プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が育む文化

A HAPPY NEW YEAR !!

 子どもの頃、誰が私に話してくれたのでしょう・・・・。

 「今、見ている瞬く星の光は、何千年という時間をかけて、私たちの瞳に飛び込んできているんだよ  」・・・・と。

 今、暮らしている時代も同じ。

 長い時間をかけて、多くの人たちの歴史の上に、今が在る。

 思いつきや、誰か一人の力で、時代が育まれるのではない。

 多くの人たちが、自分の日常の暮らしの中で、 「何より大切なもの」 と感じ、育んできたものがその時代の文化として形成されていく。

 自分が生きているこの時代に思う・・・。

 「これ以上ない大切なもの・・・・」って何なんでしょう?

 自分の中ですぐに、「これだ!」というものが出てこない・・・。

 じっくり時間をかけて考えていきたいと思う。

 ただ、これ以上ゆずれないものはある。

 「人は、人とつながり合っているからこそ、人として生きることができるということ。」 

 日常の暮らしの中で、 「何より大切なもの」 と感じ、育んできたものがその時代の文化なのだとすれば、今の時代に形成されている文化とは何なのでしょう?

 人を介さない文化などない!

 次代に、今を受け継ぐことができなければ、文化はたやすく崩れていく。

 大切なもの、これ以上ゆずれないもの。そこに気づき、力を合わせて変えていくことができるのは人間だけ。

 文化を育むことができるのは人間だけなんですよね。

 未来を生きる人たちの瞳に、大切なもの、ゆずれないものだけは手渡したいものです。

 

P1150217.jpg

P1150218.jpg

P1150226.jpg

P1150230.jpg

P1150234.jpg

P1150232.jpg

P1150235.jpg

P1150241.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。