プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと、待てよ!!

 先日、ある方から話しがあった・・・。

 ある件で一緒にがんばってきた方です。

 そして、2年かけてそれが今、実ろうとしている・・・。

 何か新しいことを行う時には、必ず様々な意見が出る・・・。私自身、それはいいことだと思ってます。意見を出し合い、検証し、決めていくことが大事!

 ただ、よくあることですが、この物事に賛成なのか、反対なのか、それすらも当事者でありながらはっきりせず、一見、一緒に関わっているように見せながら、自分は何もせず、一生懸命頑張っている人に批評を行う・・・。

 一緒に関わっていながら、がんばって行動した人に対して、とうとうと批評をはじめ、しまいには、この人が間違っていると言わんばかりの批評攻撃・・・。みんなの頑張った価値まで吸い尽くす。そして、「この人のためにいいことを言ってあげた・・・」と、自分は自己満足、自己陶酔の世界・・・。
 
 自分は何もせず、誰かがやったことにもっともらしい批評をするような人より、その場を何とか実らせようと一生懸命相手に伝わるよう、調べて、学んで、話しをする人の方が、どれだけ価値があるか・・・。

 ちょっとぐらい言葉足らずだったとしたっていいじゃないですか!

 そのあとみんなで、足りなかったことを伝えればいい・・・。一緒に関わってるんだろ!その場で足りないことをその人のせいにしたって意味がない。

 この人は、自分のためなんかじゃなく、全体を考えて、率先して頑張ったんじゃないか!

 いつまで、誰かに任せて、自分は傷つかない高みにいて批評を重ねているんだ!

 専門職に批評家はいらない・・・。例えば、私が同様の批評家であったら、ケアマネージャーとの関わりも、地域包括支援センターとして、ケアマネージャーが作成したケアプランを「いい」「悪い」と批評するだけ。考えようによっては、こんな楽なことはない。

 でも、そんなことしていたって何の意味もない。対等に考えあう、一緒にやってみるところからしか、信頼や育ち合う関係なんていつまでたっても創れませんよ!

 もっともらしい批評をそれほどまで言うんだったら、本当にそうだと思っているなら、その通りに自分でやってみろ!出来るもんならやってみろ!実際にやってみれば、この人がやったことの価値がわかるはず。

 ちっとも失敗なんかじゃない。100点満点の卒のない話より、50点の心のこもった話のほうが相手に伝わることだってある。誰もやろうとしなかったことを、当然のように努力してやった価値をきちんと見なさい。

 このような憤りはオリンピックが開催される間隔ぐらい自分としては珍しい・・・。

 批評家さん、恥を知りなさい!

 私は、一生懸命努力したこの方に、敬意とエールを贈らせていただきます・・・。

 詳細が書けないのでこんな内容になってしまいました。申し訳ありません。



IMG_1062.jpg

IMG_1061.jpg

IMG_1063.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。