プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域に求められる地域包括支援センターのこれから

3月5日、(社)神奈川県高齢者福祉施設協議会主催 地域包括・在宅介護支援センター部会研修会に参加してきました。

今回の対象は、神奈川県(川崎市・横浜市をのぞく)の地域包括・在宅介護支援センターの職員。

私が話す今回のテーマは、 「地域に求められる地域包括支援センターのこれから!」

最近は、様々な対象の研修やセミナーにお声をかけられることが多くなりましたが、やはり、同じ地域包括支援センターの職員の皆さんを対象とした研修となると、自然と資料作成にも熱が入ります 

地域包括ケアの中核を担い、地域の社会資源・人的資源とネットワークを築くという同じ課題にぶつかりながらも、それぞれ働く場の地域特性はまったくちがう。

だからこそ、目的・認識の一致が大事だと思うのです。

そもそも、 「 ネットワーク 」 とは何なのか?

「ネットワーク」 というものはつくること自体が目的なのではなく、目的達成のために様々な機関や団体とのネットワークが必要だから築くもの。

だからこそ、ネットワークを何のためにつくるのか!ネットワークを使って何をするのか!という目的の明確化が必要なのです!

この目的の明確化を図る過程を、ネットワーク組織の中でしっかりと歩まなければ、ネットワーク・連携などというものは形でしかなく、機能もしなければ長続きもしない!

そんな思いを、地域はちがえど、同じ地域包括支援センターで働く皆さんに伝えようと会場である横浜へと向かいました。

この研修は、午前中が私の講義・・・。そして午後がグループワークと、神奈川県の包括の皆さんと話し合う時間がたっぷりある!

そこで今回の研修には、強力な助っ人に一緒に参加してもらいました。

わが包括支援センター入新井からは、リーダーの「たぐナース」、みま~もステーションを中心で取り組んでいる「おはなナース」と「保健師うさ子」が参加!

包括支援センターから協力を求められる側の立場として、みま~もの協賛事業所である、配食事業を展開している、㈱ソーシャルクリエーション「ニコニコキッチン」の湯本さん。

施設紹介事業を行っている 「ロイヤル入居相談室」の栗田さん。

そして、みま~も大森地区代表 有料老人ホーム 「NRE大森弥生ハイツ」施設長 片山さん

あとは、聖路加看護大学大学院生 なべちゃんです!

この7名に、グループワークでも神奈川県の包括支援センターの方々と、話し合ってもらいました。

その日に参加していた、ある地域包括支援センターの方からこんなメールをいただきました。

「今日は貴重なお話本当にありがとうございました。研修に参加して、元気になるのは本当に久しぶりでした。

明日、自分の包括でも話しをしたいと思います。」


話しを聞き、何か具体的に動きたくなる!仲間と話したくなる!

そんな風に感じていただければと思っていましたので、うれしいメールでした 

さぁ、みま~ものみんな!大田区に帰って、来年度に向けた歩みを進めましょう! 

「オ~~~~~ッ  」



(社)神奈川県高齢者福祉施設協議会主催 地域包括・在宅介護支援センター部会研修会 「地域に求められる地域包括支援センターのこれから」 で話した資料の抜粋は、こちらからご覧ください。


横浜へ到着!

「マドロス少年」が、私たちを出迎えてくれました。
      ↓
P2503083050002.jpg

このように話す機会というのは、毎回緊張するもの。

そんな私を、いつもみま~もくんが見守ってくれています。
        ↓
P2503083050008.jpg

本日の配布資料。

おおた高齢者見守りネットワーク(愛称:みま~も)の来年度用の年間パンフレットが完成!この研修に何とか間に合いました。
      ↓
P2503083050013.jpg

今回の研修には、みま~ものメンバーとわが包括職員6名が一緒に参加してくれました。
       ↓
P2503083050006.jpg

午前中は、「地域に求められる地域包括支援センターのこれから!」 をテーマに、私から約2時間話しをさせてもらいました。
          ↓
P2503083050027.jpg

お昼休憩は、みんなでお弁当!

この研修には、書籍「みま~ものキセキ」の出版社 「ライフ出版」代表取締役 Tさんも駆けつけてくれました。

もちろん!お食事一緒です 
          ↓
P2503083050037.jpg

「たのしい・たのしい・お昼ご飯!  」

わが包括職員、遠足とかんちがい。「浮かれすぎです!」 
         ↓
P2503083050045.jpg

そんなみま~もメンバーも、グループワークではいい役割を果たしてくれました・・・。
         ↓
P2503083050053.jpg

神奈川県包括支援センターの多くの皆さんが、「みま~ものキセキ!」を購入してくださいました。

せっかくなので、新しく作ったみま~もスタンプと、私のサイン&直筆みま~もくんの絵をプレゼント 
         ↓
P2503083050047.jpg

研修の帰りに「ロイヤル入居相談室」の栗田さんが

「私たちの店舗を見て行きませんか?」と誘ってくれた。そうなんです!栗田さんが所属するロイヤル入居相談室は、横浜そごうの9階にあるんです!

せっかくなので、みんなで行きましょう!ついでに、10階のレストラン街でケーキでも食べて帰りましょう!

「ワァ~~~~~~~~~イ!」 と歓声を上げたのは、全員わが包括のナースたち・・・ 
     ↓
P2503083050064.jpg

ロイヤル相談室の、ソファーで少々休憩・・・・。

レザーのソファーが似合う栗田さんと、似合わない片山さん・・・・。
        ↓
P2503083050070.jpg

ズボンから見えるすね毛に気づき、照れ笑いの片山さんとクールにウケている栗田さん。
            ↓
P2503083050071.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。