プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜寿を祝う・・・

平成25年度より、みま~もの協賛事業所となった 『 木谷ウォーキング研究所 』。

木谷さんとの出会いは、みま~もの5年間の歩みを本にした「みま~ものキセキ!」の出版社、ライフ出版代表取締役 Tさんからの紹介でした。

木谷さんは高度経済成長の時代に、日本に「ウォーキング」というものを普及させた第一人者。

その後、全日本ノルディック・ウォーク連盟の代表理事を経て、現在の法人を立ち上げた。

今も、全日本ノルディック・ウォーク連盟と協力し、日本にノルディック・ウォークを広めようと尽力している。

この木谷さんたちと東京都医療保健大学 山下 和彦先生とともに、昨年度からノルディック・ウォークの高齢者への効果を検証し、みま~もの講座として高齢者を対象としたポールを使ってのウォーキング(ポールウォーク)を開始した。

講座に参加した方を対象に山下先生が測定結果を検証したところ、歩行の改善、足関節可動域拡大、蹴り出しの向上に効果があることが実証されたのです。

そして今年度、ポール・ウォークは大田区の2次予防事業となり、木谷さんたちは意気揚々、大田区をポールを握って駆け回っている 


そんな木谷さんから連絡が入る。 「澤登さぁん!20日の夜 空けといてよぉ~!」 

いつもの調子で唐突に、まずは私の予定を半ば強引に押さえる。押さえた上で、用件を語りだすいつもの木谷さんの戦法です 

20日・・・・。

木谷さんたちとともに、ポール・ウォークの普及に日夜携わっている 三原看護師の喜寿のお祝いに招待されたのです。

木谷さんと三原さん・・・、このお二人の情熱がなければ、ここまでポール・ウォーキングが大田区に広がることはなかったでしょう。

参加者も、同世代の三原看護師には誰よりも親近感を感じています。77歳には見えない若さと運動能力を兼ね備えた三原さんは、「こういう風に歳を重ねたい」という参加者のあこがれの的!

「そんな三原さんの喜寿のお祝いならば行かずばなるまい!」 みま~も代表 中村さんと参加してきました。

参加者は、そうそうたるメンバー  

大学名誉教授、ローマ・東京オリンピック金メダリスト、各ノルディックウォーク団体代表者等々・・・、。

三原さん、木谷さんの交友関係の広さを改めて感じました。

帰り道、みま~も代表 中村さんがボソッと話す。

「参加してた人たち、ほとんどの方が70代後半だったよね。俺たちがあの年齢になった時、何しているのかなぁ? 

やっぱり、意欲的に責任を持っていたり、役割を持って生きていくことが元気の秘訣なんだよなぁ~」


50代、40代の二人・・・、今日お会いした皆さんに、これからの行き方を学ぶ必要性が多々ありそうです  

しかしまぁ、みま~もを通してどんどん地域の中に私たちのおふくろさんが増えていきます。

もちろん!三原さんもね!木谷さんは、親父かな 

木谷おやじ!三原母さん!これからもいつまでも元気に、俺たちに活を入れてくれよな! 


東京医療保健大学 山下 和彦 先生の 、「第1期ノルディック・ウォーク 介入研究報告書」は、こちらをクリックしてご覧ください。



三原さんの喜寿を祝う会 パンフレット!

この日のために、木谷さんが日頃の感謝と愛情込めて作りました。参加者全員のお祝いメッセージ、三原さん誕生から今までの歴史がわかる PHOTO付き!(中には戦前の貴重な写真も!)
         ↓
P2604234220021 (344x448) -

今回の主賓! 三原さん。

いつもと比べて、今日は少しおしとやかに・・・・?
         ↓
P2604224200004 (448x368)

「うぅ~~~~~ん、遅いなぁ~~~~~。澤登さん困っちまったよぉ・・・」

昨日、半日かけて綿密な打ち合わせをした司会の方が、電車をまちがえて遅れてしまう。

困ったポーズの木谷さん。
         ↓
P4200008 (336x448)

「とりあえず始めちゃおう!」 木谷さんの合図で「三原さんの喜寿を祝う会」スタート!

乾杯 : ローマ・東京オリンピック 体操 金メダリスト 鶴見 修治 氏
                 ↓
P2604224200017 (339x448) 
当時の鶴見さん・・・。
      ↓
240pxShujiTsurumi1966.jpg

祝辞: 一般財団法人 日本公衆衛生協会 会長・大阪大学 名誉教授 多田羅 浩三 氏
                ↓
P2604224200027 (336x448)

私からも、大田区のポール・ウォークの普及関係者を代表して祝辞を述べさせてもらいました。
               ↓
P2604224200034 (448x335)

祝う会で、金メダリスト鶴見さんが私たちの隣り。

この距離で、鶴見さんが考える「健康」について、しっかりとお話を聴かせてもらいました。
            ↓
P2604224200049 (448x318)

祝う会から三原さんへ、情熱の真っ赤なバラ77本!のプレゼント 
                ↓
P2604224200056 (448x333)

木谷さんと三原さんお二人でツーショット 

最高の笑顔のお二人ですが、前日には、ポールウォーキング講座で大喧嘩!!

まぁ、喧嘩するほど仲がいいっていいますもんね。
            ↓
P2604224200082 (448x336)

司会の Kさんが遅れて登場!! 木谷さんにダメだしされる Kさん。

お二人とも旧知の仲、ダメだしされた Kさんは、このあと、名司会ぶりを発揮していましたよ!! 
             ↓
P2604224200072 (448x313)

ほんとにすごい司会です!Kさんが名調子で話すと場が一気に盛り上がる!!

勢いあまって、郷里の「花笠音頭」を踊りだす Kさん。 「役者やのぉ~~~~~」
               ↓
P2604224200091 (448x349)

P2604224200092 (448x333)

最後は5本締め!!
      ↓
P2604224200099 (448x305)

祝う会終了後、三原さん自身から、参加者一人ひとりにお礼の品を手渡されていました。

このようなお心遣いをいつもしてくれる三原さんです。

私なんか、三原さんからバレンタインデーのチョコももらっちゃったもんね!
          ↓
P2604224210100 (448x348)

P2604224210101 (448x336)

三原母さん!いつもいつもありがとう・・・。
      ↓
P2604224200067 (448x336)

そして今日も!三原さんと木谷さんは、大田区をポールを持って歩いています!
         ↓
P2604241050791 (448x337)
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。