プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来のリーダーたちへ!

「東京大学の総力をあげて、超高齢社会問題に取り組みます!」

東京大学の1機構9研究科、28専攻の教員や連携企業・自治体および海外の大学等が一堂に結集し、 選り抜かれた大学院生を、活力ある超高齢社会を共創するための能力を兼ね備えた、グローバルなリーダーシップを発揮できる人材を養成しようとするプログラム。

それが、

東京大学大学院・博士課程教育リーディングプログラム
『 活力ある超高齢社会を共創するグローバルリーダー養成プログラム 』  です。

この次世代のリーダーたち向けに、みま~もの取り組みについて話をしてほしい。という依頼があり、みま~もくんとともに、いざ!東京大学へ!

➀ みま~もの 『 産・官・学 』 異業種ネットワークにより生み出された地域の社会資源の数々が、
 どのように生み出されたのか?
➁ 地域の専門職たちが生み出し、ボトムアップで自治体のサービスに組み込み、今、全国に波及している
  『 高齢者見守りキーホルダー事業 』 の可能性。
③ そもそも、全国の中で未だにみま~も以外例を見ない、助成金などに頼らず、企業や事業所、医療機関が
 協賛金を出し、運営にも関わるという 『みま~も型地域包括ケアシステム』 の今後について。


この養成プログラムの目的に合わせ、この3つのテーマに絞って話しをしました。

話しが終わり、多くの質問が出る。

とくに、キーホルダーシステムについては関心を抱いたようで多くの質問をいただきました。質問に答えたうえで、私は皆さんにこのように話しました。

「 キーホルダーシステムはまだ、未完成のシステムです!
このキーホルダーシステムをどのように進化させていくか?これを皆さんの将来の宿題とさせてもらいます! 」  
 と・・・。

講義が終わり建物を出ると、秋のさわやかな風が通り過ぎていく。今日は、根津神社の「下町祭り」があるそうです。

ちょっくら寄って、大森に帰るといたしましょう!


 『 活力ある超高齢社会を共創するグローバルリーダー養成プログラム 』の概要は、こちらからご覧になれます。


「今日は東京大学に行くんだって!澤登さんがぼくも連れて行ってくれるんだけど・・・・、ぼくは荷物じゃぁないんだよ!袋になんか入れないで!」 (Byみま~も)
        ↓
P2610191020244.jpg

「はいはい、わかりました!」 (私)
        ↓
P2610191020246.jpg

「保健師うさ子さんは優しいなぁ・・・。ぼくをちゃんと座席に座らせてくれたんだ 」 (Byみま~も)
        ↓
P2610191020247.jpg

東京大学に到着!安田講堂は工事中でした。
         ↓
P2610191020270.jpg

学内は秋の催し開催中。
         ↓
P2610191020271.jpg

「東京大学高齢社会総合研究機構」 ここだぁ~~~!
          ↓
P2610191020255.jpg

まずは担当教授と打ち合わせ。

セミナープログラムは、ドイツと日本の介護保険制度の比較から、メディア、建築・住まい、アミューズメント、ビジネスなどなど・・・・。ありとあらゆる分野を学び、活力ある超高齢社会を共創する人材を育てます。
         ↓
P2610191020283.jpg

1時間半の講義時間、3つのテーマに沿って話しました。
           ↓
P2610191020256.jpg

「ねぇねぇ、興味を持ってくれるのはいいんだけど・・、このポーズは恥ずかしいよぉ~」 (Byみま~も)
            ↓
P2610191020260.jpg

現場を知らない多くの人たちです。わが包括支援センターが取材協力した NHKの番組 「都会で暮らすお年寄りの現実 ~大森~ 」 を講義の中で観てもらいました。
          ↓
P2610191020264.jpg

担当のG教授、お土産で持ってきた 「みま~も饅頭」 に興味津々。
         ↓
P2610191020265.jpg

東大での講義終了!自分へのご褒美に、根津神社 「下町祭り」 へ!
         ↓
P2610191020272.jpg

今日は、大森では地域づくりセミナーが開催されています。

大森でがんばっている包括職員のために、たい焼きのお土産を購入!
          ↓
P2610191020279.jpg

昼ご飯抜きで講義に行ったので、一緒に来てくれた たぐナースと保健師うさ子、そしてみま~もくんと一緒に、たい焼きをたいらげました。
         ↓
P2610191020281.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。