プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あふれる笑顔に励まされ・・・・

 先週から今週にかけて、とてつもなく忙しい日が続きました。

 日中は、打ち合わせや相談業務、ほとんど話しっぱなし。

 夜も会議が続いていました。

 来週7月27日は、大田区社会福祉協議会から依頼があり、地域住民を対象に、介護保険制度についての勉強会。

 再来週8月7日は、東京社会福祉士会共通基盤研修 地域支援領域研修と、資料作成も締め切りに追われ、夜の会議が終わってから、資料整理をすることも・・・。おかげで、身体敵にも精神的にもいっぱいいっぱい・・・。

 先が見えないような仕事も、コツコツとやっているといつか終わるもの。今日、夕方には、すべての資料作りが終わり、とりあえずひと段落   

 一人きりの事務所を一歩出ると、夕方だというのに、夏の日差しが照りつける 

 事務所のすぐ前の広場では、夏祭りが行われていた。目の前でやっているのに、外に出るまで気がつかないほど没頭していたらしい・・・。

 ムッとする暑さと疲れで、普段なら喜んで立ち寄り、顔なじみの人に声をかけ、一緒に楽しむはずの私が、事務所のシャッターを閉め、さっさと空き地を素通り・・・  

 トボトボとうつむき加減で帰路についていると、前から一人の男性が歩いてきて、私に声をかけてきた。

「もっとしゃんとしなさい!」

 ふっと見上げると、地域づくりセミナーに毎月欠かさず参加していたAさんがそこにいた。

 もう80歳を超えているAさんですが、この2年間、いつもセミナーに来ては、「あんたたちはいいことをやっている!」と、エールを送ってくれていた。

 しかし、2ヶ月前ぐらいからパタッと来なくなって心配していました。

 このAさんが、声をかけてくれたのです!Aさんは、目を見張るほどげっそりとやせていた・・・・。しかし、ニコニコと私に向ける笑顔だけは以前のままでした。

 「ずっと入院していてねぇ、またセミナーにも行かせてもらうよ。やっぱり家はいい・・・。退院が、祭りに間に合ってよかった・・・・」

 そう言ってAさんは、あふれる笑顔を私に残し、祭りに向かって歩いていった・・・。

 白い帽子をしっかりかぶり、以前はぴったりだったであろう、ダブダブの白いシャツを着て祭り会場へ・・・。 私も一応専門職です。Aさんの病状が、あまりよくないことは一目でわかります。

 それでも住み慣れた地域に戻り、毎年同じように繰り返してきた祭り会場へ向かうAさんを、曲がり角を曲がり、見えなくなるまで目で追っていた・・・・。

 Aさんの後姿を見て思い出しました。

 そうです、私の力の原点はこれなんです!地域で働く専門職が、地域に暮らす人との間に、垣根なく身近に存在すること!これを実現させたい!ただそれだけ。

 おおた高齢者見守りネットワークを立ち上げて間もない頃、社会福祉士会から原稿を依頼され、自分自身の夢をこう書いたんです。

 『 私たちが働く地域包括支援センターの役割は、地域に暮らしている方々、各専門職に、「ここは○○をしているところ、だからこういうときに気軽に相談していいところ」、「ここへ行くと○○さんや△△さんがいて、話を良く聞いてくれるから安心」という地域の一部に溶け込んでいくことだと感じています。

 自転車で訪問に出る。商店街を走ると弁当屋・肉屋・八百屋、路地に入ると民生委員、ケアマネージャー、介護者などから声をかけられたり、呼び止められたり、なかなか目的地にたどり着けない・・。

 このような出来事の一つひとつが私たちの誇りであり、やりがいにつながるのでしょう・・・。』


 Aさんの、あふれる笑顔に、住み慣れた地域で暮らし続ける、暮らし続けることができる。この日常の中にある一番大切な思いに、地域で働く専門職としてどう向き合うのか?教えられたような気がしています。

 日々忙しく、大変だったりする・・・。落ち込んだり、自信がなくなったり、怖くて一歩も前に進めなくなったり、逃げたくなったり、自分を守りたくなったり・・・。

 当然です!何かをしようと思ったら、このようなことは誰だって経験すること。

 だけれども、だからといって、決して見失ったり、ブレたりしてはいけないものがある!

 「しゃんと前を向いて!そうでなければ、見えているものすら見えない自分になってしまうよ・・・」Aさんにそう言われたような気がします。

 さぁ、来週も忙しい日々が続きます。ですが、Aさんのおかげで、一つひとつを楽しんで取り組めるような気がしています。さぁ!がんばるぞ!! 

 


DSCN5101.jpg

IMG_9675.jpg

IMG_9667.jpg

IMG_9673.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。