プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「区民の安全を守る!!」

 本日、「大田北高齢者見守りネットワーク」5回目となる地域づくりセミナーを開催しました!!

 「継続は力なり!!」と言いますが、様々な専門職、専門機関職員を招き、毎月セミナーを開催して、回を重ねる毎に定期的に参加してくださる地域の方々が増えました。

 見守りネットワークのメンバーも、参加者の顔がわかり挨拶をすると、そこから気軽に相談を受けるという場面も多くなってきました。

 今回は、大森警察署 生活安全課 防犯係 K係長 をお招きし、「区民の安全を守る!!」をテーマに、私たちが地域で安心・安全に生活を送るため、気をつけること、対策など、途中Kさんが悪徳業者を熱演した寸劇も含め、体当たりの講演をしてくださいました。

 高齢者等を狙った「振り込め詐欺」、「オレオレ詐欺」、「還付金詐欺」が後を絶ちません。大森警察所管内でも、今年38件、被害額が5,200万円、都内では19億円の詐欺事件が発生しています。

 「自分はだまされない!!」ではなく、「だまされないように日頃気をつける」を心がけ、注意しましょう。

 最後に、「振り込め詐欺に合わない7つのポイント」をご紹介します。

 ①手口を知る
 ②私は大丈夫と過信しない
 ③家族に相談
 ④家族間で合言葉を決める
 ⑤窓口で声をかけられたら、家族や警察に相談
 ⑥ATM利用限度額の設定
 ⑦一人で振り込まない

 

会場に参加されているみなさんのほとんどが、うれしいことにリピータの方々です。
            ↓
P1030567.jpg


次回は、「老いじたく いろいろ」をテーマに、大田区社会福祉協議会 成年後見センターセンター長 荒砥さん。そして、藤サービス株式会社 社会福祉事業部 社会福祉士 中村さん(中村さんは大田北見守りネットワークをつくる会の代表です。)のお二人をお迎えして、遺言や相続、財産管理、成年後見制度等、わかりやすく話していただきます。

 次回セミナーの詳細については、下記をクリックしてご覧下さい。
             ↓
次回セミナー案内は、こちらをクリックしてください。
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

すごい変装ですね!
参加できなかったのが悔やまれます。
非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。