プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン「澤登」!の続きの話し

 一つ前のブログ記事で書きましたが、当院名誉院長が、岩手に行ったときにワイン「澤登」を買ってきてくれた。

 その数日後、病院用のPHSが鳴った・・・・。電話の相手は名誉院長。

 「あ~~~~澤登くん?院長だけど・・・」

私 : 「あっ、名誉院長!先日は、ワインをありがとうございました!」

名誉院長 : 「あぁ~、いいのいいの!それより、美味しかったろう~。芳醇な味わいがして!」

私 : 「いえ、じつは名誉院長からせっかくいただいたものなので、もったいなくてじつはまだ飲んでいないんです」

 ここで、この会話を終わりにしておけばよかったんです・・・ 

 ついつい、本当のことをそのまま続けて話してしまいました・・・・。

私 : 「もったいなくてじつはまだ飲んでいないんです。 大切に仏壇に飾ってあります!   」

私、心の中で : 「えっ!仏壇?」  

 どうなることかと思いましたが、名誉院長気づかず、話しは先に進んでいました。

 最近、名誉院長のところへ受診してくる高齢者のことで、いろいろと報告をくれるのです。その中には、レストランや、セミナーに参加している人たちも・・・。

 受診してくる地域に暮らす高齢者と、当院にある地域包括支援センターがつながっているということを、名誉院長は、最近よく知っているんです。

 なぜかというと、患者さんたちが名誉院長に、

 「先生に診てもらう前にキーホルダー登録をしてきたんですよ!」

 「この前のセミナーはためになりました!」などなど、いっぱい話しをしてくれているみたいです。

 包括で始めた、「おおた高齢者見守りネットワーク」の取り組みが、いつのまにか、当病院内にすっかり根づいたようです。

 地域にしっかり寄り添う病院。地域に暮らす人たちの安心に向き合っていく病院。そんな当病院が、少しづつですが形作られてきているような気がします。

 それにしても、ワイン「澤登」は、近々仏壇からおろして味わおうと思います 

 

包括事務所前の彼岸花が満開です!
       ↓
IMG_1033.jpg

 稲も、収穫の時期ですね~
      ↓
IMG_1131.jpg

IMG_1134.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。