プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

くじけそうなとき・・・・

 一昨日、ある件でくじけそうになることが続いて起こってしまいました・・・。自分で言うのも何ですが、こう見えてどんなにくじけそうになっても、はい上がっていくタイプだったはずなんですが、今回ばかりは大きな力に為す術なく、自分の微力さを痛感していました。

 それでも、「前に進まねば・・・!」と、自分にむち打って今日の午前中、考えたことを実行に移しました。どうしていいかわからず、それでも「これしかない」と思い行動したんです。

 その後に「これで良かったのか、もしかしたら取り返しのつかないことをしてしまったんじゃないか・・・?」と考えていた矢先、この件に関して1年以上一緒に取り組んでいただいた方から連絡が入りました。

 午後に、私がしたことと同じことを実行していくという相談の連絡でした。

 この方も、同じ取り組みを継続してきたのです。くじけそうになったのは、この方も一緒なはずです。

 午前中に同じような考えで行動したことを話したところ、「私も同じように考えていた。沢○に連絡してから、午後行動してみようと思っていたの、電話して良かった。

 じゃあ、午後行ってくるわね!!」と言い残し、電話を切りました。

 別の方は、出張先の千葉から夕方連絡をくれました。

 話しをしてたら、携帯の電源がなくなったらしく、話し途中で切れてしまいました。その後、数分してまた電話がありました。どうやら、コンビニを探して簡易充電器を購入し、また電話をくれた様子・・・。

 電話の向こうの声は、いつものように熱い語り口調でしたが、気のせいか、呼吸が荒く感じました・・・、きっと、コンビニに走って、急ぎかけ直してくれたのでしょう・・・。

 一つのことに力を合わせようと、物事が動いているときはそのまま突っ走れるものです。しかし、くじけそうなとき、苦しいときほど、仲間のがんばりが身にしみます・・・。

 今回の件で、一緒に取り組んでいる方々は、「仲間」と言っては、失礼に当たるような、尊敬に値する先輩たちばかりです・・・。

 そのみなさんが、自分もくじけそうになりながら行動で、私に語ってくれている。「まだ終わった訳じゃない、これからだよ!!」

 みんな、自分のためにやっているわけでない・・・。大きな先を見て、今何をなすべきか考え、進んでいる・・・。

 でも、誰かのためにやっている、みんなのためにやっている・・・・なんて思わない人たちです。じゃあ、何のためにやってるの、大変な思いしてまで・・・???

 私には、うまく答えられません・・・。でも、皆さんを見ていて思うのは、気づいた自分たちが、今だと感じていて動かなかったら、将来、きっと後悔する自分がいる・・・、きっとこの一念のように感じます・・・。

 逃げ出したくなるような気持ちでいた自分を、力強く引き戻してくださったみなさんから、ものすごく大切なバトンをもらったような気がします。

 自分の人生の中で、これからもくじけそうになるときは幾度も起こるでしょう・・・。私にとって、くじけそうになるとき、自分をもう一度立ち上がらせる力は、今も、そしてこれからも、心から大切に思える仲間なんだと実感しました。


残暑お見舞い申し上げます。気持ちだけでも涼しくなる写真を皆様に贈ります・・・。
                ↓
ラムネ
スポンサーサイト



テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ