プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影依頼

 我が包括支援センターの地域に、一人で暮らしているAさん。

 もう約1年前になりますが、このAさんからある依頼をされていた。それは、

 「遺影の写真を撮ってほしい・・・  」 


Aさんから写真の依頼があった時の記事、「私をきれいに撮って!」はこちらをクリックしてご覧ください!

 この依頼を、今日やっと実現することができました。

 11時、Aさん来所!

 撮影の準備をしている間に、女性職員と一緒にAさん奥の部屋へ・・・。(着替えと化粧直しのために)

 スーツに着替え、薄化粧を施し、胸にはずっと大切に持ち続けてきたブローチを付けていた。

 Aさんに話を聞くと、昨日は、床屋で顔そりをしてきたという・・・。今日のこの日を迎えるAさんの思いが痛いほど伝わってくる。

 事務所内の白い壁をバックに撮影するつもりだったが、予定変更!

 「Aさん、天気もいいし外で写真撮ろう  」

 今日を特別な思いで迎えたAさん。こんなAさんを撮影するのは、外の方がいい・・。

 勢いのある緑の木々をバックに、Aさんの今日の表情はピッタリ!日差しを受けて、胸に付けているブローチが、いのちの輝きを演出する。

 撮影したものを、職員とAさんみんなで見合う。職員からこんな心からの言葉が行きかう。

「Aさんきれい!!」

 役割を果たし、帰宅するAさんを見送る。Aさんの小脇にはできあがった写真がある。

 遠方にいる妹さんへ万が一のために送っておくためのものと、

 遺影ではなく、「ポートレート」として家に飾っておくためのものと、2枚Aさんにプレゼントしたものだ。

 人は、誰にも訪れる「万が一」のための準備を考える。それを特別なこととして触れずに避ける必要はない。

 それよりも、この万が一のことを一人きりで考えるより、そこに自然にいてあげる存在があった方がいい。

 重く考える必要はない。重く受け止め、どっぷりそばにいられることを多くの人は望まない。ただ、一人で考えて、どうにもつらく、重くなりそうな時に、話せる人がいる、話せる場がある。それだけでいい。

 「また来るわね。所長さんどうもありがとう!!」

 普段通りに、Aさんは帰っていった。


Aさんの思いが伝わったのか?快晴の中、撮影ができました。とびきりのポートレートをお見せできないのが残念です。
         ↓
P1090617.jpg

P1090614.jpg

P1090615.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。