プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団地に高齢者見守りネットワークをつくろう!!

 先週土曜日、4月9日。

 六郷地域にある公団住宅の集まりに呼ばれ行ってきました。

 ここに呼ばれたきっかけは、この公団住宅の役員の方が区民大学の講座に参加していて、話しが終わったあと、「自分の住んでいる公団住宅でも同じ話しをしてほしい・・・」と依頼され、今日のこの日を迎えたのです。

 六郷地域といえば、管轄の地域包括支援センターも「みま~も」に関わってくれている。

 ということで、この地域の管轄である「地域包括支援センター六郷東」のみなさんとも一緒に参加してきました。

 私からは、

 区内に20ヶ所ある地域包括支援センターでは、月10000件の相談があること。この何年かで、ひとりの相談が一つの問題ではなく、多問題化してきていること。

 その要因として、平均寿命が延び、一人暮らし高齢者の増加(一人暮らし高齢者、夫婦のみ世帯だけで、全世帯の半数を占める)、認知症の出現率を年代別の統計で考えると、85歳以上では、4人にひとりが認知症・・・。

 このようなことを単純に考えても、地域で暮らす私たちの隣近所には、「90歳で、一人暮らし。なおかつ認知症・・・」という人たちが増えていくということ。

 このような人たちが増加していく中で、窓口でただ待っていても、「介護が必要になったら、いつでも相談に来てください!」と呼びかけても、介護が必要になって、このような人が包括に来れるわけがないこと。

 だから、もっと元気なうちに地域に暮らす人たちと、地域で働く専門職がつながれる形をつくりたいと、「おおた高齢者見守りネットワーク」を発足したこと。

 ぎりぎりの段階で、私たち専門職に、通報によりつながる社会的に孤立している人たち。でもその人も最初から孤立していたわけではない。

 早期に専門職と関わることができる、つながることができる、地域づくりに焦点を当てたネットワーク構築が求められていること。

 これが地域に暮らす高齢者の人たちにとっての「安心」につながること・・・


 などを話しました。

 私の話しの後は、黄色のみま~もベストを着た地域包括支援センター六郷東のみなさんと、公団住宅のみなさんで具体的な相談。

 地域の人たちも、感じるんですよね。

 土曜日の午後、本来は包括支援センターは休みなのに、わが地域の包括の人たちが、今日が大事だと思い、ほとんどの職員が当然のようにこの場にいる・・・。

 その思いをきちんと住民の方は受け止めているんですね。

 他地域からひょこっと来ている自分だから見えるのかもしれません。

 公団住宅に暮らす人たちと、包括支援センターの職員たちの距離が近くなっていることを・・・。

 大事だと思いつながろうとする。この姿勢は必ず伝わる。

 300世帯の公団住宅で、つながり合おうとする住民。このつながり合おうとする人たちに、自分たちから関わろうと近づいていく専門職たち。

 こんな人たちが、ひとつ所に集まったんです。何かが生まれないわけがない!300世帯が暮らす公団住宅で、目には見えない、だけどとても大切なものが、生まれる瞬間に立ち合わせていただきました。

 六郷東包括のみなさん、お疲れ様でした。そして、何かが生まれたあの場に同席させてもらってありがとうございました。
 


この集まりのきっかけとなった、区民大学講座での話しの様子は、こちらでご覧になれます。


南六郷○丁目公団住宅で開催した、「団地に高齢者見守りネットワークをつくろう!」で話した資料データは、こちらをクリックしてご覧ください。


「おおた高齢者見守りネットワーク」に関わっている六郷地域の公団住宅の集まりに行ってきました。
        ↓
IMG_4687.jpg

IMG_4684.jpg

会場には、みなさんで考えた今日のテーマが貼ってありました。「団地に、高齢者見守りネットワークをつくろう!!」

区民大学に参加していたOさんが中心となり、この日を迎えました。
         ↓
IMG_4688.jpg

IMG_4699.jpg

IMG_4703.jpg

介護家族会のAさん。この方も、区民大学に参加していて、私の話しを聞いていました。「この前より、今日の話しの方が断然よかったよ!」まるで、父親に言われてるような気分でした・・・ 
         ↓
IMG_4710.jpg

六郷東包括のみなさん。お疲れ様でした。
      ↓
IMG_4706.jpg

IMG_4715.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。