プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今があるのは・・・・

社会福祉士 基礎研修の一環で、先輩社会福祉士へのインタビューをお願いしたいという方から連絡が入った。

電話に出るとビックリ!! 

数年前、大田区の医療・介護関係を所管する部署の部長だった Aさんでした・・・・。

みま~もが生み出した キーホルダー事業を、区の事業として決定していく最終判断の時期に部長だったAさん.。

今は定年退職し、社会福祉士としての学びを深めているのだと言う・・・。

あの当時を思い出し、しばし思い出話。

私は、キーホルダー事業を大田区に暮らすすべての対象者に届けたいと、区の地域包括支援センターを所管する担当部署に何度も足を運んでいた。

手応えはあった。そして、医療・介護関係の責任者だったAさんと面談。

キーホルダー事業の行政機関としての有用性、区が委託している地域包括支援センターと区民が早期につながることが可能となるツールだと言うこと、何より区民にとっても、地域に暮らす安心につながることをAさんに伝えた。

あれからもう5年が経とうとしている・・・・・。今、こうして同じ社会福祉士としてAさんと向き合おうとは思いもしなかった。

Aさんも職を辞し肩の荷を下ろしたのか、あの当時のことを懐かしそうに私に語ってくれた。

行政の中では、ほぼ決定に近いところまでいっていた場面で、くつがえされそうになったこと。それでもAさんはじめ、担当部署の方々が、再度提出し直して区の中で最終決定に至ったこと。

今、大田区で65歳以上の2万人を超える区民が手にしているキーホルダーは、みま~もの仲間たちだけでなく、行政の様々な関係者の努力によって、区民に手渡すことができたのだとAさんの話しを聴いて改めて感じました。

最後に、Aさんからこんなお褒めの言葉をいただいた。

「澤登さんのやっている一つひとつのことが、社会福祉士が本来やるべきことそのものですね 」 と・・・・。

5年前、キーホルダー事業をすべての区民に手渡すために、お互いちがう場所でできる限りの努力をし合った仲間と、こうして今、何のしがらみもなく話し合うことができた。

やってきたことの確かさを実感し、何よりうれしかった・・・。Aさんありがとうございました。




当院の共済会行事!

キリンビール工場でのバーベキューに、包括職員のみんなと参加してきました!
         ↓
P2609148210006.jpg

食べ放題!さぁ、どんどん食べましょう!
        ↓
P2609148210007.jpg

センター長手作り焼きそば 「さぁ、召し上がれ!」
         ↓
P2609148210010.jpg

P2609148210014.jpg

おはなナースと保健師うさ子は、飲み放題を満喫中!
         ↓
P2609148210029.jpg

主任ケアマネジャー クリッキーと、社会福祉士あっこちゃんと一緒に記念撮影!

いつもありがとな!
          ↓
P2609148210012.jpg

じゃんけん大会が始まりました!ひたすらじゃんけんをして、勝ち残った1名に賞品が手渡されます。

あれ?あれ?何か勝ち続けちゃってます。
         ↓
P2609148210024.jpg

8回勝ち続けて、何と賞品をゲットしちゃいました!

今年は、何かを持っているのかもしれません! 
          ↓
P2609148210026.jpg
スポンサーサイト

テーマ: クリック募金
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。