プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

私を 「きれい」 に撮って!

 昨日、夕方ぐらいだったでしょうか・・・?

 SOSみま~もキーホルダー登録システムの申請のため、Aさんがやってきました・・・。

 一人暮らしのAさんは、今までも、不安になったり、心細くなると事務所に訪れています。

 窓口で対応したのは、社会福祉士Hくん・・・。

 SOSみま~もキーホルダー登録システムの主旨。いざというときに、どういう流れでAさんの必要な情報が病院や警察に伝わるかを説明し、当包括支援センターで70人目の登録者となりました。

 一通りの手続きを済ませた後、Aさんは私のところにやってきた・・・。

 「所長さん、折り入って頼みたいことがあるんだけど・・・」

 「夏は気に入った衣装があまりないし、秋になってからの方がいいんだけど・・・、秋の服はいろいろとお気に入りがあるし・・・・、

私をきれいに撮ってくれない !」 照れ笑い

 私は即答で、「いいですよ!」 にっこり ぴーす 「連絡事前にくれればカメラ用意しておきますね、美人に撮りますよ ファイト

 そう答えましたが、わかっています。

万が一のための遺影の準備・・・

 セミナーに参加してくれているAさんは、私が撮影している姿を見て依頼してきたのでしょう・・・。

 「ここで写してもらえれば、Hくんもいるし、笑顔の写真が撮ってもらえる・・・」

 そう思っての、勇気を出しての依頼だったのです・・・。こういうときは気の利いた言葉などいらない、即答でいい・・・。細かいやりとりなど入らない。

 お互いが大切な写真だとわかっていればそれでいい。

 ときに、言葉というものは、相手との心の結びの邪魔になったり、よけいなものを加えてしまうときがある。

 どんなしゃれた言葉も、薄っぺらいものでしか相手に伝わらない。そうであれば、相手の思いをしっかり受け止め、それ以上の必要のない言葉は省く。

 100通りのわかりきった答えを、やさしく並べたてられるより、その方が、「自分を理解してくれた、わかってくれている」と、感じることってありませんか?

 言葉のまま受け取るのでは本当のことは見えない。Aさんは、「きれいな」写真ではなく、最期に「大切な」自分の写真を依頼してきたんです。

 秋に連絡が来たときには、自分なりに真剣に撮らせていただきたいと思います。



 
川崎大師 風鈴市にて
         ↓
IMG_3593.jpg

IMG_3589.jpg

IMG_3568.jpg

IMG_3585.jpg

IMG_3581.jpg

IMG_3578.jpg

IMG_3606.jpg
スポンサーサイト



テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

深いい話

素敵な写真よろしくね!
Hさんいい仕事してますね!
非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ