プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みま~もくんの生みの親

 「大田北高齢者見守りネットワーク」の発足のため、奔走していた昨年2月頃に話しは遡ります・・・。

 「この取り組みを行っていくにあたって、シンボルとなるようなキャラクターが必要だね・・・」と、みんなで話し合っていたところ、Nさんが持ってきたイラストが、 「みま~もくん」

みまーもブルー2


 「この子が照らしている周りに、地域をイメージする街並みがあるといいね」

 うちの主任ケアマネージャーが、イメージを描いてNさんに渡した・・・。数日後、あたたかく街を照らす、「みま~もくん」がみんなの目の前に現れた・・・。

みまーもくん


 まだ会が、形もない頃・・・・。ただ、「この地域に何かを創ろう!」と集まった私たちの前に、自分たちが創ろうとするイメージそのままの「みま~もくん」が現れたんです!

 代表のNさんが、どうやってこのみま~もくんを連れてきたかというと、同じ社会福祉士の友人Aさんを通じて、Aさんが友人のBさんに依頼をした。

 Aさん、Bさん、だけでなく、ほか友人2名、計4名で一生懸命考えてくれて最終的に、イラストレーターのBさんが描いてくれた・・・。

 私たちが、「この会をどのような会にしていくのか・・・・?どのような活動をしていくのか・・・?」、考えていたのと同時期に、この青年たちが時を同じくして、みま~もくんを生み出していてくれたんです!

 このことを知ったのが、じつは会を発足して、1年2ヶ月が経過した今日だったんです。

 今日、代表のNさんが、このAさん、Bさんを連れて事務所を訪れてくれた・・・。Nさんも、Aさんは知っていたが、Bさんと会うのは今日が初めて・・・。

 私自身も、この二人の「みま~もくん」の生みの親にやっと会うことができました。

 そして、この二人がどんな想いで、みま~もくんを生み出したのかを知ることが出来たんです。

 「みま~もくんのロゴは、どのように見やすくするか・・・。

 手作り感とあたたかみをどう伝えるか・・・・。

 みま~もくんの周りの町並みは、やっぱり丸がいいよね・・・。」


 会の趣旨に合ったものを、何度も何度も考えあったAさん、Bさんたちがいたことを、今日知ることができました・・・。 

 考えてみれば、私たちは、この「みま~もくん」とともに、この1年間歩んできました。

 昨年4月に開催した、第1回のイベントでは、メンバーが実写版「みま~もくん」になり、大いに会場を盛り上げました!
         ↓
P1010798_convert_20080420155228.jpg

 「一人でも多くの人にこの会を知らせよう!」と、缶バッジや携帯ストラップをメンバーの手作りで一生懸命、愛情こめてこしらえました。
         ↓
P1040949.jpg

 この1年間、私たちがこのみま~もくんと、どのように歩んできたか・・・・、生みの親であるAさん、Bさんに伝えました。

 Bさんは、「自分たちが考えて生み出したこのみま~もくんが、このように皆さんに愛されてきたことをうれしく思います」と、話してくれました。

 まだ、この会が何の実績もなく、ただ「何かを生み出そう!」という仲間たちがつながり始めた頃、私たちの前に、「みま~もくん」を届けてくれたAさん、Bさん、そしてその友人たち・・・。感謝でいっぱいです。

 これからも、私たちは、この「みま~もくん」を、あたたかく太い つながり の糸とともに、地域中に届けていきたいと思います!

 Aさん、Bさん見ていてくださいね!



生みの親のBさん。メンバーの手作りの実写版みま~もくんグッズを、とても気に入ってくれました!さすが、みま~もくんを描いたBさんです!カメラを向けると、みま~もくんポーズで決めてくれました。
            ↓
P1050537.jpg 

代表のNさんが、Aさん、Bさんたちを、ダイシン百貨店大食堂へ連れて行ってくれました!しばらくして、私のところにNさんからの写メールが・・・・!

 ダイシン名物「ナポリタン」は、今日は残念ながらなかったみたいですが、ミートソース スパゲティ に、ソフトクリーム ソフトクリーム をうれしそうに食べている二人の写真が届きました!

 大森名物 「ダイシン百貨店 大食堂」に二人を招待できてよかった 笑い。
            ↓
2009061312490000.jpg

2009061313020000.jpg

ダイシンでの昼食後、事務所に戻ってきた代表Nさんにメールが届きました。Nさんと別れたあと、AさんとBさんは、蒲田にあるタイヤ公園に行ったようです・・・。大森と蒲田を満喫して帰った、AさんとBさんでした・・・。
            ↓
20090613143122.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。