プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化学反応!

昨日は、みま~もの協賛事業所・企業が月1回定例で集まっている 運営会議 が開催されました。

50名を超える協賛事業所・企業の皆さんが一堂に集まり、まちづくりの具体化に向けた話し合い。

わが包括支援センター保健師うさ子からは、6月よりスタートした 「元気かあさんの見守り食堂」 の進捗状況と今後の新たな展開について提案。

「地域住民(特に、声をかけないと容易に孤立してしまうような人)が、気軽に立ち寄れる場を創る!ここを強化していきたい!」

協賛のケアマネジャーたちが呼応する。 「自分の利用者でも食堂につながってほしい人がたくさんいる!」

続いて、ミニストップ株式会社から、 「地域包括ケアにおけるコンビニエンスストアの役割の可能性!」 についてみま~もの協賛事業所・企業に提案。

「コンビニエンスストアの中に専門職を配置するだけでなく、みま~もが築いている地域との土壌の中で、 地域の拠点・コーディネート役を担いたい。そのモデルを大田区で築きたい!」 と・・・・。

みんな興味津々。意見や質問が飛び交う。中には、オーナーをどの協賛事業所がやろうか?何て話しも・・・

地域の医療・介護専門職だけではなく、地域の様々な分野の企業も構成メンバーである「みま~も」。

だからこそ、一つひとつの取り組みを行うとき、いい意味での予想もしない化学反応が起きる。

そして、医療・介護専門職だけでは不可能と思われる事業が、この化学反応により可能となる。このような経験をみま~もの中で目の前で起きる瞬間を数多く体験させてもらっている。

団塊世代が75歳となる2025年を見据え、国が打ち出した「地域包括システム」は、医療・介護専門職だけで具体化できるようなものではない。医療・介護専門職だけの課題でもない。

だからこそ、地域のすべての社会資源、住民を巻き込んだネットワークが必要なんです!!



7月のみま~も運営会議。50名を超える参加者で熱気ムンムン!
          ↓
20150714 195527 (448x335)

保健師うさ子から、「元気かあさんの見守り食堂」の進捗報告と、新たな展開への提案。
             ↓
20150714 200400 (448x335)

20150714 201339 (448x338)

20150714 201359 (448x351)

ミニストップ株式会社から、地域包括ケアシステムの拠点としてのコンビニエンスストアの可能性が話されました。
           ↓
20150714 201936 (448x339)

20150714 202348 (448x350)

20150714 203437 (448x335)

この日も、新しく加わった参加者がおおぜいいます。終わった後も話は尽きません。
           ↓
20150714 205120 (448x335)
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。