プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康生活支援講習指導員研修

 2月23日(水)日本赤十字社東京支部主催 「健康生活支援講習指導員研修」に参加してきました。

 赤十字は「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」という7つの普遍的な原則(赤十字の基本原則)のもとに、世界最大のネットワークを持って活動する人道機関です。

 日本赤十字社は、1877年(明治10年)に創立された『 博愛社 』を前身とし、日本政府がジュネーブ条約に加入したことに伴い、1887年(明治20年)に『 日本赤十字社 』と改称しました。

 東京に本社をおき、全国47都道府県にある支部、病・産院、血液センター、社会福祉施設などを拠点に、国内外の災害救護、医療、血液、社会福祉などの事業、救急法の普及、青少年赤十字、ボランティア活動など、幅広い分野で活動しています。

 「健康生活支援講習指導員」とは、日本赤十字社が、一般の方向けに「健康生活支援講習」として、誰もが迎える高齢期を自立して過ごせるよう、

・健康管理への備え
・地域での高齢者支援
・日常での介護


などに関する講習会の指導員。指導員は、看護師、そして、一般から養成された方とで構成されている。
        ↓
img133.jpg
 
 この指導員の方々向けに、地域支援の現状を理解したうえで講習に活かしたいと、私が呼ばれたというわけ。

 今回は、今後の関係性も考えて、うちのT看護師と、おハナ看護師(1月中旬より入職)の2名も一緒に行ってもらいました。

 看護師で参加している人たちの中には、大森赤十字病院の看護師の人も多くいて、うちの看護師たちと名刺交換をかわす姿が見られました。

 中には、大森赤十字病院の訪問看護ステーションで働いていた方もいて、うちのT看護師と同じ利用者の件で関わったこともあったそうで、しばし話しが盛り上がっていました。(連れてきてよかった)

 一般から指導員として参加している人たちも、地域における高齢者支援に携わろうという意欲のある人たち。

 『地域包括支援センター』の役割・機能について、各自治体と地域包括支援センターとの関係についてなど、講義の後も、質問が多く出されました 

 この健康生活支援講習指導員の方々は、各地域で要望があれば、高齢者に起こりやすい事故の予防・手当、地域における高齢者支援に役立つ基礎的知識・技術、日常生活の自立に向けた具体的な介護の知識と技術を、教えに来てくれるそうです。

 「私たちの地域でも、何か一緒に取り組むことができそうね!」一緒に行った包括看護師2名は、何やら今後に向けて、連携を考えているみたいです。

 今日、この講習会に参加している健康生活支援講習指導員の方々が、各地域で活躍する機会もすぐそこです。



日本赤十字社東京支部主催 「健康生活支援講習指導員研修」に参加してきました。
       ↓
P1000467.jpg

ここでハプニング発生!!用意していたマイクの音が出ない!でも、ご安心ください。ここは日本赤十字社  拡声器にケーブルをつなぎ、無事研修ができました。
       ↓
P1000472.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。