プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ち負けではなく「利」を、「実」を!

おおた高齢者見守りネットワーク(愛称:みま~も)をとり組んで5年・・・。

今までにも勝負をかける時が、かけなければならない時が幾度もありました。

そして今も・・・。


人対人、組織対組織・・・。

こんな時、私が自分に言い聞かせていることは、

「決して勝ち負けで物事を考えてはいけない!」 ということ。

負けたらそれでおしまい。でも、たとえ勝ったとしても、そこにはこの相手や組織との関係で禍根を残すだけ。

ではどうするか???

どんなに大きな組織とだろうが、まずは対等で考え合う。そこに持っていく努力をするようにしています。

みま~もはしょせん、一任意団体。

でも・・・、と思う。

そこには自分たちが働くこの地域のことを考え、地域に暮らす人たちとの日常のつながりを創るために歩みを進めている医療・保健・福祉関係の組織が、珠玉のように連携し合っているのです。

対峙する組織がどんなに大きな組織であろうが、対等に考え、お互いがそれぞれの組織を理解し合い協同していくことは可能なはず!

お互いが協同することで、それぞれにとって今後取り組もうとすることが可能となる何かが・・・。

そう何か・・・。

そこを考えて対する組織に提案する。

考えるんです!どちらかかだけがメリットとなるものを受けるのではなく、両者がメリットを感じる何かを・・・。

WIN!WIN!

対等でなければ、本当の意味での協力関係など構築できるわけがない!

対等でなければ、協力関係など形だけで機能などしない。

対等でなければ、長期的・継続的な協同など不可能。


勝負ができる理論構築と、

広い視野で、対峙する組織と一致点を見いだせる力量を自分に持ち合わせる。

時間がありません。勝負です!



みま~も公園では、夏ミカンが収穫の時期を迎えました。
          ↓
DSC24012402103.jpg

この日、みま~もサポーターの皆さんが高枝切りばさみを手に、いざ収穫です!
        ↓
DSC24012402099.jpg

新年から、みま~もサポーターとして公園管理に関わり始めたAさん!

求めていた男性がやっと仲間入りです。この日も収穫作業に大活躍!
         ↓
DSC24012402102.jpg

聖路加看護大学大学院生 なべちゃん。

自ら、わが地域包括支援センター入新井を希望して現在実習中!

このなべちゃんも夏みかんの収穫に挑戦! 「気をつけてよ・・・   」 
      ↓
DSC24012402101.jpg

見てください!

こんなに収穫できたんですよ! 
    ↓
240123434234.jpg

みま~ものおふくろさん Nさん。

この収穫した夏みかんは、後日ジャムにするそうですよ。 
         ↓
240122mikan.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

No title

おいしいジャムができそう。。。
  
非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。