プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域医療のフロントライン!

大田区薬剤師会理事の方から、

「地域包括支援センターの役割について話しをしてほしい」 という依頼があり、2月17日(日)大田区薬剤師会研修会に参加してきました。

参加予定者は200名・・・ 

大田区薬剤師会では、年2回の研修を実施しているそうです。

じつは私・・・、今回の研修会で区内の薬剤師の皆さんにお会いすることを、期待とともに楽しみにしていました。

なぜなら、私たちみま~もの考える地域包括ケアのキーワードは、

「 元気なうちから日常的に 医療・保健・福祉専門職とつながるシステム構築! 」

高齢者の方たちは、元気に見えても、何らかしらの持病を抱えながら地域で暮らしている。

75歳以上では、平均2,6個の複数の病気を抱えているそうです。

この方々が、地域で働く身近な医療・保健・福祉専門職として感じているのは、まちがいなく、地域の薬局にいる薬剤師の方々でしょう・・・・。

医療や介護が必要となって初めて訪れる場・・・。それが地域包括支援センター。

でも、地域の薬局は、その方たちともっと早い段階で日常的につながっているのです。

しかも、薬局の数というのは、全国的にも、東京でも、コンビニの数よりも多く存在しているのです!!

いわば、地域の薬局というのは、

『 地域医療のフロントライン! 』

今回の研修会で私は、地域包括支援センターというものの役割・機能を、薬剤師の皆さんに理解していただくこと。

そして、地域包括支援センターと地域の薬局の連携が求められてること。私たち、地域包括支援センターも求めていること。

を中心に話しました。

研修終了後、多くの薬剤師の方から声をかけられました。

「実際に、包括支援センターと相談したいと思う方が多くいるのですが、個人情報の関係などで躊躇してしまうんです・・・。」

私 : 「日頃その方と窓口で接していて、薬剤師の皆さんが、『 おやっ? 』 と思うのでしたら、ぜひご連絡ください!お互い専門職同士!当然、守秘義務を守りながら対応します。

おやっ?と薬剤師である専門職の方が思うのですから、その時期には何らかしらの形で、包括支援センターも対応していることが多いと思います。ぜひ、気づいた時点で一緒に考えましょう!」


「地域に存在する薬局として何ができるのか?何かをしたいと思っているのですがどうすればいでしょう?」

私 : 「ありがとうございます!その思いを、エリアの地域包括支援センターにぜひ伝えてみてください!一緒に考えましょうよ!何ができるかを・・・。

まずはお互いが顔を合わせて、この地域で何ができるかを考え合う。それがとても大事なような気がしています。」


地域医療のフロントライン!と、地域包括支援センターの連携・・・。

何かが生まれる、そんな予感を感じています。

大田区薬剤師会の皆さん、貴重な機会をいただきありがとうございました!


大田区薬剤師会研修会 「地域包括支援センターの役割」で話した資料の一部は、こちらからご覧になれます。


大田区薬剤師会研修会で、「地域包括支援センターの役割」について話しをしてきました。
         ↓
P2502182170003.jpg

日曜日にもかかわらず、200名近い薬剤師の皆さんが集まっています。
         ↓
P2502182170006.jpg

一部は、株式会社 スギ薬局 医療営業推進部 Hさんの講演。

「在宅患者の服薬指導の実践と課題」
        ↓
P2502182170004.jpg

私からは、「地域包括支援センターの役割」について話しました。
        ↓
P2502182170016.jpg

P2502182170025.jpg

皆さん、とても関心を持って聞いてくださっていました。
        ↓
P2502182170027.jpg

地域包括支援センター六郷中センター長 Oさん、そして、わが包括職員 Hくんが、休みにもかかわらず応援に来てくれました。

二人には、書籍「みま~ものキセキ!」の販売を手伝ってもらいました。

研修会終了後、多くの方が購入してくれました。
       ↓
P2502182170001.jpg

P2502182170038.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。