プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒と落語と新蕎麦と

大森柳本通り商店街 コンサル Yさんから、こんなイベントの案内状が届いた。

みま~もステーションのホームグラウンド 「アキナイ山王亭」で開催する

『 落語と新蕎麦と日本酒の会 』  の案内状です!

週末仕事を一段落終え、保健師うさ子とアキナイ山王亭へ!

夜の商店街は、いつも見る昼の顔とはまたちがう雰囲気・・・・。さらにアキナイ山王亭は、異空間に来た錯覚にすら感じられます。

この「落語と新蕎麦と日本酒の会」は、Yさんが企画。

アキナイ山王亭の2軒隣り 『 そば処 六兵衛 』 さんと、『 SAKE SALON JAPAN 』 さんの協力によるイベント。

みま~もサポーターの方々も、ご夫婦で、友だち同士で参加しています。

地域に暮らす、地域で働く様々な人たちが、この「まち」で憩いや楽しみや生きがいや癒やしをつくり出す。

そこに集い、語らい、明日への元気をもらい帰って行く・・・。

元気を生み出すことができるまち=他の人に目を向けることができるまち。

このような取り組みの一つひとつが、取り組みを通してつながる人と人との交流が、「住み続けたい」と思えるまちづくりにつながっていくのではないでしょうか・・・・。


『 落語と新蕎麦と日本酒の会 』 のご案内チラシ。
        ↓
img251129224.jpg

img251129227.jpg

仕事を早めに終え、夜の「アキナイ山王亭」へ保健師うさ子と向かいます。
        ↓
PB251130290019.jpg

PB251130290021.jpg

PB251130290020.jpg

アキナイ山王亭の入り口では新潟の地酒 「酔星」が1杯500円で売られていました。

蔵元の「近藤酒造」は、慶応元年(1865)創業。
        ↓       
PB251130290024.jpg

私はお酒が飲めないので、酒豪 保健師うさ子に「酔星」を一杯プレゼント!

「日本酒を呑むために来たので、いっぱい入れてあげて!!」
        ↓
PB251130290026.jpg

気がつけば、みま~もくんは瓶を抱えて呑んでいました。

ほろ酔いなのか、ほっぺも真っ赤ですね・・・。
       ↓
PB251130290027.jpg

会場はすでに満席。急きょ中の棚を外に出し、座席を増席しました。
       ↓
PB251130290042.jpg

参加者へ、「酔星」と酒の肴が振る舞われます・・・。
      ↓
PB251130290039.jpg

私が買ってあげたグラスいっぱいの「酔星」をグイッと空けて、振る舞い酒を何事もなかったように頂戴する保健師うさ子。

まぁ、いいでしょう。明日は休みだから楽しんでお行き!
      ↓
PB251130290041.jpg

『 SAKE SALON JAPAN 』 Aさんの日本酒解説、「酔星」について語ります。

酒名は、画家 小川 芋銭(おがわうせん)が命名したこと。

小川芋銭は、「何とかして自分の描いた絵が、芋を買う銭になればいい」とこの名前を付けたこと。

たった一つの酒にも物語があります。話しは尽きません・・・。
       ↓
PB251130290029.jpg

大森柳本通り商店街 コンサル Yさん。今回のイベントの企画者です。

Yさんから噺家さんのご紹介。
     ↓
PB251130290043.jpg

お酒を楽しみながら、落語を楽しむ。

豊かな時間が流れていきます・・・・。
      ↓
PB251130290048.jpg

PB251130290049.jpg

第2部は、アキナイ山王亭2件隣り、「 そば処 六兵衛 」さんの新蕎麦と季節の料理 & 日本酒!で、先ほど聞いた落語の噺をつまみに、語らいが続いていくのでしょう。

私は、ほろ酔いの保健師うさ子を残し、体調もあるのでお先に失礼させていただいました。
          ↓
PB251130290055.jpg

帰り道の大森柳本通り商店街は、ほっこりと暖かい灯りが灯っていました。
           ↓
PB251130290054.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。