935035206591751_8530268717519114848_o (448x249)

さぁ、ここからはみんなでソーラン節をやってみましょう!
         ↓
12829506_935034913258447_2446495720030632948_o (448x311)

見てください!皆さんのこの動き!はっきり言って私負けます・・・・(^_^.)
               ↓
1485999_935034919925113_8248318635946724921_o (448x290)

12841376_935034956591776_576458820574362423_o (448x277)

12823264_935035196591752_36609224713929706_o (448x315)

10355699_935035193258419_4370077250251750374_o (448x337)

私はこんな感じでした・・・・・(^_^.)
        ↓
10550090_935050059923599_2546478602709537256_o (448x299)

この日わらび座が来る!ということで、着物で着てくれた方もいました!
           ↓
1404886_935034979925107_7207226585828332182_o (448x333)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

地域住民の理解

2月23日、横浜市金沢区泥亀エリア 「地域支え合い連絡会・ケアマネジャーネットワーク構築支援 合同セミナー」 に参加させていただいた。

自治町会長・民生委員、地域活動に取り組んでいる住民の皆様などが8割を占める集まりでした。

毎回そうなのですが、同じ専門職を対象とするものよりも、地域住民対象の場で話をすることの方が緊張する。

自分たちが目指していることが地域に暮す人たちに受け入れてもらえるのか?私たち専門職の自己満足独りよがりになっていないか?そこが試されるからです。

主催の地域包括支援センターから今日アンケートが届いた。参加者がこのように感じてくれていることが何よりうれしい。
参加した住民の人たちが感じた思いをご紹介します


・理想的な活動を実現しているのはすばらしいと思いました。専門職と住民とが密になっていることが何よりの強みと思います。民生委員として何ができるかを改めて考えます。

・大田区の取り組みはすばらしいです。このような活動ができるまでにご苦労があったかと思います。見守りキーホルダーは金沢区でもできるといいなあと思います。

・キーホルダーも金沢区で採用したら。Aさんの例は身近にいる。

・長い年月かけて縦横のつながりで素晴らしい人と人のつながりが出来て感動しました。素晴らしい大きな活動に私は何をすれば良いのか?と思っております。

・地域でのつながりの必要性を理解できた。取り組む人が楽しむことで実現、継続できるということが実感できた。

・積極的に地域社会に参加して活動している具体例がなるほどと思った。どうしたらよいのか、心があたたかく活動を押していることが活動を広げていく力なのだと思った。

・私の地域は一人暮らしの方が多く、日々個別訪問し話し合い、相談などの見守りをしていますが、今日の講演を聞いて更にもう一歩踏んだふれあいを実施したいと思います。大変参考になりました。ありがとうございました。

・これから高齢者の独り暮らしの方が増えると思うので、変化に気付くということは大事だと思いました。

・大田区のみまーも活動はみんなが楽しく関わっている姿が力になっていると感じました。金沢文庫、すずらん商店街も閉店になる所が増えています。いつでも相談ができる場所ができると良いなと思いました。

・行動的で組織的な成果をすばらしいと思った。内にこもらず、社会参加、役割は本当に必要と思う。

・専門職だけのがんばりでなく、企業や地域の人たちの協力や思いをつなげて、行政をも動かしてきたことに、取り組みの素晴らしさを感じます。

・地域の方が参加された事を喜びと感じている様子が印象的でした。

・講座だけでなく資料として“みまーも”(地域情報誌)をいただき、その内容が良く、金沢区も地域でこのようなフリーペーパーがあるといいと思いました。




横浜市金沢区へ!
      ↓
1947577_935592873202651_1428763515250576346_n.jpg

12795547_935592956535976_1945927000739899108_n.jpg

1601082_935592899869315_4726133782202073273_n.jpg

12806112_935593149869290_3854721284532409586_n.jpg

12795398_935593156535956_5549823187845511512_n.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

夏のお楽しみ!

厚生労働省 Tさんからご連絡をいただいた。

何と何とっ!今年発刊予定の 『28年度 厚生労働白書 』に、みま~もの取り組みを掲載してくれることになったのです! (*^▽^*)

連絡があってから数日が経った昨日、Tさんの担当部署のDさんがわが包括支援センターに訪れてきた。このDさん、この日のために書籍 「みま~ものキセキ!」 をAmazonから取り寄せ、すべて読み終えてから来てくれたのだそうです。

1時間ほど事務所で話した後、 「実際に取り組んでいる場所を見たい」 という希望がありアキナイ山王亭、みま~も公園を見学。みま~もの足取りを堪能したDさんがこんなリクエストを言ってきた。

「ダイシン百貨店も行ってみたいのですが・・・・」 。

書籍みま~ものキセキを読破してきたDさん、「本の中にたびたび出てくるダイシン百貨店に行かないで帰るわけにはいかないですよね 」 (*^^)v と興味津々。

そうとわかれば行かないわけにはいかない。いざダイシン百貨店へ!ダイシン百貨店では、急な申し入れにもかかわらず、副店長の塩ちゃんが対応してくれました。

塩ちゃんは、今ではすっかり見ることのなくなった和式便所の蓋まで見せてくれる出血大サービス!

発刊は夏頃の予定。楽しみです。推薦してくださったTさん、改めてありがとうございます



10291255_934566256638646_7559636765772813683_n.jpg

12804796_934566216638650_5584854427963505658_n.jpg

12794493_934566219971983_8007714096422077635_n.jpg

12829209_934566213305317_8613833752390395460_o.jpg

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

ホームページ・リニューアル!

みま~ものホームページ全面大リニューアル!が現在進行中です。

みま~もが築いてきた8年間のキセキ!(軌跡)、みま~もが生み出した数々の事業、みま~もののれん分け、キーホルダー事業の広がりなどもタイムリーでアップしていきます。

もちろん!今まで8年間続けてきたブログもこのホームページに集約されます。

地域包括ケアシステムの具現化に取り組むすべての人たちのバイブルとなるような内容をめざします。

現在、4月1日公開に向けて準備中。楽しみにしていてください!

4月1日まで待ちきれないという方に、トップページだけ特別公開  




12819386_933227646772507_8924317155148757843_o (448x238)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

フリーペーパーみま~も!第4号完成!

フリーペーパーみま~も 第4号が完成しましたぁ~!

今回の特集は、みま~もの講座で始めたことをきっかけに全国に広がっている「ポール・ウォーキング!」
このフリーペーパーは協賛企業であるスターツ出版が、企画・編集を担ってくれています。

「フリーペーパーみま~も」は、年2回各10000部発行、地域住民とみま~もに関わる協賛事業所・企業が直接的に関わるためのツールです。

みま~もでは、平成24年から「まちづくりが元気おおた登録事業」をスタート。

この事業は、医療・介護事業所として、まちづくりのために何ができるのかをステッカーにそれぞれが記入。事業所の外に見えるように貼ってもらいます。

今までは、自分たちの対象となる利用者のためだけに物事を考えていた各事業所が、この事業を通して視点をもう少し広げ、「地域のために自分たちに何ができるのか」を考えていくきっかけになっているのです。

作成費用は、みま~も協賛事業所・企業から広告掲載料を募り賄っています。

地域包括支援センターだけが住民と直接つながる窓口であったものが、この取り組みを通して、地域にある店舗や施設、薬局や事業所も、住民が気軽に訪れることのできる「場」になっています。




「フリーペーパーみま~も」 第4号が完成しました!
          ↓
12512475_931551276940144_2364613992642914761_n (332x448)

まちづくりが元気おおた登録事業で、各事業所・企業・施設が玄関に貼るみま~もステッカー!
            ↓
12799140_931551256940146_256912036829574034_n (448x336)

このフリーペーパーは、「まちづくりが元気おおた登録事業」で地域にある事業所・企業が直接住民とつながるツールとして活用しているのです。
              ↓
12806067_931551253606813_2938397275886650480_n (448x336)

届いたできたてホヤホヤのフリーペーパー4号を持って記念撮影!
           ↓
12772028_931551266940145_7076388252382895132_o (448x329)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

認知症セミナー2016!

みま~もが毎月開催している「地域づくりセミナー!」
このセミナーの年度最後に毎年開催しているものが、 「認知症の人と歩むまちに~正しい理解と音楽と笑顔~」 です。

地域に暮す人、地域で働く専門職たち300名が一堂に集まり、認知症に対する正しい理解を深め、地域で認知症を支える方法を考え合います。

このセミナーの目玉は第2部!

学びを共有したもの同士、音楽を通して心から楽しんで帰ってもらいます。今年は新宿から「うたごえ喫茶ともしび」に来てもらいます (^_^)v

チケットもほぼ完売。ムリムリあと10名ほどは受け付けることができます。どうしても参加したいという方は至急ご連絡ください。

3月5日(土)の開催に向かって、わが包括支援センター事務所は臨戦モード!うたごえ喫茶の歌集も完成。みま~もステーション手芸部で作成したひな人形も、当日飾りましょ!

さて、今年はどんな認知症セミナーになるのか?みま~もに関わるすべての人たちと今年1年間の成果を成果を謳い上げます! (^_^)



みま~も27年度の集大成、「認知症の人と歩むまちに~正しい理解と音楽と笑顔~」を3月5日(土)開催します!
                     ↓
12819185_931505916944680_8616602428209728740_o (448x319)

第2部「うたごえ喫茶ともしびコンサート!」で使用するみま~もうたごえ歌集も完成!
当日は大いに歌いましょう!
            ↓
12764883_931507556944516_6009115460260062440_o (448x346)

ロビーでは、みま~も手芸部の母さんたち手作りのひな人形も飾ります!
                  ↓
12814211_931508013611137_5502303983640941649_n (448x336)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

おばあさんとお・か・い・も・の!

「澤登さぁん、今こんなこと考えているんだけど協力してもらえないかなぁ?今度相談にのってくれる?」

みま~も発足当初から関わってくれているダイシン百貨店 副店長 塩ちゃんからこんな連絡が入ればことわれません(^_^)v

たぐナース、おはなナース、多世代間交流の研究をしている東京都健康長寿医療センター研究所Nさんといざダイシン百貨店へ!

塩ちゃんが提案してくれた企画は、「ダイシンでおばあさんとおかいもの!」

子どもたちが一人で買い物に行くという機会がめっきり減ってしまった都会で、地域のおばあさんが子どもたちをサポート!

お母さんから頼まれた初めての買い物を、ひろぉ~~~~いダイシン百貨店でおばあさんたちのあたたかい目に見守られながら体験しようというもの。

ダイシン百貨店で開催する多世代交流イベントは春休みに開催!さてさて、どんなものになりますやら・・・ (^_^)





ダイシン百貨店にあるカフェ「文士村・馬込茶房」にて、イベントの打ち合わせ。
              ↓
12772070_929535070475098_4510335703371787988_o (448x336)

ダイシン百貨店 副店長 塩ちゃんが準備してくれたたたき台の企画書。さて、ここからどう色を付けていきましょうか (^_^)v
              ↓
12496319_929535063808432_1216948387540631346_o (448x332)

打ち合わせが終わって、たぐナース、おはなナースとダイシンにある大食堂でお昼ご飯!
              ↓
11058226_929535073808431_4195150845924373805_o (448x336)

次から次へと料理が届きます (^_^;)
           ↓
12792344_929535137141758_4253713973234326440_o (448x336)

頭を使った後の食欲は無限大 (^_^;)
          ↓
12794921_929535133808425_6686782851061032268_o (448x336)

デザートまで・・・・・
         ↓
11066783_929535130475092_535246964222165420_n (336x448)

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。