プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療の安心

 最近、胃の調子が悪く(ストレス?無理がたたったかな???)、ちょっと気弱になっていました・・・。

 どこかが悪くなって初めて感じる健康・・・。そこでつくづく感じること。身近に医療の専門職がいるという心強さと安心感。

 この一番の安心感のもとが、わが地域包括支援センター看護師の二人。(うちの包括には基準配置である看護師に「絵描きナース」そして、介護予防対応職員のTさんも看護師。二人とも超一流の看護師なんですよ 力こぶ )

 的確な指示、そして不安も取り除いてくれ、今日勇気を奮い起して当病院内科へ行ってきました。担当してくれた先生も、在宅へ往診に行っている、よく知っているH先生・・・。

 大の病院嫌い、注射嫌いの私が、看護師の仲間、よく知っている先生のおかげで、なんと、胃カメラをやることになりました!!

 地域に暮らす自分たちにとって、「医療の安心とは?」、「身近に自分をよく知る医師、専門職がいることの安心感とは?」、ということを、今回ばかりはつくづく考えさせられました 汗;

 医療法人が区から受託している、地域包括支援センター職員として、地域に暮らす人たちに医療を近づけていく。

 また、医療に携わる専門職に、地域の状況を伝えていく。地域がわかる医療職を増やしていくことが大切!そんな気持ちを新たにしました。

 胃カメラかぁ~・・・・、やっぱりちょっとこわいなぁ~。初めてだし・・・・、痛くないかなぁ~・・・・基本的にあたくし、怖がりです・・・ 苦笑い
 

IMG_0434.jpg

IMG_0433.jpg

スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。