プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

大田区地域(に根ざした)包括支援センター

 包括支援センターのシャッターが開く。

 相談者からの電話、来所相談、その合間、合間に、おおた高齢者見守りネットワークに関わっている専門職たちが訪れる・・・。

 来月のセミナーの内容をどうするか?セミナーの月々の担当者が打ち合わせに来る。

 行政機関との話し合いに行った帰りに立ち寄る、代表・副代表・・・・。今日は、地域にある公園の管理・運営をこの会で行うための、申請手続きに行ってくれていた。

 来年度、この年間3人しか訪れない(ちょっとオーバーかな?)公園を、花が咲き、野菜や果実が実り、遊具を使ったリハビリに高齢者たちが訪れ、人がいる安心から、子どもたちも遊びに来る。そんな公園にしようと思っている。

 年間3人しか訪れない、奥まった場所にある公園だけに、そこに人が集うようになるための工夫を考えるのは楽しい。多くの人のさまざまな意見を取り入れ、多くの人たちの手が入り、思いが込められる公園作りにしていきたい。

 先週土曜日、NHK討論番組「どうすれば変えられますか?無縁社会」という生番組に出演させていただいた。その番組を見ていた地域の方が、テレビ画面に映っている私をカメラで写し、CDにデーターを取り込んで、「プレゼント!」だと持ってきてくれた。

 ご主人がビールを片手に、テレビに向かってカメラを向けている姿を思い浮かべると、ほんわか心があたたかくなり、思わず微笑んでしまう。

 電話が鳴る。出ると、私が介護予防の担当をしているSさんからだった。開口一番!

 「ちょいと、沢さん!テレビ見たわよ!たいしたもんだ!さすが私の担当者! あんたからテレビに出るってわたしゃぁ聞いてなかったけどね、なんか予感がしてたんだよ。この人はそろそろテレビに出るんじゃぁないかってね  」

 「でもね、あんたよそよそしいじゃぁないか!行くんだったらどうして私をさそってくれなかったんだい!私はこれでもね、人並み以上のさまざまな苦労して、今生きているんだよ!私の体験談は、あの番組に必要だったと思わないかい?」
 

 Sさん節 大炸裂 
 
 わが包括支援センターの事務所は、相談だけでなく、このような専門職や、地域の人たちが訪れたり、電話をくれたりする場所。

 それでいい・・・。

 地域包括ケア!地域の見守りネットワーク構築!これは、何もない中に、何かを生み出すことではない。今ある地域の関係性やつながり、日常の関係性の中に芽生えるもの!

 自分たちが、地域に根ざしていけばいい。それだけです。ただひとつ、忘れてはならないこと!それは、自分たちがどんなときに必要とされる専門職なのか!それだけをわかっていてもらえばいい。

 自分のことでもよし、隣近所のことでもよし、友人知人、家族、何かあれば、この人たちが相談にのってくれる!それだけをわかってもらえていれば、あとは、根ざせばいいんです。肩肘張る必要などない。

 私たちがいる場所は、「大田区地域(に根ざした)包括支援センター」それでいい・・・。




10月30日(土)NHK討論番組「どうすれば変えられますか?無縁社会」という3時間生番組に出演させていただきました。様々な世代の視聴者の意見、各分野で活躍している人たちが持っている今後の方向性について・・・、自分なりに吸収できました。
          ↓
P1130151.jpg

P1130152.jpg

P1130153.jpg

P1130156.jpg

P1130154.jpg

番組に寄せられた視聴者の意見や提言を見ることができます。こちらをクリックしてみてください。
スポンサーサイト



テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ