プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みま~もくん小田原へ!!

「過日、お電話にて小田原市社会福祉協議会主催「在宅福祉サービスチーム研修会」の講師についてお願いさせていただきました折には、ご快諾いただきまして誠にありがとうございました。

澤登さんには、おおた高齢者見守りネットワークの組織・活動について、また、「今なぜ地域における見守りが必要なのか?」、

見守り活動の基本的な流れや異変への気づきのポイント、高齢者等を支え合う協働の仕組みづくりの必要性や方法などについても活動のヒントをいただき、在宅福祉サービスチーム員の意識の高揚・改革につなげたいと存じます。」


小田原市社会福祉協議会 ご担当者からこのようなご連絡をいただき、8月22日(木)みま~もくんとともに、一路、小田原市へと向かいました。

小田原市では、地域内の要援護者に対して近隣扶助の精神で見守り活動を行い、地域で可能な支援をしていくことを目的に、小田原市内の26地区社協それぞれに設置している「在宅福祉サービスチーム」という住民参加の見守り活動を行っています。

この、在宅福祉サービスチームで地域活動を行っている皆様、民生委員、自治町会の皆様、そして今回の研修のチラシで参加申し込みのあった地域住民の皆様を対象に研修会が開催されたのです。

そして、ご担当者から言われた参加人数は・・・・、 300名超え! 

暑い最中の研修です・・・。みま~も協賛企業である大塚製薬 Tさんに話したところ、小田原支店の責任者の方と一緒に、全員分のポカリスウェットイオンウォーターを持ってきてくれました!!

小田原も東京に負けず劣らず・・・・・、暑い!

この猛暑の中参加してくださった300名を超える皆さんにポカリスウェットは大変喜んでもらえました 

研修会終了後、駐車場まで来てくれた担当者 Sさんがこう話してくださいました・・・。

「今日、参加した方たちの中には、どうして自分たちがやらなければいけないんだろう?、このような取り組みがどうして大切なのか?という思いでいた方たちも多かったはずです。
でも、今日の澤登さんの話を聴いて、今、自分たちがやっていることの意味や元気を持ち帰ってくれたと思います・・・。」


来た甲斐がありました・・・ 

さぁ、大森へ帰りましょう!

2日後には、みま~もの今年最大の行事!医療・保健・福祉専門職対象のセミナーが待っています!

私の方こそ、小田原の皆さんに元気をもらえることができました。暑い中、300名を越える市民の皆様にご参加いただきありがとうございました。

小田原市社会福祉協議会の関係者の皆様、お疲れ様でした!!


小田原社会福祉協議会主催研修にて使用した私の資料はこちらをクリックしてご覧ください。


小田原社会福祉協議会主催 在宅福祉サービスチーム研修

「地域づくりのヒント!明日からできること」案内チラシ。
         ↓
プレゼンテーション2

今回は、はるばるみま~もくんと2人で小田原へやってきました!!
         ↓
H250822小田原社協主催セミナー配布資料用111 (2)

H250822小田原社協主催セミナー配布資料用111 (1)

会場は、小田原市役所隣りにある 「生涯学習センターけやき」です。
          ↓
P2508238220001.jpg

「澤登さんはね・・・、方向音痴だからぼくが先頭で道案内したんだよ!」
Byみま~も
          ↓
P2508238220004.jpg

「澤登さぁ~~~~ん!車はここに停めていいみたいだよ!担当者の方が用意していてくれたんだね。ありがとうございます。」 Byみま~も
       ↓
P2508238220009.jpg

ここが小田原市役所!会場はこの向かいの「生涯学習センターけやき」。澤登さんはね、まちがって市役所に行こうとしていたんだよ・・・。 
Byみま~も

私 : うるさい!はしゃぎすぎ!!
       ↓
P2508238220007.jpg

立派なホールです・・・。

ここが満席になるそうです。す、すごい・・・・。
       ↓
P2508238220015.jpg

P2508238220012.jpg

書籍『みま~ものキセキ!』も、社会福祉協議会の職員の皆さんが販売してくれることになりました。
          ↓
P2508231130250.jpg

社会福祉協議会会長、関係者の皆様と打ち合わせ。

ここで、大塚製薬 Tさんがポカリスウェットイオンウォーター350本とともに登場!

「今日は何でもやりますよ!写真撮影しましょうか?」

と、いうわけでぇ~、ここからの写真は大塚製薬 Tさんが撮影してくれたものです。
         ↓
P2508238220016.jpg

社会福祉協議会会長あいさつ。
      ↓
P2508238220022.jpg

係長から、この間の在宅福祉サービスチームの活動報告。

この中で係長は、自身のお父様のお話をしてくれました。

今、お父様は、デイサービスに行かれているそうです。そこで、利用者の方、職員の方々の声かけにより絵の趣味を開花!

この日、お父様が描かれた絵を持参。参加者の皆さんに見せてくれました。会場からは絵の見事さ、係長のお話に拍手喝采!
          ↓
P2508238220027.jpg

P2508238220049.jpg

さぁ、私の出番です!

「初めまして!今日は、このみま~もくんと一緒に、東京は大森からやってきました!!」
             ↓
P2508231060859.jpg

P2508238220056.jpg

舞台に出るとビックリ!

会場は、担当者の方の話し通り、満席状態です。
       ↓
P2508238220041.jpg

P2508238220042.jpg

約1時間半の講義が終わり、ホッと肩の荷を下ろしていると、ロビーから社会福祉協議会職員の方が私のところへ駆けつけてきました。

「澤登さん!本の販売のところがすごいことになっています!ぜひ、急いできてください!!」

ロビーへ行ってみると、「みま~ものキセキ」販売コーナーには、大勢の買い求める人たちが・・・! 

「澤登さん、サイン・サイン!」担当者の方が私に声かけます。

「え~~~~~っ!サインペン持ってこなかったですし・・・・。」

数秒後にサインペンが私の手に・・・。  

「わかりました!いっちょやりますかぁ!」
          ↓
P2508231150705.jpg

と!いうことで、こんなことになっちゃってます・・・・・。
       ↓
P2508238220066.jpg

「澤登さん!先ほどの話しで、東京にお越しの際は、ぜひ来てくださいと言っていましたが、本当に地区のみんなで視察に行ってもいいですかぁ???」

「どうぞ、どうぞ!でも、特に何があるわけではありませんよ・・・。公園と休憩場所ぐらいで・・・  」

「それがいいんです!では具体的にしてみますね・・・」

新潟県胎内市に続き、みま~も視察第2弾!が実現しそうです・・・。
         ↓
P2508238220065.jpg

P2508238220069999.jpg

会場には、専門職の方でチラシを見て駆けつけてくれた方もいました。

ありがとうございます・・・。
      ↓
P2508231060881.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。