プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしき哉、人生!

久しぶりに自宅でじっくりと映画を観た。

『 素晴らしき哉、人生! 』 (1946年 米)


自分の夢を追いながらも、父親が急死したため家業の建築貸付組合を継いで田舎の小さな町で過ごさざるを得なくなっていたジョージ・ベイリー。

町一番の富豪である銀行家ポッターの圧力に負けず、真面目に働いていた。家庭にも恵まれて、事業も好転しつつあったが、そんな彼に不運な出来事が起こる。

そして、クリスマスの晩に自殺を図ろうとした彼に、翼をまだ持っていない二級天使のクラレンスが翼を得るために彼を助ける使命を受け、現れた。

天使は「生まれて来なければよかった」と言う彼のため、特別に彼が生まれて来なかった場合の世の中を見せる。そして彼がいかに素晴らしい人生を送ってきたかを理解させようとする・・・。

映画のラストシーン、ジョージの窮状を知った町中の人々がクリスマスイブの夜、彼のもとに集まる。

友と喜びの歌を歌うジョージに、天使のクラレンスからの贈り物の本が届いていた。

その冒頭には、天使クラレンスの手書きの文字でこう書かれている。

「友ある者は豊かである。翼をありがとう・・・・」 と。

心から共感する。

豊かさを失わない自分でありたい。

これからも多くの友と豊かさを追求していきたい。実感したい。

豊かさが広がる地域社会こそが、「暮らし続けたい!」というまちづくりに必ずつながっていくと信じて・・・・。

1年間ブログを読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

来年も、みま~も共々よろしくお願いします!


20131215 184516

20131215 184727


12月30日・・・・、当院の仕事納めの日。

私はいつものように、この1年間みま~もの活動に協力してくれた方々に会いに行く。

みま~もステーションのホームグランド!「アキナイ山王亭」裏にあるみま~も公園・・・。

さすがに年の暮れ、夕暮れ時に訪れている人はいない。みま~も公園は年明けから全面改修工事が始まる。

この姿を見るのも、これが最後となるかもしれません。改修後には今よりもっと多くの方々がこの公園を訪れることでしょう・・・。
        ↓
PC251230300004.jpg

「アキナイ山王亭」は、カドヤの花売り場に変身していました。
      ↓
PC251230300009.jpg

「アキナイ山王亭」2件隣りの 「そば処 六兵衛」さん。

『準備中』の札が出ている玄関を空けて中へ入り、店長さんに年末のあいさつ。明日は大晦日、年越しそばの準備で休む間もないそうです。
          ↓
PC251230300010.jpg

大森柳本通り商店街 老舗和菓子屋さん 「金海堂」 理事長 Sさんは、通りで餅の準備!

年末のごあいさつ。 「今年はみま~も饅頭を作って頂いてありがとうございました!」

「いやいや、みんなから美味しいって言われてるよ!この前は、ダイシン百貨店の人からも、ごちそうさまなんて声をかけられちゃってさ!」

忙しい中、笑顔で私にそう話してくれました。
      ↓
PC251230300006.jpg

カドヤ食品も、年末の買い物をする人たちでごった返しています。私は、年末最後のあいさつをするためにある人を探します。

求める人は、カドヤ食品の店内にはいません。さらに探すと、カドヤ食品の駐車場整理を手伝っていました。

そうです!カドヤ建設常務取締役 野口さんです!みま~もと商店街をつなぎ、講座やイベントにはいつも顔を出してくれていました。

「今年も1年ありがとうございました!また来年も宜しくお願いします!」
          ↓
PC251230300007.jpg

最後にやってきたのはダイシン百貨店。みま~も発足当初から関わり続けてくれている 塩ちゃんは3階にいた。

「今年も1年間ありがとね・・・・」

塩ちゃんは忙しく走り回っていた足を止め、しばし私と語らってくれました。
       ↓
PC251230300015.jpg

「さぁてと!帰るとするかぁ!」

「んっ?そういえば、今日、俺の誕生日だ!」


大森のまちの夕日が沈んでいきます・・・・。
        ↓
20131230 163823
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。