プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱ってしまった!

 ある方を叱ってしまった・・・。

 この人の気持ちは痛いほどわかっているはずなのに・・・・。

 ある日、この人が私のところへやってきて、思いをぶちまけた。

 「この程度でいいとか、自分の気持ちの高まりがなかったり、そこが信頼できる場でなければがんばることなんてできない!!」

 そりゃぁそうだ!それでいい。

 「もうやってられない!」そう思うことだってある!

 だけどね、あなたは自分では気づいていないかもしれないけど、その活動の中心にいるんだよ!あなたを見て、あなたの熱心に打ち込む姿を見て、かかわろうと思った人たちが、かかわっている人たちがそこにいる。

 その人たちが、あなたとの関係で、気持ちが高まったり、信頼できる場だと感じたりできるように創る責任がある!

 そんなことを自覚しないで、自分のことでしょっちゅう揺らいでいてどうすんの!!いつまでもそんなところに自分を置いとくな!!

 その人を感情の赴くまま怒ったのではないんです・・・。叱ったんです。

 なんというか・・・、もうひとつ、自分の確信を持ってほしい。その思いで、エールを込めて叱り飛ばしました。
 
 叱ったら、 「今やっていることをやめてしまう・・・。そんな子ではない!」 だからこそ叱りました。

 その瞬間は大粒の涙をため、その場を去りましたが、メンバーの中に帰ってきたときには、いつもの笑顔に戻っていました。

 自分がやっていることに自信を持ちなさい!苦労して、ここまで仲間たちと築いてきたことに誇りを持ちなさい!

 そのうえで、もっともっと一緒に成長しましょう。広い視野を持てる自分になりましょう。行動しなければ、何も起きないんです。行動するから悩むんです。壁にぶつかるんです!

 今の悩みや疑問が、すぐに解消できる答えなんかない。でもね、答えが出ていなくたって、前を向いて歩むことはできる。自分が行動する先にしか、答えはないんです!

 答えはないけど、今、ここに自分が自分らしくいるか・・・。それが、自分が未来に歩んでいく道しるべ。

 これさえあれば、どんなにうまくいかないことがあっても、後悔はするかもしれないが、自分の歩んできたここまでの歩みを、否定することだけはないと思う。

 おおた高齢者見守りネットワークの取り組みを通して、多くの方たちと出会い、一緒に活動を生み出してきた。さしさわりのない関係では、ここまで築き上げることはできなかったでしょう。

 ともに、今の自分に向き合って、成長してきました。だから言えるんです。いい仲間たちです・・・・。この前は叱ってごめんな!また、ゆっくり話そうな!
    
 


 来年度、地域の商店街と「おおた高齢者見守りネットワーク」で、高齢者がいつでも集うことのできるサロン事業に取り組みます。

 今日は、このサロン事業の拠点となる商店街会館で、見守りネットワークの運営会議を開催することにしました。今は、月3~4回使われているだけのこの会館が、来年度からは、日々、皆さんが楽しみに訪れる場になる・・・。そう思うと楽しみです!! 

 商店街組合役員の方が、会館に案内してくれました。「しばらく使ってないから、換気はしたほうがいいよ  」ですって (笑) 
 
 戦後、ヤミ市通りとして栄えた通りは、30年代は駄菓子屋通りとして、子どもたちの楽しみの場としていつも形を変えて、この地域の中心を担っていました。

 それが今は、表通りからこの通りに入ってくる人はほとんどなく、地域から取り残された、忘れられた通りになっています。
           ↓
P1110517.jpg

入り口には、色あせた案内看板が出迎えてくれました。
          ↓
P1110518.jpg

ここが、新しく生まれ変わって、私たちの拠点となる予定の名店街会館です。
          ↓
P1110529.jpg

広さは十分な会館ですが・・・・、上がりかまちは高く、トイレは急な階段を上がった2階だけ。畳の部屋は、高齢者が集うには負担が多い。これからどのようにしていくのか???考えるだけでわくわくしてきます 
          ↓
P1110522.jpg

 窓を開けると、すぐ目の前を、京浜東北線、東海道線がビュンビュン通ります・・・。壁1枚の向こうを通る電車の音は、会話をさえぎるのに十分です・・・  
          ↓
P1110528.jpg

 まぁ、何はともあれ、1回ここで運営会議をやってみよう!!大勢のみまーもメンバーが集まりました。その数約40名!

 今日は、9月5日(日)21:00に放映されるNHKスペシャルの取材陣も訪れました。
          ↓
P1110740.jpg

P1110747.jpg

 この運営会議の数日前、大田区羽田で、104歳高齢者の白骨遺体がみつかった・・・。医療・介護の専門職であるみまーもメンバーで、改めて自分たちがこの会に力を込めている思いを確認し合います。
            ↓
P1110745.jpg

P1110751.jpg

 今日は、新たに協賛事業所に加わった、3事業所の皆さんも参加してくれました!!京浜病院・新京浜病院連携担当 Iさん。
            ↓
P1110735.jpg

 大田区に基盤を置くものづくり企業集団 『 傍楽 』(はたらく) 。雨にもにじまない、みまーもキーホルダー作成にご尽力してくれました。これからもよろしくお願いします!!
            ↓
P1110736.jpg

 打ち合わせも終わり、夏を乗り越えるために、今日は暑気払いを計画しました!それではみなさん、「かんぱーーーーーい    
            ↓
P1110765.jpg

 今日のために、NRE大森弥生ハイツ栄養士 Sさんが、赤飯おにぎりと、ゴーヤチャンプルー、そのほかたくさんの料理を差し入れてくれました。
            ↓
P1110763.jpg

P1110766.jpg

 さぁみなさん、22年度後半戦も、元気に、楽しく、手を取り合い、歩んでいきましょう!!
            ↓
P1110761.jpg

P1110764.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。