プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1か月が1年分

 最近よく言われること・・・。

 「あのとき話し合っていたことが、もうこんな形で実現しているんですか!!」

 「やることが本当に早いですね・・・」


 自分のやることが決して早いわけではないんです・・・。パソコンも、いまだに人差し指打ちですし・・・苦笑い

 ただ、考え合ったことを、どの時期にどうすれば広がっていくのか・・・。

 いつ、だれと、どの時期に話し合い実らせていくのか・・・。

 その計画を立てて実行していくと、自分だけではなく、関わるべき人が関わり、動き出していく・・・。

 そうすると、予想もつかない早さで、物事が動きだしていくということを、特に、最近実感しています。

 「SOSみま~もキーホルダー登録システム」の実現に向けた取り組みがそう・・・。振り返れば、具体的に動き出し始めたのが、6月セミナー後なので、ちょうど1か月前・・・。まだ1か月しか経ってないんです!! えぇ
                       ↓
 6月セミナーが終了して1週間後、大田区ソーシャルワーカー連絡会に参加し、この取り組みへの協力を要請。
                       ↓
 大田区高齢担当課へ、「大田北高齢者見守りネットワーク」として、各地域包括支援センターに呼びかけこの取り組みを実施していくことを伝える。
                       ↓
 同時並行で、「大田北高齢者見守りネットワーク」(みま~も)メンバーが、担当地域警察署へ協力要請に飛んでいく。
                       ↓
 地域包括支援センターへは、大田区の20カ所の包括支援センターの中で同じ行政管区の6包括でこの取り組みを実施していく協力要請を行う。
                       ↓
 後は、実務面での具体化。特に、案内文・申請書については、一文一句確認し最終的に作り上げました。また、キーホルダーのデザイン、キーホルダー発注等、膨大な実務が必要で、とても一人ではできませんでしたが、我が包括の「知」、Tさんがこの役をしっかりと果たしてくれました。

キーホルダー登録のための案内文・申請書はこちらをご覧ください。

 このような動きを経て、100名を超える参加者で迎えた7月セミナーで、みなさんにこの取り組みを開始することを大々的に発表することが出来たんです。

 昨日の午後、同じ行政管区の6包括のセンター長が集まる会議があり、キーホルダー各100個、案内文・申請書、キーホルダーの中に入れる用紙のデーターが入ったCDを配布しました。

 細かい事務的な説明のため、Tさんにも同席してもらいましたが、さすが、すべてに関わったTさんだけに、説明は私よりも明快でした!(お疲れ様)

 キーホルダーに入れる用紙には、各包括が選んだイメージカラーを入れてあります。

 ピンクが特に人気でしたが、話し合いの末、馬込地域の包括支援センターがピンクになりました。

 それぞれのセンター長は、大荷物を持ち帰ることになってしまいましたが、皆さん快く持ち帰っていってくれました。8月1日申請スタートに向けて、細かい協議も行いました。

 準備を始めてから1か月。8月スタートに向けた準備はほぼ終了。長い長い1か月でした。

 6月セミナーで、ソーシャルワーカーたちが、心込めて訴えてくれた取り組みがようやく実現です。

 6月のセミナーが1年前にように感じるぐらい、濃い1か月でした。

 こう考えると、1か月で1年分、人生を得してることになるんですかねぇ~。

 やることが早いことが良い、悪いではなく、、1日1日、その時、その時の、人との出逢い方、向き合い方に妥協さえしなければ、「このときまでに実現しよう!」、という目標は必ず実現するもの ピース

 このことを、この1か月の取り組みの中で実感することができました。

 自分に役割を持って、充実した生き方ができていることに、大変なこともありますが感謝しようと思います。 



IMG_2675.jpg

IMG_2678.jpg

IMG_2679.jpg

IMG_2107232680.jpg

IMG_2688.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

問い合わせ

事前予約やエリア外からの包括支援センターからも
問い合わせが来ているみたいですね!
予想通り「凄い」ことになりそうですね!
非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。