プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会

 「たまたま近くに用事があり、多分いないかな?と思ったけど来てみました!」と、ある大手訪問介護事業所の方が訪ねてきてくれました。

 
 以前、この地域のエリアの訪問介護事業所で所長さんとして深く関わらせて頂いた方です。

 私がケアマネージャー時代には、Kさんのケアプランに関して、行政給付係とサービスの必要性についてかなりやり合った汗;ことがあり、そのときにも、サービス提供の立場から本当に応援してくださいました。

 
 今は異動となり、違う地域で活躍されているそうです。

 私の事務所に用事があるわけでなく、会社についての説明をするわけでもなく、近くに来て私を思い出してくれて立ち寄ってくれる・・・、「顔を見に来た」と言ってくれる。うれしい思いでいっぱいです。


 この方のことだから、違う地域でも、様々な面で期待され、期待通りの活躍をされているのでしょう。

 それだけに、負担も多いことだと思います。そんなときに、私を思い出し会いに来てくれる。

 「顔を見に来た」、顔ではなく、私がこの仕事に今どう向き合って、確信を持って変わらずにやっているのか?いい顔をしてやっているのかを見に来てくれたのだと感じています。

 「大変だけど充実しているよ!あなたとこの地域でやっていた時、語り合った熱い想いは、今もきちんと持って揺らがずにやってますよ!」という思いを込めて、精一杯の表情を返しました キラキラ

 Yさん、顔を見に来てくれてありがとう。あなたと再会できて、また、エネルギーをもらえました!!


故郷、山梨の冬景色。春になると、この桃の木が一斉に花開き、街全てが、桃色のじゅうたんに敷き詰められます。
         ↓
冬の山梨
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。