プロフィール

さわ

Author:さわ
平成25年1月末、
『 地域包括ケアに欠かせない多彩な資源が織りなす地域ネットワークづくり
~ 高齢者見守りネットワーク みま~ものキセキ! ~ 』出版決定! 

今から取り組めばまだまだ間に合う!
無縁社会、孤立死、地域崩壊・・・に立ち向かうための処方せん。
超高齢社会を乗り切るための「地域におけるネットワーク」づくりのヒントをすべて教えます!
みま~もの5年間の軌跡(奇跡)を余す所なく紹介しています!
地域包括支援センター職員はじめ、保健・医療・福祉関係者、地域づくりに関わるすべての方へ必携です!

こちらから申込書をダウンロードし、ライフ出版へFAXしてください。

リンク
カテゴリー
ブログ翻訳
ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共通点、一致点でつながること

 「うちとは考えがちがう・・・・」、「おかしい・・・」

 ちがいを見つけることはたやすい。

 批判・否定・・・・、言うのは簡単!!

 でも、それで何になるんでしょう・・・・。何が生まれていくのでしょう・・・・。


 こんなこと書いておきながら、そうなりそうなときもある。自分もそうです。


 医療・保健・福祉分野で働くみなさんは、大の大人です。意見のちがいなどあって当然。

 だからこそ、一致点、共通点で議論していくことが大切なんだと思うんです。

 
 みんな同じところで苦労している。壁にぶつかっている。

 なのに、お互いなぜか肩肘張って、きれいごとで収めてしまう。

 もっと楽になりましょうよ。

 大変なことは大変と言っていい・・・。

 失敗だって、動いているのならあるはずです。恥ずかしいことじゃぁない!

 何もしなければ何も起こらない。動いての失敗は、失敗ではないんです。整理すれば、次に必ずつながるはず!

 そんな中で、できたことはぜひ、ニコニコ顔で出してください。みんなの喜びにしましょうよ 

 
 少なくとも日々の多忙な業務の中で、自分たちの本来の専門性を発揮できるためのネットワークをみんな考えている。

 そこが共通点としてあるのならば、一致点は必ず見出せる。

 共通点、一致点で協力し合う。

 そこに力をかけていった方が、まちがいなく自分が元気になれる。議論も深まる。

 批判や否定、ちがいを連呼しても誰も楽しくなれないし、協力関係だって生まれない。


 そう思うんです。


IMG_120006.jpg  IMG_120005.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 地域包括支援センターの話
ジャンル: 福祉・ボランティア

コメント

こんばんは

昨夜のコメント…振り返ってみて反省しました。


嘆かず腐らず、前向きに取り組んでいきたいと思います。

ありがとうございました。
非公開コメント

FC2カウンター
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。