プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが地域包括支援センター職員へ!

 昨年の9月に同医療法人のケアマネージャーから、今の地域包括支援センターにやってきた。前センター長が定年退職となり、後任としてきたのだが、直後に2名が退職し、新しい人材が必要になった。
 
そして、以前働いていた区内社会福祉法人で、いつも将来を語り合い、社会福祉士の養成校、そして試験も一緒に乗り越えたHくんが来てくれることになった。

 今は2人で「地域包括支援センター入新井社会福祉士’S」として隣同士の席で昔通り熱く仕事をし合っている。 アップロードファイル  (社会福祉士)

 同法人で訪問看護、外来看護師として、どこの部署にいっても絶大な信頼があり、周りを明るく元気にしてくれるHさんを、看護部長にも無理を言って来てもらった。

 支援センターに来てすぐから、予想通りムードメーカーになっている。 にっこり (看護師)

 同医療法人居宅介護支援事業所、ケアマネージャー管理者時代に、他の事業所を退職するという情報を得て、生まれて初めてスカウトしたTさん。

 制度についての理解が広く、「知」の部分で、いつも相談していた。動きが鈍くなる自分がいると、いつも尻を叩いて前に進ませてくれる。今の管理者の理解もあり、本人も希望してくれて異動してきてくれた。 ガール (予防対応職員)

 この3人は、何と今年の4月からそろって地域包括支援センターで働きはじめている。
 
 平成18年4月「地域包括支援センター」が介護保険制度改正により、現在の役割を担うことになった。

 歩み始めた矢先の職員大改造の中で、唯一開設当初からこの「入新井」の看板を守り続け、様々な場所で経験があるといっても、地域包括支援センターの業務はみんな始めて。

 しかも個性の固まり4人(私も含む)を暖かく、まさしく包括してくれた I さん。  アイコン名を入力してください

 この5人で、8ヶ月歩んできた。今年が終ろうとしている今、改めて素晴らしいメンバーだと胸を張っている。

 そして一人ひとり、本当に大変な毎日だったと思いますが、心からありがとうございました。

 「この地域に暮らしてよかった、この地域で暮らし続けたい」という私たちが対象とする高齢者の方々と、地域で働く全ての人たち、地域で暮らす全ての人たちを結び合う仕事を、これからも自分自身の成長と重ね合わせて築いていきましょう!


一歩一歩、みんなで階段を登って行きましょうね
           ↓
歌舞伎小屋5
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。