プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yes We Can!

 私のブログに何度か登場している大森生まれ、大森育ち、今は一人でやはり大森に暮らし続けているAさん!

 かかりつけ医は、何十年も前から当院、牧田総合病院!! 

 病院帰りには、いつも包括支援センターの事務所に立ち寄ってくれる。

 来ると最初にしてくれるのは、窓口のテーブルの整理。そして、テーブルに置いてあるビンに入っている飴の補充  

 窓口のテーブルに飴を置くようになったのは、このAさんの提案でした。

「わざわざ相談をするために来る人たちは、家から歩いてきて、さらに話しをするわけだから口の中が渇いてしまう。

大事な話しをするために来たのに、口の中が渇いてしまって話したい話しもできなかったらかわいそうでしょ!」 

          ↓
P2411071150167.jpg
  

 このAさん、私のことをいつの頃からか「オバマ!」と、あだな(?)で呼ぶようになっていた・・・。

 なぜこのあだ名になったのかはわからない???

 午前中、このAさんから電話がかかってきたらしい。対応したのはわが包括 主任ケアマネージャーHくん!

「アメリカのオバマがねぇ~、勝ったわよ!  ・・・・・ 」 

 「アメリカのオバマ・・・」

Aさんはあまりに自然にそう語ったそうです。その後も何もなかったように語り続けた・・・。

「これで、アメリカと日本!ダブルオバマね!!」

「あのぉ~~~~~、日本の首相は 野田 さんですけど・・・・   」

アメリカのオバマ???

つまり、Aさんにとってオバマは、この世界中に二人! 一人は、アメリカ大統領!

そして、もう一人のオバマは・・・、自分が暮らす地域の包括支援センター センター長!

まぁ、なんでもいいかっ!!

「今日は一日、鳥としか会話していないの・・・・。ヒトと話がしたくて電話しちゃった。いい?」

Aさん・・・、こんな気分で連絡をしてくることもある・・・。

そんな時、Aさんの電話に出た職員は、いったん仕事は中止。

ひとしきり話しをすると、 「忙しいわよね。話し聞いてくれたありがとう。じゃあね  」 と、Aさんの方から電話を切る。

こんな日は誰だってある!自分たちの声を聞くだけで安心するならそれもまたよし!

まぁどちらにしても今日は、これからあと4年間、Aさんにとっての私のあだ名が 「オバマ!」 で継続していく記念日となりました。

P2411071140964.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。