プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この地域に孤立した高齢者をつくらない!!

 7月17日、第3土曜日!おおた高齢者見守りネットワーク地域づくりセミナーを開催しました!!

 今回は、当地域包括支援センター T看護師。そして、東京都長寿健康医療センター研究員Nさん。

 この二人で行う今回のテーマは、「孤立予防!」この重いテーマを、参加してくる高齢者自身に話しをすることは、はたしてどうなのだろうか?ただ話しをして、「理解した、理解できた・・・」それだけでいいのだろうか?

 T看護師、Nさんは、打ち合わせを何度も重ね、考えていました。そして出した方向性は、

 「この地域に孤立した高齢者をつくらないこと!そのために、参加している高齢者自身であるみなさんと考え合っていこう!!」そのためのキーワードを社会参加におきました。

 ここからが、早い!T看護師は、協賛企業である、ダイシン百貨店Sさんに呼びかける。そして、セミナーでダイシン百貨店から提案をしてもらうことになったのが、 「みま~もモニター!」

 以前のブログにも書きましたが、ダイシン百貨店では、6階レストランに20名ほどの会議スペースを作り、今後新店舗に向けての意見や、お惣菜についての意見を定期的に集まる場を設定してくれることになりました!!

 今日のセミナー後半でダイシン百貨店Sさんが、この申込書を持参。高齢者の立場から、ダイシン百貨店に「あったらいいな!」と思う意見をどんどん提案してもらいましょう!!

 また、今回は、ダイシン百貨店の並びにあるスーパー「カドヤ食品」の不動産部門取締役Nさんも参加者のみなさんに、すてきなお知らせをしてくれました。

 カドヤさんが所属する商店街組合が高齢者サロン(いつでも来たいときに来れて、何かを取り組める場)の提供を考えているということ。

 そして、カドヤの裏にある、いつでも人のいない、人が訪れない公園があるのですが、ここを、行政に提案し、古い遊具を取っ払い、リハビリができる器具を置いて、いつでもここに来れば運動ができるような場にするという構想を話してくれました。

 このサロン、リハビリ公園が来年度実現すれば、おおた高齢者見守りネットワークの各専門職たちが、具体的なコーディネートを考えていきます。


人がいつもいない公園・・・。どこか寂しげです・・・。
         ↓
IMG_8392.jpg

 この二つの地域密着企業の提案のあと、T看護師が作成した「社会参加活動アンケート」を、参加者に記入してもらいました。

・「現在何かグループ活動に参加していますか?それは、どのような活動ですか?」
・「現在仲間を募集しているグループをご存じですか?グループ活動で使用できそうな空き部屋などご存じでしたら教えてください!」
・「サロンがあれば参加したいですか?自分が教えられること、やってほしいことを自由にお書きください」

 やっぱり聞いてみるものです。一緒に考えてもらうものです。回収したアンケートには、たくさんの意見が書かれていました。
      
・教えられること、太極拳。教えてほしいことペン習字。
・教えてほしいこと、健康体操。教えられること、ビーズ・パッチワーク・水泳
・教えてほしいこと、携帯電話のメールのやりとり、麻雀を初歩から習ってみたい。
・お手伝いできること、日帰りバスツアー。
・教えられること、紅茶教室・テーブルコーディネート。
・教えてほしいこと、風景スケッチ&ウォーキング、1日農業体験(育てて販売!)
・地域で活動しているグループが、年に1回ぐらいは集まってお祭りとか、合同発表会をして、相互に交流したらさらに活動が広がっていきそうです!
・提供できること、日帰り旅行のバスを出してくれれば、湯河原に温泉があるのでみなさんに入ってもらいたいと思います。昼食だけ持ってきてくだされば、できると思います・・・


 などなど、たくさんの声を集めることができました。 

  地域密着企業、地域で働く医療・福祉の専門職、そして、地域に暮らす人たち・・・。そうなんです!みんなで考えてもらうんです!それぞれではできないことでも、このメンバーで考えれば、

この地域では、孤立する高齢者をつくらない!! 

 これが夢物語ではなく、可能になるはずです!T看護師が、このセミナーを通して築きたかったものはこれなんだよね!

 「何歳になっても、持病があっても、一人で外出できなくても、その人なりの社会参加の方法が必ずある!」 T看護師の真摯な、そして、真剣な語りに、参加者だけでなく、私たちメンバーもどんどん引き込まれていきました。

 最後に、T看護師が、フランスの小説家の言葉を紹介。

「孤独はいいものだということを、我々は認めざるを得ない・・・。

 しかし、孤独はいいものだと話し合うことのできる相手を持つことは、ひとつの喜びである・・・」


 さぁ、2年半、セミナーを通して築き上げてきた、地域住民とのこのつながりを力に、孤立した高齢者をつくらない具体的な取り組みが、この地域で今日から生まれていきます。

 T看護師、お疲れ様。そして、ありがとう。


T看護師が、セミナーのために精魂込めて作成した資料、「人とつながり楽しい暮らし」はこちらをクリックしてご覧ください。


真夏の東京は暑い!!そんな暑さの中訪れてくれる参加者のために、道案内に立つメンバーたち。暑かったよねぇ~、ご苦労様でした・・・。
       ↓
IMG_4528.jpg

IMG_4530.jpg

IMG_4535.jpg

今回のセミナーの司会は、セミナー史上最年少23歳。福祉用具事業所のSさん。堂々としていました!
          ↓
IMG_4546.jpg

当包括支援センターT看護師。この日のために、様々な人と会い、打ち合わせを重ねてきました・・・。真摯に、そしてまっすぐに、地域で働く専門職としての思いを、参加者に語りかけます・・・。
          ↓
IMG_4551.jpg

N研究員。全国で取り組まれている地域活動を紹介してくれました。
          ↓
IMG_4576.jpg

ダイシン百貨店Sさん、Aさん。私たちのみま~もモニターの提案を快く受けて、具体化してくれました。この二人は、会発足の頃からのお付き合いです。
          ↓
IMG_4570.jpg

カドヤ不動産Nさん。生まれも育ちも大森!この地域への想いは誰にも負けません。サロン、リハビリ公園の実現に、一緒に協力してくれています。
          ↓
IMG_4610.jpg

今日も、多くの参加者が、訪れてくれました。この参加者のみなさんと、地域づくりを一緒に考えていきます。
          ↓
IMG_4555.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。