プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今すぐ実践!防災対策

 おおた高齢者見守りネットワーク11月セミナーは、大田区地域振興部防災課 防災担当係長 峯田 太さんに講師を依頼。

 「今すぐ実践!防災対策」をテーマに行いました。

 地震・災害は突然にやってくる!

 峯田さんは、

・我が家の防災対策

・「阪神・淡路大震災でこんなものが役立ったんです!」

・自分がいつも持ち歩いているかばんに入れている「これがあれば安心!災害時グッズの紹介」

・非常時持ち出し袋の中身

・避難所に用意している備蓄物品の紹介


など、わかりやすく、『いざというときのために』必要なことを伝えてくれました。

 セミナーの間でも、席の隣同士で、参加者が相談し合っています。

 このセミナーを受け、来月には区の担当課と協力し、「耐震化助成事業」について講習会を開催します。

 『いざというときのために・・・・』この地域での取り組みが始まっています。 


 

「今すぐ実践!防災対策」講師は、大田区地域振興部防災課 防災担当係長 峯田 太さん
           ↓
IMG_1252.jpg

災害時の心構えのために・・・。参加者も真剣に耳を傾けていました。
           ↓
IMG_1268.jpg

会場で椅子がすべらないようにと、みま~ものスタッフが考案したすべり止め。ホースで作りました。
           ↓
IMG_1264.jpg

 「阪神・淡路大震災のときに、こんなものが役立ちました・・・」
サランラップは、断水したときにお皿に敷いて料理を盛れば、洗わずに済んだそうです。
 また、公衆電話は電気が止まってしまうと、テレフォンカードは使用できないが、硬貨は電気が止まっている、いないに関係なく使用できるそうです。知ってました???
           ↓
IMG_1275.jpg

峯田さんが、普段からかばんに常時入れている防災グッズを紹介してくれました。まずは、「常備薬」
         ↓
IMG_1287.jpg

非常時用食料
   ↓
IMG_1286.jpg

携帯電話充電器
   ↓
IMG_1285.jpg

皮手袋
  ↓
IMG_1282.jpg

これは、火災での非難時に、有害な煙から身を守るためのもの。煙を吸わずに、目を開けたまま非難が出来ます。
     ↓
IMG_1281.jpg
     ↓
kemuri01.jpg

災害時、避難するときに必要な最小限の必需品はまとめておき、すぐに取り出せるところに保管しておきましょう。このような非常持ち出し袋は、各店舗でも購入することができます。
     ↓
IMG_1299.jpg

非常持ち出し袋にはこのようなものが入っています。このペットボトルの水は、通常1年の賞味期限ですが、5年だそうです。災害はいつやってくるかわかりません。定期的にチェックも忘れずに!
     ↓
IMG_1314.jpg

IMG_1313.jpg

大田区では、区立小・中学校91ヶ所を避難所として指定しています。各避難所の備蓄物品についても紹介してくれました。
     ↓
IMG_1304.jpg

「いざというときのために・・・」会場ではおとなりに座った方同士で相談も始まっていましたよ。
     ↓
IMG_1267.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。