プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何に力を費やすか・・・・

最近、気がついたことなのだが、我が地域包括支援センターでは具体的に、「あれやって、これやって」という会話をしたことがない。

それよりも、職員たちとこれから臨むものに対して、 「何に力をかけていくのか(過程)、目指すべきものは何なのか(目標)」 という認識を一致させることに力を費やす。

これさえ一致がつくれていれば、あとは個々が考えて、具体的な日々を築いてくれる。

「あれやって、これやって!」では、それ以上のものを築くことはできませんし、「あれ」、「これ」以外のことが起きた時に対応などできません。

だからこそ、認識の一致に時間をかけます。

あとはそれぞれが考えて、商店街、地域住民と連携して取り組んでいる「みま~もステーション」や、みま~もの協賛事業所と協力して行っている「地域づくりセミナー」、日々の相談業務などに向き合うのです。

私たちは、人と対峙する仕事をしているのです。

専門性を常に高めつつも、各個人としての総合的な人間力が求められていると思っています。

その人らしさ、人としての魅力、ひたむきさ、思い・・・・。

そういうものが人を動かしていくもんです。だからこそ、具体的なことはそれぞれが考えて、悩んで、やってみる!

だけれども、わが包括支援センターとして、目指すべきところは常にみんなが一致し合っている。これが我が包括支援センターの方針です。

こんな風に今までやってきたのですが、今のうちの職員はみんな見事にやってのけてます!

その人らしさを失わずに、その人らしさで地域と繋がり、具体的な取り組みを考えて実現させる。

ネットワーク構築を通して高めた総合力を、自分の専門性に活かして、日々の個別支援にも対応する。

「本当にすごいチームだなぁ~」と感じています。

「おおた高齢者見守りネットワーク(愛称:みま~も)」に取り組んで6年・・・。

我が地域包括支援センターがここまでチーム力を高めることができたのも、みま~もの活動を通して、自分たちから地域に赴き、日常的に地域とつながるシステムづくりを具体的に行ってきたからなのではないでしょうか?

地域包括支援センターという狭い事務所の中で、医療や介護が必要となった人たちがやってくるのを待っていることでは学ぶことができなかった「地域」という本当の意味。

「地域」とつながったからこそ、「地域」が、私たちを「地域を知る」専門職に成長させてくれた。

そうつくづく感じている今日この頃です。



先日の介護予防教室、「大森 海苔のふるさと館」バスツアーで作った海苔が今日届きました!!
           ↓
P2602142140005.jpg

さっそく干し海苔を炙り、焼き海苔へ! 「うぅ~~~~~ん!いい香り」
             ↓
P2602142140015.jpg

P2602142140010.jpg

せっかくなので、ご飯を炊いて、鮭を焼いて、あったかおにぎりに海苔を巻いていただきましょう!!
           ↓
P2602142140007.jpg

P2602142140009.jpg

「おにぎりには味噌汁でしょ!」おはなナースが手早く味噌汁を作ってくれました。
           ↓
P2602142140024.jpg

それでは!お手製焼き海苔のあったかおにぎりを、

「いっただっきまぁ~~~~~す!」
      ↓
P2602142140020.jpg

P2602142140018.jpg

P2602142140025.jpg

もうたまんない!

先日、みま~ものおふくろさん Nさんが持ってきてくれたお餅を焼いて、「磯辺餅」
        ↓
P2602142140026.jpg

ここからはサプライズ!

包括支援センター女性職員の皆さんが、私たちのためにチョコレートフォンデュを用意してくれました。
          ↓
P2602142140032.jpg

P2602142140027.jpg

手前の黄色いものは、みま~も公園で育った夏みかんの皮の砂糖漬け。
         ↓
P2602142140030.jpg

男性職員 大満足!!
      ↓
P2602142140029.jpg

その後は、女性職員が心ゆくまで食べ続けていました・・・・。
             ↓
P2602142140036.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。