プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八方ふさがり

 人生40年以上も生きていると、「どうにもこうにも足が進まなくなる」、「活路が見いだせない」という、「八方ふさがり」な状況を何度も経験する。

 この「八方ふさがり」な状況に陥るときというのは、つい、「周りの状況がそうさせている」と、自分以外の状況、環境、人のせいにしてしまいがちだが、結局のところ、自分自身の中ででつくりだしてしまっているんだということが多い。

 「こんなにやっているんだから・・・」と、見返りを求める自分。

 「誰もやらないことを、誰かがやらなければいけないから・・・」と犠牲的精神で、「じゃぁ私が・・・」と何かをおこなっておきながら、そのくせ自虐的になっていく自分。

 結局のところ自分自身が八方ふさがりな状況をつくり出しているだけの話し。

 今の自分があるのは、今、関わっているものに出逢ったからこそ、そこにいた人たちがいたからこそ。「少しでも何か返すことができるのなら・・・」

 それでいい・・・。それだけで、何かを力を込めて行う自分になれるように・・・。

 そうすれば、八方ふさがりな状況に再びめぐり合ったとしても、 「上はこんなに空いている!」 と思える自分、上を向いて歩むことができる自分ができあがるんじゃないかと思う。

 むずかしい・・・・・・・・・。

  

事務所のすぐ側にある、地域の見慣れた景色・・。冬の透き通った空気の中に触れると、とても美しく、荘厳に見えるときがあります。透き通ったものの中には、このように周りを見せる力があるんですね・・・。
           ↓
P1090002.jpg

P1090004.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

空は澄み切っています

そうそう、空は言葉のまんま
空いてます!
飛行機雲でも創りだしましょう!

周りからは順調に見えても、そうそう簡単には進みませんよね。困難な中でも一緒に進んでいく仲間でありたいと思います。飛行機雲づくり、ぜひ。

だるまさんにはどうして手も足もないかご存知ですか?
達磨大師が弟子入りを志願したところ、「全部捨ててきなさい」と言われ、「無心できました」と言ったところ、「無心だという心がまだある」と言われたとか・・・難しい禅問答ですけれどね。自分で手をもぎ取ってもうこれ以上何もない「空」の状態で座禅を組んでいるのが「だるまさん」です。
108の煩悩の数だけ除夜の鐘を聞いて2010年がスタートしたばかりです。
応援してます!一緒に頑張らせてください!

Re: タイトルなし

田端さん、ありがとうございます。
非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。