プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域に拓かれた病院をめざして!!

 当病院で毎年2月に開催される、「院内学会」の役員を受けて今年で2年目になります。昨日2回目の役員会があり、今年度の院内学会のテーマが決まりました。

『地域に拓かれた医療 -急性期から介護までー』

 今までは、院内の職員の発表後、地域公開講座として、地域住民の方々に参加を呼びかけていましたが、今回はテーマの通り、院内の職員の発表から全てを、広く地域の方々から参加を募ることになりました・・・。

 地域公開講座も、要介護状態につながる様々な疾患について当病院の各科医師が、参加する皆様にわかりやすく講演を実施。

 また、当病院の大きな特徴である、急性期から介護までを携わる関連専門職種(医師・病棟看護師・医療相談室ワーカー・ケアマネージャー・訪問看護・老人保健施設相談員・包括支援センター職員など)によるシンポジウムも、今回の大きな目玉として盛り込むことになりました。

 院内学会の役員会で、それぞれ考えてきたテーマ案を出し合いましたが、副院長始め、ほとんどの役員の案に、「地域」 という二文字が入っていました。

 当病院の医師、看護師、そして様々な職種、職員の中に、地域に根ざした病院という意識が、しっかり定着してきたと感じています。

 役員として、私はこのシンポジウムを任されることになりました・・・。責任重大ですが、今回の院内学会のテーマ、趣旨に大いに賛同した一人として、関わっていきたいと思います。


緑鮮やかに若葉映える・・・。
         ↓
 あじさい寺6
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。