プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

一念!

 「おおた高齢者見守りネットワーク」代表Nさんを通じて、大阪の女性ケアマネージャーAさんと知り合った。

 私たちの会の取り組みを、「ぜひ、大阪でやっていきたい!」、「 みま~も大阪  ! を創りたい!! 」と、私たちに大阪に来るよう熱望してくれていた・・・。

 このAさんが、娘さんの受験の付き添いのため、2月に上京!そして、この上京の機会にと、我が包括支援センターを訪ねてきてくれた。 

 代表のNさん、私、そしてAさん・・・。私はAさんと初めての出逢い・・・。代表のNさんは、今回で2回目。しかし、出逢いの回数なんて問題じゃぁない!

 何かをしたい!しよう!としている者同士、たとえ地域がちがおうとも、思いは同じ、悩みも同じ。だったら遠かろうと近かろうと力を合わせればいい ! 

 Aさんは、私たちを大阪に呼ぶことを誓って大阪に帰っていった・・・。

 そして、吹田市介護保険事業者連絡会 が主催。共催として、吹田市立総合福祉会館 ・千里ニュータウン地域包括支援センター ・吹田市立内本町地域保健福祉センター ・吹田市立亥の子谷地域保健福祉センター という形でのセミナーを5月に開催することを実現させた。

 先日Aさんからメールが届いた。「主催側からセミナーの案内が届きました。やっとここまでたどり着けました。夢のようです!」と・・・・。

 届いたメールには、このような案内が書かれていた。


地域力をともに築きましょう」 ~おおた高齢者見守りネットワークの実践報告~

 開催日時:平成22年5月12日(水)15時00分から17時00分

 会場:吹田市立保健センター

 講師:東京都大田区地域包括支援センター○○センター長

                     澤○ ○○ 氏

   おおた高齢者見守りネットワーク代表

   社会福祉士 ○○事務所       N     氏

 参加費:無料

 定員先着:100名

 主催:吹田市介護保険事業者連絡会  

 共催:吹田市立総合福祉会館・千里ニュータウン地域包括支援センター・吹田市立内本町地域保健福祉センター
    吹田市立亥の子谷地域保健福祉センター


 
 Aさんが思い描いていたものが、このような形で実現したのです・・・! と、 いうわけでぇ~、5月に大坂に行ってきます!

 セミナー後は、やはり、Aさんが企画してくれているのですが、地域の通所介護事業所の会場を借りて、交流会を準備してくれているようです。大阪の専門職のみなさんと、地域づくりについて大いに意見交換してきたいと思います。

 一人の専門職の思いが、遠く隔てた私たちの心を動かし、地域の専門職・行政機関を動かし、実現した取り組みです!

 形だけのシステムがたとえ形作られたとしても、そこに創る一人ひとりの思いが込められていなければ、人は協力しようなどと思いません。

 「何かをしたい、しよう!」この一念が人を動かし、組織を動かし、今までにない何かを生み出すことができていく・・・。この生み出すための人を動かすエネルギーこそが、本当の意味でのネットワーク構築なのだと思います。

 このことを、Aさんから教えてもらいました。

 Aさん、待っていてくださいね!!

 私も当日に向けて、今までの整理を十分にしてセミナーに行きますからね。あなたが私たちの心を動かしたように、私も、自分の思いを込めて、精一杯あなたが関わっているみなさんに話したいと思います!!



 昨日、大阪から一枚の手紙が事務所に届いた・・・・。宛名はAさんでした。封を開けると、中から1枚のパンフレットと手紙が出てきました。
        中から出てきたパンフレットの写真です。

P1020717.jpg

 「セミナーの翌日は、ご一緒に、京都に出て竜馬巡りいかがでしょうか・・・・。(中略)

 竜馬に酔いしれて、お帰りください・・・・。」


     やっっっったぁ~~~~~~~~~~!!

 少しだけ、ほんの少しだけ・・・、竜馬に触れて、大阪をあとにしたいと思います・・・。
スポンサーサイト



テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

今日、澤登さんのお話を会場の隅っこで聞かせていただきました。仕事をしていて、誰かがその人のために1分でも2分でも見守ることができたり気にかけたりすることができていたら・・・と思うことがたくさんありました。何とかしなければ、何ができるか?と悩んでいましたが、今日はそれができるヒントをたくさんいただくことができました。ありがとうございました。

吹田のケアマネさんへ

 コメントありがとうございます。今、宿泊先のホテルで読ませてもらいました。あなたと同じ思いが、私のこの会を立ち上げた出発点です!!

 一人で悩んでいても何も始まらないし、自分も苦しいだけ。

 でも何か一歩を自分が踏み出すと、そこには同じ思いに立つ人がきっとそばに現れるはずです。

 私も応援します!ぜひまた、あなたの新しい歩みを教えてくださいね!!

 
非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ