プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の学校

 「大田北高齢者見守りネットワーク」に、気がつけば20代前半の若いメンバーが続々増えてきました。

 この取り組みは、自分もそうなんですが、たくさんのことを学べる場だと感じています。

 取り組みを通して、様々な人たちと出会うことができます。地域に暮らす皆さんの思いをじかに聞くことができます。

 様々な分野で働いている人たちと意見を交わすことができます・・・。そして、異年齢のつながりがあります。

 この会には目的があります。目的に向かって活動を行っています。しかしもう一方で私が思っている大切なこと・・・。

 それは、この会が、医療・介護を仕事に選んで飛び込んできた、若いメンバーたちの「人生の学校」になっていければ・・・と思っているんです。

 この業界は、自分の中に「大切なもの」、「これだけは譲れないという尊いもの」を持ち合わせることが必要なんだと感じています。しかし、こればかりは、手取り足取り、こうしなさい、ああしなさいと言って理解できるものではありません。

 なぜなら、「大切なもの」、「これだけは譲れないという尊いもの」というのは、イコール「生き方」だからです。これは、自分の力で獲得していくものなんです。

 優れた専門職とは・・・?自分には答えは出せません。この医療・介護という人と向き合う仕事の難しさです・・・。

 誤解を恐れずあえて表現させてもらえば、

 たとえば給料分だけ働くという専門職がいる・・・、この人たちはまあまあ。
 
 重い責任を抱いて仕事をする人・・・、これはなかなか立派!

 自分が尊敬する人、このような人になりたいという目標は、自分の仕事を愛している人!

 自分の生活を犠牲にしてまで、仕事に夢中になるという意味ではありません。

 自分の仕事を好きでたまらない。仕事を通して生きる手ごたえを感じている。心からの喜びを抱いて仕事に打ち込んでいる人たちが、じつは、一番いい仕事ができるんだと思います。

 この領域になると、どう言うかというと「天職」というんでしょうかねぇ~。

 仕事を通して自分自身の生き方と向き合ことができる。自分自身の生き方を求められる。このような職業で働けていることを、ある意味幸せだと思います。

 生き方を獲得していく・・・。それには、多くの人たちの生き方に向き合うことが、何よりの学びの場なのでしょう。

 この会との出逢いが、その人にとっての人生の学校になればと、若いメンバーが増えていく中で最近感じているところです。
 

 
苔は、長い年月をかけて形づくられます・・・・。
         ↓
IMG_1379.jpg

IMG_1380.jpg

IMG_1388.jpg

IMG_1390.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。