プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みま~もツアー From 鹿児島! (前編)

6月13日~15日、鹿児島市へ行ってきました。

鹿児島県出水市 「介護支援専門員協議会出水支部」 で、みま~もの取り組みについて話をしてくることでしたが、もう一つの目的がありました。

それは、 「鹿児島医療介護塾」 の皆さんに再会すること。

「鹿児島の医療・介護を変えていく、そこから日本の医療・介護を変えていく」  を目的に、医療や介護の現場のスタッフが中核となっていますが、ほかにも大学教授、メディア関係者、保育士、薬局チエ―ンの経営者、不動産、学生など、多職種・異年齢の多くの人が加わっている。しかも、つながりがつながりを呼び、鹿児島だけではなくネットワークは全国に・・・!

初めて皆さんにお会いしたのが2月、そして4ヶ月経った6月懐かしい皆さんと再会を果たしたのです。

あれから1ヶ月、鹿児島医療介護塾 まちづくり部長!(元北海道夕張市立診療所所長(医師)で南日本ヘルスリサーチラボ代表) 森田さんから連絡が入った。

「7月11日、東京へ行く用事があるので、みま~もを見学したいのですが・・・・」 

何と何と! 鹿児島医療介護塾 塾頭の太田さんと一緒に大森へ来てくれることになったのです!その後、森田さんから頻繁に連絡が入る。

「声をかけたらあの人も行きたいといっているんだけど・・・、この人もぜひ!と行っているんですが・・・・」

「どうぞ、どうぞ!  」 ってなわけで、当日ふたを開けたら総勢8名のご一行を出迎えることになりました 

しかも、鹿児島だけでなく、愛知県、伊豆、神奈川県などなど、地域包括ケアの実践に尽力されている方々ばかり!

「おいでませ、大田区大森へ!」 みま~もツアー From 鹿児島の様子を、前編・後編と分けてご紹介すると致しましょう!

今回ツアーに参加した皆さんはこんな方々です。
            ↓
南日本ヘルスリサーチラボ 前夕張市立診療所 院長 森田さんはこんな方です。クリックしてご覧ください。

『 目指せ訪問400件! 訪問診療 往診開拓マニュアル 』 著者。 鹿児島医療介護塾 塾頭 太田 博見さんはこんな方です。

株式会社 あおいけあ 代表取締役 加藤さん。 あおいけあの紹介ページはこちらをクリック。 

『 ニルスの国の認知症ケア ~ 医療から暮らしに転換したスウェーデン~ 』 著者 藤原さん。

田無病院医療福祉連携部部長 主任ケアマネジャー 高岡さん。 著書 「「医療から逃げない ~ケアマネジャーのための医療連携Q&A 」

在宅栄養支援の和・愛知 世話人 奥村さん。 シルバー産業新聞に取り組みが紹介されています。こちらをクリック。

このほかに、西伊豆病院 マネージングディレクター 橋口さん、藤原さんのご友人 増田さんの総勢8名が、みま~もツアーに参加くださいました。


鹿児島医療介護塾へ2度目の訪問から1ヶ月!

塾頭 太田さん、まちづくり部長 森田さんが、みま~も発祥の地! 大森へ来てくれることになったのです!
            ↓

2014071106161304043d0.jpg

20140711616151530a01.jpg

みま~もツアー参加者は8名!おはなナースとともにみま~もくんを身につけて、お出迎えに出発です!!
                  ↓

P2607117110002.jpg

P2607117110008.jpg

P2607117110004.jpg

この日、東京は台風一過でうだるような暑さ!そんな中、御一行が大森駅に到着です。
              ↓

10462963_511517728976441_7522102159695086002_n.jpg

P2607117110014.jpg

まずはダイシン百貨店へ移動!

徒歩7分あまりの距離なのですが、大荷物を持っての移動なので皆さんバテバテ 
           ↓

P2607117110016.jpg

やっとこさ、ダイシン百貨店に到着!
         ↓

20140711 150953

ダイシン百貨店 「赤坂丹後町 ひさごや」で昼食会。 店長さん張り切って準備してくれました。
               ↓

P2607117110029.jpg

今回のツアーご一行様には、「みま~も饅頭」、みま~もサポーター野口さんのお手製! 「みま~もラー油」、そして、みま~もサポーター証をプレゼント! 

みま~もグッズ・プレミアムセットです!

            ↓
10524637_511536982307849_4459512759413429637_n.jpg

これには皆さん大喜び!

あちらこちらで、みま~もくんとグッズを合わせて写真を撮っていました。
           ↓

P2607117110023.jpg

株式会社あおいけあ 加藤さん。 あなたも今日から 「みま~もサポーター」です!
          ↓

P2607117110028.jpg

みま~もグッズの他に、みま~も関係の様々な資料もご用意しました。
           ↓

P2607117110038.jpg

飛行機が遅れていましたが、鹿児島医療介護塾 まちづくり部長!森田さんも無事到着!
            ↓

P2607117110060.jpg

鹿児島医療介護塾 太田さんのあいさつでかんぱぁ~~~~~~い! 
            ↓

P2607117110043.jpg

10423941_511517858976428_7846401857423229790_n.jpg

「ひさごや」の松花堂定食。(天ぷらは別注文)
           ↓

P2607117110055.jpg

食事が一段落したところで、資料をもとに、みま~もについての説明。

わが包括支援センターリーダー たぐナースからは、年間パンフレットをもとにみま~もの活動の3本柱について説明します。
                  ↓

P2607117110113.jpg

次は、おはなナースがみま~もステーションについて説明。
              ↓

P2607117110125.jpg

カドヤ建設常務取締役・大森柳本通り商店街理事 野口さんからは、みま~もと商店街振興組合との連携について。

野口さんからはそのほかに、みま~もと商店街振興組合が連携することで可能となった、商店街の空き店舗を行政の助成金で改修(アキナイ山王亭)、みま~も公園の全面改修など、自治体との連携についても話をしてもらいました。

商店街との連携は皆さん興味津々。
                  ↓

P2607117110128.jpg

株式会社アズビル 久木田さん (通称クッキー)からは、みま~もに協賛企業として関わる意義について話をしてもらいました。
              ↓

P2607117110131.jpg

東京都健康長寿医療センター研究所 研究員 野中さんからは、 研究から見えてきたデータをもとにみま~もの取り組みの地域への効果を・・・。
            ↓

P2607117110133.jpg

そして、みま~もを語るラストバッターは、ダイシン百貨店 コンセルジュ! 塩ちゃん!

みま~もとダイシン百貨店の関係について語ってくれました。

みま~も発足から関わってくれたダイシン百貨店。中でも塩ちゃんは、最初からの変わらぬお付き合いです!
               ↓

P2607117110137.jpg

説明後、塩ちゃんは、御一行をダイシン百貨店巡りにご案内!
           ↓

P2607117110139.jpg

続きは後編へ!
         ↓

P2607117110144.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。