プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

強さとは・・・

 渋谷区の勉強会の帰りに、一緒に参加してくれた行政センター係長はじめ、代表のNさん、ともにこのネットワークの活動を行っている隣りの包括支援センターリーダーSさんと、帰りにご苦労様会も兼ねて飲みに行きました。 腟究 膃

 渋谷で5時から、しかも、心許せる兄貴、姉貴が付き合ってくれ、開放感いっぱいでの一杯に気分は最高潮!!

 この間、この勉強会だけでなく、様々なことが重層的に肩に乗りかかってきて、飲みに行くことも忘れているぐらいでした・・・。その分、ビールがうまいっ!

 この席で、みんなで話していたこと・・・、それは、この見守りネットワークの組織が強くなってきているという実感です。

 何もないところから、この取り組みをスタートして半年が過ぎました。

 行政が、ネットワークの方向性を検討している段階から、形作りを始め、行政機関にこの取り組みが大田区で始まったことを認知させてきました。

 行政機関に働きかけ、この取り組みを理解してもらい、協力体制を築くまでが一番しんどかったように今振り返ると感じます。

 専門職、事業所が手を取り合い、自分たちが関わっている地域に働きかける。こんな活動は今までどこにもありません。

 介護者、本人だけでなく、その人たちに関わる様々な人たちに、地域がつながりあうことの必要性を働きかけていくんです。

 ケアマネージャー?地域包括支援センター?見守りネットワーク?働きかけは、時にはここから理解してもらう必要があるときもありました。

 「自分たちが誰で、どんな職業で、私たちは自分たちが働く地域でこのようなつながりを創りたいんです!ぜひ、協力してください・・・・!!」

 みんなで、どれぐらいこのような話をしてきたでしょうか・・・。このような話をして、自分たちと人を結ぶことができた回数だけ、組織が強くなってきたように感じます。

 ということは・・・、強さというのは、メンバー一人ひとりの人と結び合うための、自分自身の成長そのもののような気がします・・・。
 
 先日も、福祉用具のTくんが仕事途中にひょっこり現れました。

 8月16日のイベントで自分たちの事業所のブースを祭り気分で盛り上げたい!と、我が包括社会福祉士Hくんに割り箸鉄砲の作り方を学びに現れました。射的を企画しているようです。

 訪問介護事業所のKさんとは、地域に暮らす人たちがネットワークを構築している取り組みに関してホームページに載せて紹介し、応援態勢を築いていく情報発信について検討予定です。

 小学校のフェスティバルに参加したメンバーの多くは、普段スーツを着て仕事をしている人たちでした。

 猛暑に黄色いTシャツ、首にタオルを巻いて汗だくで子どもたちに接していました。くたくたのはずなのに、笑顔で「好評だったよ!!」と話してくださった皆さんが心から誇らしく感じました。

 この見守りネットワークのメンバーが創りあげた大きな特徴は、せっかくやるんであれば、「楽しく、そして豊かに!!」メンバーを見ていてこんなキャッチフレーズが浮かんできます。

 メンバーがいろんな場所で頑張っている。動きが広がってきている。強さを兼ね備えた「みま~も」(この取り組みの愛称)のメンバー、「みま~も」の組織。

 このメンバーがいたら、区のネットワークの方向性がどんなものになろうと、ギアチェンジが可能ですし、大田区としての取り組みを見守り、一緒に形作る協力体制をすぐとることができるでしょう。

 なぜなら、ネットワーク構築にあたって、一番必要不可欠で、どこの自治体も大きな課題として考えている、医療・福祉専門職同士の強い絆、横の連携が「みま~も」には確かな形ででき上がっているからです!

 さあ、メンバーのみんなに力をもらい、自分にももっと強さを身につけねばと考えている今日この頃です。
 

8月2日(土)、お祭りの子どもみこしが、当病院前で休憩・・・。職員みんなで、スイカやお菓子、飲み物等を振る舞いました。休憩時間を利用して獅子が通りを舞ってくれました!!生のお囃子と、獅子舞に子どもたちは、大喜びです!! 「祭」のうちわ(・ー・)ノWxR(暗い背景用) 「祭」のうちわ(・ー・)ノWxR(背景付き) 「祭」のうちわ(・ー・)ノRxBk(白-薄い背景用)
                

Image533.jpg

Image535.jpg

Image536.jpg

Image544.jpg

Image541.jpg

Image538.jpg

Image537.jpg
スポンサーサイト



テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ