プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判断と、そして、決断と・・・・

 判断と決断・・・。

 これを、今日一日の中で、4回経験しました。

 この判断と決断、「できれば避けて通りたい・・・」と、いつも心の中では思っているんです。しかし、自分がこのことを行わなければ、先に進まないことが最近よくあります。

 どんな仕事でも、地域活動でも、人との関わりを持って行うものであれば、この判断と決断は、責任を持つ者として求められるものだと感じています。うまくいっている時には、時流に任せればいい。前に出る必要はない。

 うまく進まない時、節目の大切な方向性を示す時、その時こそ、判断と決断を毅然と行っていくこと。それが責任を持つ者の役割だと思います。責任なんてほとんどがそれ・・・。いえ、それだけでいいんです。

 人との関わりで、日々起こる様々な事象、現象は、偶然そうなっていることなど一つもない。

 何かに働きかける。そこには、必ず法則性がある。そこを見極めて(判断)、決断する。まちがった判断は、即、決断を誤らせる。誤った決断のまま、方向転換をする決断をしなければ、人の協力など得られない。

 今、自分たちが行っていることを、時に客観的に見つめ、どこに向かっているのかを、常に自分の意識に刻んでおく。

 判断と決断。これが為されていない組織は、もろく、弱いものしかできあがらない。


IMG_8487.jpg

IMG_8495.jpg

IMG_8520.jpg

IMG_8527.jpg

IMG_8493.jpg

IMG_8503.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

「できれば避けて通りたい・・・」
4回の決断のひとつに、私の「やりましょう!」が入ってます?
入ってたらごめんなさい。
みま~も大阪で、澤登さんのブログにあんなにでかく登場しちゃって、火をつけたのは澤登さんですからネ。私は本気ですよ。やりましょうよ!大丈夫!

Re: タイトルなし

こいさん、大丈夫ですよ!火付け役ですから、変わらずに行きますよ!!(笑)
非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。