プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本在宅医療学会学術集会

7月18日(土)、日本在宅ケア学会学術集会が終わり、重責からの開放にほっと胸をなでおろしたのもつかの間の7月20日(祝)、第26回日本在宅医療学会 学術集会 ワークショップで話すために池袋へ行ってきました。

今年の日本在宅医療学会のテーマは、 『 在宅での看取り(看病) -地域連携を利用して- 』

在宅での看取りと・・・、みま~も?

と思われる方も多いと思います。

今後ますます必要となる在宅医療体制。これは医療だけでまかなえるものではありません。生活の支援、家族支援など、医療と介護がそれぞれどう役割を担うのか?が問われているのです。

また、体制だけをいくら構築したところで、住民の理解が高まらなければ意味がありません。日常的に専門職とつながる仕組みを地域につくり、元気な頃から自身のこれからの生き方を選択・心構えをしておくことが重要です。

今回のワークショップの座長は、わが地域の鈴木内科クリニック 院長 鈴木 央先生。

一緒に登壇するのは、株式会社 やさしい手 経営企画部在宅医療連携担当 参与 内藤 茂順 さん。

2回の打ち合わせを経て、今回のワークショップに臨みました。

在宅医療、看取り体制構築のために、これからの医療・介護関係者が何をするべきか?

私も深く考えるきっかけとなりました。

鈴木先生、内藤さん、ご一緒できとてもうれしく思います。今後ともよろしくお願いします!



日本在宅医療学会 学術集会 開会挨拶 会長 吉澤明孝 会長 (医療法人社団愛語会 要町病院 副院長)は、こちらをご覧ください。



第26回の日本在宅医療学会 学術集会参加のため、みま~もくんたちと池袋にあるホテルメトロポリタンへ!!
               ↓
20150720 091914 (292x448)

20150720 090603 (448x316)

みよの台薬局 高嶌さんと久しぶりの再会!
日本在宅医療学会学術集会 吉澤明孝 会長 (医療法人社団愛語会 要町病院 副院長) を紹介していただきました。みんなで記念撮影。
          ↓
20150720 090016 (322x448)

私が参加するワークショップ5のテーマは、『 これからの介護 』。
           ↓
日本在宅ケア学会プレゼンテーション1 (448x238)

ワークショップの座長は、わが地域の鈴木内科クリニック 院長 鈴木 央先生。
一緒に登壇するのは、株式会社 やさしい手 経営企画部在宅医療連携担当 参与 内藤 茂順 さん。
            ↓
20150720 0948281 (448x335)

ワークショップが始まりました。
        ↓
20150720100026 (448x318)

P2707201080007 (448x336)

20150720 102450 (448x335)

P2707201080016 (448x328)

学会からいただいた記念品、ファイテンのネックレス。肩コリーな私にはうれしい一品でした
                ↓
20150720 128331 (448x352)

20150720124313 (335x448)
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。