プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実習生!?

 今日、とある大学の社会福祉士養成通信過程の担当者から連絡が入った・・・・。話を聞くと、実習受け入れについての依頼でした。

 当包括支援センターでは、社会福祉士の実習生を毎年受け入れてきている。社会福祉士の実習は、24日間という長きにわたる。

 今年度は、さまざまな取り組みを行っていることもあり、じつは、いくつかの学校からの依頼をことわっていました。

 今回の依頼も、断わるつもりで話を聞いていたんですが、この学校からの依頼は初めてだったため、なぜうちに依頼をしてきたのかをたずねてみたんです。

 すると、この学生が、うちの包括支援センターでの実習を強く希望しているという話しでした。

 連絡をくれた担当者の方も、

 「当校でも、今までお宅へ実習生をお願いしたことがないのですが・・・、とにかく本人の強い希望がありまして・・・・・???自宅の近くにも包括支援センターはあると思うのですが、なぜか、遠く離れたお宅を指名なんです・・・・   。」

 「まぁ、そういうわけなんですが、受けていただけますでしょうか・・・」

 誰か知り合いかと思い、名前をたずねたのですが、実習受け入れが正式に決まるまでは名前を伝えられないとのこと。

 とはいえ、どんな理由であろうと、うちをわざわざ指名してまで希望している実習生を、断わるわけにはいかない!!実習生を受け入れることにしました・・・。

 その日、一本のメールが届きました。

 「来年度の実習受入についてお引き受けいただき本当に有難うございます!・・・・・・・・・・・」

 今年の9月、日本社会福祉士会で開催した、『 2010年度 地域包括支援センター社会福祉士 全国実践研究集会~ 地域包括ケアにおける地域包括支援センターの役割 ~ 』に、シンポジストとして参加しましたが、そのときに聴講していたYさんだったんです 

 「知らないでことわらなくてよかった・・・・ 」

 ということで・・・・・、 「実習生さん!いらっしゃぁ~い!」

 わが包括支援センターの職員たちとぜひ語り合ってみてください!みま~もの取り組みにぜひ参加しましょう!昼は、訪問リハビリの理学療法士、「リハコック」お手製の料理を堪能してみてください!

 ダイシン百貨店の大食堂名物「ナポリタン」  も、食べに行きましょうか!

 みま~もレストランもじかに味わってください。そして何より、

 当事務所が、地域に暮らす人たちにとって、この地域で働く専門職たちにとって、どんな場であるか・・・・。

 何気ない日常の中で感じてみてください。それでは・・・Yさん、再会を楽しみにしてますね!! 


 
9月4日に開催された日本社会福祉士会『 2010年度 地域包括支援センター社会福祉士 全国実践研究集会
~ 地域包括ケアにおける地域包括支援センターの役割 ~ 』については、こちらのブログ記事をご覧ください。
 



IMG_1775.jpg

IMG_1777.jpg

IMG_1778.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。