プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人から励まされ、力をもらい、心新たに!

 包括支援センターは、28日が御用納めでしたが、当医療法人の仕事納めは30日。

 私が責任者である医療福祉部(医療相談室・医療連携室・訪問看護・居宅介護支援事業所・そして包括)の職員のみんなは、30日までが出勤日。

 各部署のみんなへ、1年間の締めくくりのごあいさつのために出勤しました。

 さすがに、年末もここまで押し迫ると人の気配はめっきり少なく、包括の出勤者は私ひとり。

 事務所のシャッターを開け、静まり返った事務所に入る。し~~~~~んとした事務所に入ると、今年一年、さまざまな人がこの事務所を訪れてくれたことが、走馬灯のように頭をよぎる。

 自分の机に座ると、メッセージカードと、何やらプレゼントらしきものがちょこんと置いてある???

 4月に当包括に入職したTさん(あだなは『たわ子』)からでした・・・。

 『 お誕生日おめでとうございます!今年の4月から、牧田総合病院の大田区地域包括支援センター入新井でお世話になって、沢○さんはじめ、すてきな皆さんに出逢うことができ、毎日充実しています。

 勉強不足で正直なところ、自分が何をやっているのかよくわかっていないところがたくさんありますが、一つひとつ自分の中に吸収していこうと思います。

 沢○さんが、私を職員として選んでくれたことは、私にとっては、宝くじに当たったぐらい大きなことです! 

 この運を、実力に変えられるようにしたいと思っています。では、よいお年を~~~!   』


 知的障害者施設で働いていたたわ子。見るもの、感じるものすべて初体験の中で、明るさを失わず、誰よりも前向きに、自分にはないものを取り入れようという学ぶ姿勢を持ち続けてきた一年だったのではないでしょうか。

 いらないものを潔く捨てて、新たなものを取り入れるためにまっすぐに努力を惜しまない。できるようで難しいことです。それを見事に実践してきました。

 たわ子!1年間がんばったね。お疲れさま 

 机の横には、違和感のある大きな大きな段ボール箱が届けられていた・・・。宛名は、私宛てになっている。

 開けてみると、風船がフワ~~~リと飛び出てきた  

 さらにダンボールの中を確かめると、観葉植物が入っていた。なんと、なんと、3月に宮城県の実家へ帰るために退職した絵描きナースが、誕生日プレゼントで送ってくれたんです!!

 フワ~~~リと浮かんでいる風船には、 「 HISAO 」 の文字が・・・・。そう、私、「久雄」です  

 二人からのプレゼントを目の前にして実感しました。「そうか、12月30日俺の誕生日だ・・・・!」

 遠く離れていても、絵描きナースは、ちゃんと覚えていてくれたんですね。

 一人の事務所で、風船をあっちに持って行ったり、こっちへ持って行ったり・・・。40歳をとうに過ぎたおっちゃんが、まるで子どものようで、自分でおかしくなって微笑んだりして・・・・。

 そんな時間を過ごしていると、訪問介護事業所のMちゃんがやってきた。

「誕生日おめでとうございます!!」

 アンパンマンのような愛嬌のある顔のMちゃん、いえ、もうMさんですね。この人と初めて出逢ったのは、もう6年も前。なぜか、ず~~~~~っと私たちの包括を慕って、相談に来たり、何も用事がなくても来たり・・・・。

 そんなMちゃん、私の誕生日プレゼントにと、岩のように硬く、腫れ上がっている肩もみのプレゼント  

 遠慮なく、力いっぱいやってもらいました 

 肩もみをしながら、Mちゃんはこの6年間の思い出ばなしを始めてきました。

 「沢○さんが、最初の頃に自分に話してくれたこと覚えていますか?

できないのは当たり前!だから、努力をしていけるんだよ!それでいい! 沢○さんが自分に言ってくれたこの言葉、ずっと忘れずに今までやってきたんです。だからやってこれたんです!

 今では、気がつくと後輩に自分が言っているんですよ・・・・」
 

 父親が肩もみをしてもらいながら、大きく育ったわが子の成長に目頭を熱くする・・・・、そんな気分でした 

 みんなに励まされ、力をもらい、ここにいさせてもらっている・・・。

 「それでいい・・・、もう少し力を込めなさい!あんたが本気でやるなら力を貸すよ!」

 人と関わることができる。何かを創り上げることができる。たしかに大変なんだけれども、人として生まれてきて、このようなことに力を込めることができる・・・・。なんて幸せなことでしょう。

 よりよいものに力を込めることができる。そんなことが一瞬でもできる仕事に就いたことを感謝しています。それを認めてくれるみなさんに感謝しています。

 また、人に力をもらいました。さぁ、心新たに新年を迎えたいと思います。

 
出勤時、30日の事務所周辺は、人通りも少なくなっていました。
        ↓
P1150162.jpg

おおた高齢者見守りネットワークの「地域づくりセミナー」の会場、東京衛生学園も冬休み。
        ↓
P1150163.jpg

包括支援センターは、1年間の業務を終え、職員も全員正月休みに突入。し~~~んと静まり返った事務所のシャッターを開けます。
         ↓
P1150164.jpg

誰もいない事務所に入ると、1年間のさまざまな出来事が思い出されてきました。「今年もいろんなことがあったなぁ~」
        ↓
P1150174.jpg

P1150175.jpg

この台所で、いろ~~~んな料理を作りました。リハコックと、私の居場所でした。
         ↓
P1150176.jpg

私の机の上に置いてあった、たわ子からのプレゼント。
         ↓
P1150182.jpg

絵描きナースが仙台から送ってくれたプレゼント。
      ↓
P1150181.jpg

絵描きナースからの、もうひとつのプレゼント!「HISAO風船  !」

うれしくて、あっちに持って行ったり、こっちに持って行ったり・・・ 
          ↓
P1150168.jpg

P1150169.jpg

P1150177.jpg

P1150179.jpg

お正月の準備もできました・・・。
     ↓
P1150184.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。