プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包括入新井の願掛け!

 自分たちが知らないうちに、知らないところで、いろいろなことが囁かれている・・・、そして、それが人から人へどんどん広がっていく・・・・。

 そういうことってよくありますよね。

 じつは、このようなことを目の当たりにする事件(大げさかな? 汗; )が、最近ありました・・・。

 今年度の介護支援専門員実務研修受講試験の申し込み受付期間が始まり、この申し込みのための受験要項(申込書)が、各包括支援センターに置かれています。

 毎年、各サービス事業所や、医療従事者の方が、この受験要項を受け取りに、わが包括支援センターにも訪れてきます。

 この訪れる方の人数が、今年は飛躍的に多いんです。行政機関から当初もらった数では足りず、たびたび追加を送ってもらっている有様です。

 昨日も、ある訪問介護事業所のサービス担当責任者だった方で、現在その会社のケアマネージャーとして活躍しているAさんがやってきた・・・。

 訪問介護事業所の後輩で、受験希望者が数名いるため、受験要項をもらいにきたとAさんは話す。

 そのときにAさんから出た言葉に驚かされた えぇ

 今、巷では、入新井包括で受験要項をもらい、申し込むとその人は合格するという噂が広まっているらしい・・・。

 考えたこともありませんでしたが、たしかにそう言われて振り返ってみると、合格している人は、全国平均の合格率を考えてみても多いような気がしてくる・・・。

 まぁ、あくまでげん担ぎ!試験は最終的には、自分自身の努力です!

 ただ、こんな話しが広がっている・・・、と聞いたので、受験要項の冊数だけは、多めに揃えておこうと思ってます。くれぐれも本気にしないで下さいよ!あくまで、げん担ぎぐらいな気持ちでお願いします ぺこり

 ちなみに、申し込み受付期間は、 6月8日(月)~7月15日(水) です。希望予定の方はお早めに! 
 


P1040804.jpg

P1040786.jpg

P1040777.jpg

P1040754.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。